主役の初体験、私が奪っちゃいましたネタバレ69話|二人の訪問者

【主役の初体験、私が奪っちゃいました】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/syuyakunohatutaiken-matome/

主役の初体験、私が奪っちゃいましたネタバレ全話|最新話から最終話まで
...

主役の初体験私が奪っちゃいました69話のネタバレをご紹介していきます。

応接室にいたのは魔女イスラーでした。

案の定、有力な情報は得られず、他の情報に頼るしかない2人。

南の森の洞窟で調査の為、ゼロニスが赴くことになりました。

1人就寝中のリプリーの前に現れたのはまさかの人物で…。

スポンサーリンク

\ 1350円分のポイントもらえる /
無料で漫画を読んでみる!
>>コミック.jp公式サイト<<

会員登録から30日間は完全無料!

主役の初体験私が奪っちゃいましたネタバレ69話

前回68話のおさらい

・ゼロニスが私兵を使い調査を開始。
・使用人にまで情報提供を要請。
・報酬目当ての使用人が仕事を放棄。
・使用人不足に陥ることに…。
・そんな中情報提供者が現れ…。

主役の初体験、私が奪っちゃいましたネタバレ68話|始動
...

ネタバレ69話

情報提供者とは…

2人の前に現れたのは高笑いをしてご機嫌な魔女イスラーでした。

ゼロニスはイスラーに人形のことを尋ねますが、知らないと一点張り。

そこで、知らないのになぜ売りつけたのか、どんな呪いか分からないのになぜ人形が特別だと言えるのか問い詰めます。

ゼロニスがイライラしているのに気づいたリプリーが慌ててフォローしますが、イスラーは魔女の血統について語るだけで有力な情報は得られません。

結局、謝礼目当てにやって来たイスラー。

イスラーとのやり取りに疲れていたゼロニスは謝礼を渡し、帰すことに…。

南の森

南の森に世界滅亡に関する洞窟があるという情報を得たゼロニスは、自ら赴ことに…。

リプリーも一緒に行くと言いますが、危険なところだからと許可してくれません。

行く、行かないの押し問答の末、イングリード邸に火をつけること以外なら何をしてもいいからと自宅で待つこと約束し、無事解決。

部屋を出ていくゼロニスの姿を名残惜しそうに見つめるリプリーですが、自宅でも出来ることはあると、シルビアと共に資料を読み、届いた人形の確認をして1日を過ごします。

訪問者

1日中調査でへとへとになったリプリーは寝室へ…。

ゼロニスのことを思いながら就寝しますが、背後に怪しい影。

呼ばれて振り返ったリプリーを見つめる人物とは…

70話へつづく!

各話のネタバレ一覧

11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話49話50話
51話52話53話54話55話
56話57話58話59話60話
61話62話63話64話65話
66話67話68話69話

主役の初体験私が奪っちゃいました69話の感想と考察

情報提供者は思った通り、魔女イスラーでした。

話の通じないイスラーにゼロニスがキレてしまわないかドキドキしましたが、そこはリプリーが上手くフォローしていてよかったです。

結局、得た情報と言えば、イスラーが魔女の家系の生まれということ、人形はイスラーの曾祖母が作ったということ、そして、人形がリプリーを選んだということくらい…。

リプリーの言う通り、この情報が何の役に立つのか全く分かりません。

謎が深まるばかりで、これが全てつながるのか、呪いとどういう関係があるのか…。

情報が小出しすぎて検討もつきません。

そして、何より恐ろしいのが、ローゼです。

やっぱりパーティに現れたのはローゼだったのでしょうか。

今回は使用人の恰好をしていましたね。

使用人不足なのを利用して上手く侵入出来たのでしょう。

タイミングといい何かありそうで怖いです。

こうなる展開も合わせて呪いということなのでしょうか…。

ゼロニス不在の今、ローゼがどんな行動をするのか考えただけで恐ろしい。

出発前にゼロニスが言っていた『由緒正しいイングリード公爵邸に火をつけること以外は何してもいい』というリプリーとの約束。

今となってはフラグとしか言いようがない…。

今回は2人のイチャイチャも最後のローゼに全て持っていかれました。

次回、リプリーはどうなってしまうのか、ローゼの目的など、いろいろ気になることが多すぎて待ちきれません。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました