湯沸かし勇者の復讐譚ネタバレ9話|刃を砕いて敵を砕け【あらすじ感想】

漫画、湯沸かし勇者の復讐譚の9話ネタバレをご紹介していきます。

『湯沸かし勇者の復讐譚』は
U-NEXT登録特典の600ポイントを使っても
60円かかってしまいます。

そのため、
無料で読める配信サービス
の利用をおすすめします。

(記事の下の方で紹介していますので、よろしければご覧ください)

\ 待ちきれない方はこちらから /
湯沸かし勇者の復讐譚
を無料で読めるのはココ!

30日以内の解約で完全無料!

スポンサーリンク

湯沸かし勇者の復讐譚ネタバレ9話|刃を砕いて、敵を砕け

前回8話のおさらい

ブルトーギュ王は勇者キリエの村を焼き討ちに参加し生き残った兵を城へと呼び出し、命令に背いたとして処刑した。

そして、大臣へキリエを殺し、その首を我が前に捧げよと命ずるのだった…

湯沸かし勇者の復讐譚9話ネタバレ

強くなるために―!

王都から少し離れた森の中。

人狼(ワーウルフ)が木を削っただけの粗末な槍を突き出してキリエに襲いかかる。

対するキリエは、峰が櫛みたいになった剣『ソードブレイカー』で迎え撃つ。

「いいか、さっき教えたとおりだぜ。
相手の武器を峰の部分に絡ませて力任せにねじ切るんだ。」

レジスタンスリーダー・バルジのアドバイスにキリエは、わかってるけど…っ、と苦々しく返す。

斧でも受け止められるというダマスカス鋼で作らせた特別製の剣はかなりの重量だ。

苦しいながらもなんとか峰の部分にはめた人狼の槍をねじ切るキリエ。

右手で人狼の顔をつかみ、叫ぶ。

「破砕(ブラスト)ッ!」

次の瞬間、人狼の頭がはじけ飛んだ。

イメージしやすい破裂させる名前をつけての魔法発動が成功し、キリエは安堵する。

しかし、キリエのその隙をついて、三匹の人狼が襲い掛かる。

一匹の攻撃は受け止めるものの、他の二頭に背後を取られてしまう。

だめだ、間に合わないっ…、と焦るキリエ。

その時バルジが動き、人狼二匹の首を一瞬で切り落とす。

「最後まで気を抜くな、戦いの鉄則だぜ?」

最後の一匹をキリエがソードブレイカーで倒す。

全て終わった後に人狼との戦い方のアドバイスをするバルジに、先に言ってくれ…となるキリエ。

そんなキリエに対してバルジは、キリエの沸騰の力を初めて近くで見て、その力に驚いている様子。

キリエは、触るだけで殺す力を持つ自分がこんな重い剣を持つ必要があるのかと疑問をぶつける。

その疑問に、魔法を使えない人間は代わりに錬気を使える、達人クラスの一撃になると鉄程度なら簡単に切られてしまい腕ごと持っていかれておしまいだ、と答えるバルジ。

それを聞いてキリエは腕を切られたところを想像して青ざめつつも、バルジの言葉に納得する。

理解しつつも、やはり扱いずらい重たい剣を見つめるキリエに、それを手足みたいに扱えるようになるまでこの辺りの魔物を倒し続けるようバルジは告げる。

その言葉に顔が曇るキリエ。

バルジの言った通りに人狼を倒し続けるキリエ。

命を奪えば奪うほど強くなる『勇者の加護』。

しかし雑魚モンスターを殺しての強化幅はほんの僅か。

少しずつでも続けていけばそこそこ戦えるようになるだろ、というバルジにそこそこで足りるのかとキリエは問いを投げる。

キリエの殺したい相手ブルトーギュは最前線で剣を振るっていたほどとても強い人間。

バルジの兄は国一番の騎士と呼ばれているが、そんな兄が常に命を狙っていてなお殺せない相手だ。

つまり、いまのわたしが戦っても勝てる可能性はゼロ…、とキリエは落胆する。

そんなキリエに、個人の強さなんて、数の暴力の前には無力だとバルジは言い、あまり理解できていない様子のキリエに、革命は一人ではできない、とバルジはさらに言葉を続ける。

「お前はひとりじゃねぇんだ、ちょっとは俺らを頼れ」

その言葉に、キリエはわかりましたよ、と軽い返事をするがバルジはその距離を感じる態度に文句を言う。

必要以上に仲良くする気はないキリエは、面倒くさいながらもバルジに対しての敬語をやめ、呼び方を「バルジさん」から「リーダー」に変える。

満足そうに笑うバルジに、ちょろいなぁこの人と心の内で呟くキリエだった。

束の間の休息

訓練から戻ったキリエとバルジ。

帰ってきたキリエに気が付いたベアトは走り寄って抱き着いて離さない。

さすがに疲れてすぐにでも風呂に入りたいキリエは、ベアトに後にしてほしいと頼むが、その横から声がかかる。

「キリエ君には今から店に入ってもらいます」

ストラは不機嫌なのかキリエを睨みながら言う。

少し休ませてほしいと頼もうとすると、ストラの圧に屈するキリエ。

バルジは既に逃げた後だった。

でも、ストラが怒る気持ちもわかる、とキリエは店を見渡す。

ベアトは喋れないから接客が出来ず、品出しや掃除などの仕事をしているが、その他の全てはストラが一人で回しているのだ。

今から夕食の準備に入る忙しいストラとキリエは店番を交代する。

何とか今日の仕事を終わらせ、お風呂にはいる事が出来たキリエは湯船につかり疲れを癒す。

今日の訓練を思い出し、少しづつ強くなっていることを実感するキリエ。

いつかブルトーギュを殺すため、強くなることを改めて決意するのだった。

訓練の成果

一週間後。

あれだけ重かったソードブレイカーも手足みたいに扱えるようになったキリエは、バルジから合格を言い渡される。

訓練を終え店へ戻るとジョアナがバルジを待っていた。

重要な件があるらしく話をするため地下へ移動することに。

地下の部屋で机を囲むキリエ、バルジ、ジョアナ、ベアト、ストラの五人。

先日、カロンの屋敷から盗み出した手紙の山、その中から親ブルトーギュ派の将官を洗い出したと報告するジョアナ。

バルジは洗い出した将官たちを暗殺していけばブルトーギュの力を削ぎ落す事が出来る、とその報告に喜ぶ。

ジョアナの話は続き、その中の一人であるネアール将軍が明日、少ない部下を連れて王都の郊外へ狩りに出かけることが分かった。

早速チャンスが巡ってきた、とバルジは今から戦力招集と作戦会議をすることを決定する。

キリエはもちろん襲撃に参加し、勇者ここにあり、とブルトーギュの肝を冷やしてくれとバルジに頼まれ、それを迷うことなく了承する。

初陣となる戦いにキリエは、長い敵討ちへの道のりのこれが第一歩だ、と強い思いで挑むのだった。

しかし、その一方で、翌日早朝、一人の密偵がブルトーギュ王の耳にとある情報をいれる。

「ネアール将軍暗殺の動きあり」、と…。

10話へつづく。

→10話のネタバレはこちら

湯沸かし勇者の復讐譚ネタバレ10話|奇襲と待ち受ける罠【あらすじ感想】
...
スポンサーリンク

湯沸かし勇者の復讐譚 を全話無料で読む方法は?

電子書籍配信サービスのなかで、『湯沸かし勇者の復讐譚』を配信しているサービスを確認しておきましょう。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
550〜2,200円(税込)/月

\ 1350ポイント付与 /
コミック.jp公式サイトへ

※期間限定キャンペーン中
31日間無料
2,189円(税込)/月
\ 600ポイント付与 /

U-NEXT公式サイトへ
国内最大級の配信サービス
月額料金なし(課金制)

\ 50%ポイントバック /
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
<読み放題ライト>
780円(税込)/月

\ TL漫画が豊富 /
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
550〜1,958円(税込)/月

\ 600ポイント付与 /
music.jp公式サイトへ
月額料金なし(課金制)
無料マンガが豊富

\ 初回半額クーポン /
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
976円(税込)/月

\ 最大900ポイント付与 /
FOD公式サイトへ
・国内最大級のマンガ作品数
・無料マンガ(読み放題作品)も豊富
・30日間無料で楽しめる
・ポイントキャッシュバックでお得
・退会した後もマンガが読める
・アプリでもブラウザでも読める

\ お試しで1350ポイントGET!! /
コミック.jp公式サイトへ
30日以内の解約で完全無料!

湯沸かし勇者の復讐譚の感想と考察

今回はキリエの特訓のお話がメインでした。

ソードブレイカーを使いこなしさらに強くなるキリエが楽しみですね。

そしてついにキリエの初陣となる暗殺作戦が動き出しますがなにやらとても不穏な空気すぎて…。

次回どうなってしまうのか続きが気になります。

ソードブレイカー

その名の通り、相手の剣をねじ切り破壊する武器ですが、かなり重くて使いづらそうです。

勇者の加護でキリエが強くなれば、あの剣を振り回す姿が見られるんでしょうか…とても強そうです。

情報漏洩…

最後の場面で密偵が暗殺計画の情報を王に伝えていましたが…バレるのが早すぎません?

これは完全に内通者がいますよね。

いったい誰なのか気になります。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました