屋根裏部屋の公爵夫人ネタバレ2巻(7〜12話)|一縷の望みを断たれたオパール

「屋根裏部屋の公爵夫人」2巻のネタバレをご紹介します。

マクラウド領の管理人であるオマーの不正を暴き、捕らえることに成功したオパール。

トレヴァーに同席してもらい、ヒューバートに話をしようとしますが…

屋根裏部屋の公爵夫人』をタダで読む方法
『屋根裏部屋の公爵夫人』は、コミック.jpなら無料で読めるのでおすすめです! 今なら30日間の無料期間中にもらえる1350ポイント(1ポイント=1円)でサクッと読めます♪

『屋根裏部屋の公爵夫人』を無料で読む!
>>コミック.jp公式サイト<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

屋根裏部屋の公爵夫人ネタバレ2巻

前回1巻のおさらい

・オパールは公爵家に嫁ぐことになった
・屋敷には公爵の後見人の娘ステラがいた
・公爵家の者は皆オパールを敵対視した
・オマーは長い間帳簿を改ざんしていた
・オパールはオマーを捕らえ労働を科した

屋根裏部屋の公爵夫人ネタバレ1巻(1〜6話)|とある噂のせいで結婚できない女
...

2巻ネタバレ

7話ネタバレ|王都に戻ると

オパールはトレヴァーと共に不正の詳細を説明しようとしますが、ヒューバートは聞く耳を持たずオマーを信じると断言します。

見かけたステラが重い病には見えなかったトレヴァーは違う医者に見せるのはどうかと提案し、領地に帰っていきました。

他の手段を模索していたオパールは、菓子にはしゃぐ公爵とノーサム親子を見て怒りを覚えます。

とある男性からの手紙を受け取り出掛けようとするオパールに、ヒューバートは公爵家の馬車で男の所へ行くのかと怒鳴り声を上げます。

オパールの行き先は久しぶりに帰国した叔父のところで、勘違いに気付いたヒューバートは屋敷の中へ戻っていきました。

叔父の屋敷に付いたオパールは、絶縁される覚悟で来たと宣言するのでした。

8話ネタバレ|行かないで

叔父のジョナサンはオパールのやろうとしていることに反対し、他のやり方はないのかと尋ねますが、オパールは悲しげに笑うだけでした。

その後オパールは伯爵領へ帰りオマーの代役がいないことに頭を悩ませていました。

オマーを戻しトレヴァーが監視すればいいのではというナージャに、あくまでトレヴァーは伯爵家の使用人だからダメだと答えるオパール。

その言葉を聞いたトレヴァーは、オパールがオマーを監視すればいいと思いつきました。

そこにやって来たのは幼馴染のクロード、今年大学を卒業した彼はこれから世界中を旅すると言います。

行かないで…と言いかけた時、オパールは初めて自分の気持ちに気が付いたのでした。

9話ネタバレ|一縷の望み

オパールは成長するにつれお互いの立場の違いを理解し、知らず知らずのうちに恋心を押し殺してきたのです。

手紙を送ってと言うオパールに、クロードはいつもと変わらない気さくな挨拶をして帰っていきました。

オパールは計画を練り直し、再び叔父の元を訪れます。

綿密な計画に感服したジョナサンは、オパールに協力することにしました。

オマーからの手紙でジョナサンが訪ねてくると知ったヒューバートですが、彼がオパールの叔父であることには気付いていません。

オパールは一縷の望みをかけてずっと待っていましたが、最後まで呼ばれることはなくジョナサンは帰っていきました。

覚悟を決めたオパールは、明日の夕食をヒューバートたちと一緒にとると執事に指示したのでした。

10話ネタバレ|大切な話

お茶を運んできたベスの態度に苦言を呈すオパール。

指図されたくないのなら辞めなさいと言われたベスは大人しくオパールの身支度を手伝うのでした。

食後に公爵に大事な話がある、興味があるものは居間へ来るようにと使用人たちへの言伝を任されたベス。

皆の前でベスを貶めるつもりかと言うヒューバートに、オパールは使用人の管理は女主人の仕事だと反論します。

さらにオパールは公爵家のすべての資産は昨日の時点で自分のものとなっており、もう土地を担保に借金はさせないと言いました。

使用人の前で恥部を晒されたヒューバートは嘘をついたのか、離婚だ出ていけと叫びます。

出ていくとしたらそちらのほうだとオパールは言い返すのでした。

11話ネタバレ|オパールの目的

ヒューバートはオマーからの報告だと思って、ジョナサンの持ってきた書類に目も通さずにサインをしました。

卑劣な手を使ったに違いない、訴えてやると言うヒューバートに、国王直々に任命した法務官の前で署名したのだから無理だとオパールは答えます。

こんな手を使ってまで私の心が欲しいのかと聞くヒューバート。

オパールは思いもよらない答えに吹き出してしまいます。

全ては領民のため、これから自分は公爵領で土地管理を行うとオパールは話します。

ノーサム親子は屋敷に住むことを許すが、ステラを違う医師に診せることが条件だと言いました。

オパールが使用人たちに5日間考える猶予を与えると言うと、前に出たケイプが私は残りますと声を上げたのでした。

12話ネタバレ|お小遣い

オパールは勇気を出してくれたケイプに感謝しつつ、よく考えて決めるようにと言って使用人たちを解散させました。

次にオパールはヒューバートにこれからのことについて話し始めます。

公爵家の管理は自分が行い、ヒューバートには少額の小遣いを渡すと言うオパール。

さらにオパールはヒューバートにだけは土地や屋敷を売ってもいい、小遣いを元手に増やしてみては?と提案するのでした。

部屋に戻る途中、話を聞いていたステラはオパールに怒りをぶつけます。

あくまでも悪役を貫き屋根裏部屋に帰ると、菓子やお茶が用意されておりベッドはふかふかになっていました。

使用人たちの出した答えに安心した2日後、ヒューバートが屋根裏部屋を訪ねてきて…

3巻へ続く。

屋根裏部屋の公爵夫人2巻の感想と考察

オパールの育った環境が少しずつ分かってきました。

クロードは大切な幼馴染でもあり、オパールの想い人でもあったのですね。

しかし厳しいホロウェイ伯爵がひとり娘が男爵家の三男に嫁ぐのを許すはずがありません。

オパールはもちろん、クロードもそれを分かっていたのでしょう。

クロードもオパールを想っていた、またはオパールの気持ちに気付いていたとしても応えることができなかったのかもしれませんね。

故郷へ恋心をおいて、嫁いだ先で悪役に徹することになってしまったオパール。

噓つきだ卑劣な女だと罵られながらも、懸命に領民のために戦うオパールを伯爵領の使用人たちは誇りに思っているでしょう。

小遣いを増やして土地と屋敷を買い戻せと言ったのは、ヒューバートを焚きつけるためだと思われます。

領地の管理や資産運用などを変えたり工夫すればいくらでも立て直せたのに、嫌々結婚してまでやり方を改めなかったのが不思議ですよね。

自分の興味のあることしかしたくなかったから?それともオマーなどの古くから仕えている使用人を信頼しきっていたからでしょうか?

どんな理由にせよ、いくらなんでも無責任すぎます。

領地はただの土地ではなく、そこに暮らす人々がいて、彼らの生活は持ち主の裁量にかかっているのです。

それを肌で感じながら育ったからこそ、オパールは公爵家を見限ることができなかったのですね。

初めて屋根裏部屋にやって来たヒューバートは、オパールにどんな話をするのでしょう。

運営方針を改めなかった理由やノーサム親子との関わり、これまでの後悔など色々考えられます。

個人的にはこれまでのずさんな仕事を後悔し、小遣いを増やすためオパールの父に教えを乞うと言ってくれることを期待しています。

そして今後ヒューバートが素直に話を聞いてくれるようになったら、きっと2人の関係も険悪なものではなくなるでしょう。

そこまでいけばオパールも覚悟を決めた甲斐がありますし、公爵家の未来も明るくなるのではと思っています。

番外編ではナージャがホロウェイ伯爵家にやって来た時のエピソードが収録されています。

前のお屋敷で辛い思いをしたナージャを優しく迎えるオパールのお話です。

ナージャを筆頭に使用人から厚い信頼を得ているオパールの魅力が、伯爵家の皆にも伝わると良いですね。

『屋根裏部屋の公爵夫人』を無料で読む方法

『屋根裏部屋の公爵夫人』を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『屋根裏部屋の公爵夫人』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

屋根裏部屋の公爵夫人税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle715円なし715円
コミック.jp715円1350円分0円

『屋根裏部屋の公爵夫人』は、コミック.jpなら0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『屋根裏部屋の公爵夫人』を配信している電子書籍配信サービス

『屋根裏部屋の公爵夫人』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
コミック.jp30日間無料
1350ポイント付与
U-NEXT31日間無料
アニメ・映画も充実
FOD2週間無料
最大900ポイント付与
music.jp30日間無料
600ポイント付与
まんが王国国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
コミックシーモア7日間無料
読み放題サービス
ebookjapan無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『屋根裏部屋の公爵夫人』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanまんが王国が安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスはたくさん存在しますので、「お得感を優先したいのか」「使いやすさを優先したいのか」など、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後の漫画ライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました