サマータイムレンダネタバレ最終回|13巻結末!シデとの決戦を経て…【完結】

時間が流れずループできない空間に来てしまった慎平と竜之介。

怪我をした慎平の代わりに、竜之介が体の制御をします。

一心同体となった二人は潮を探しますが、いつのまにか目の前に美味しそうな蜜柑の木が…

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読むならコミック.jp
無料登録から30日間は完全無料!

サマータイムレンダネタバレ13巻

前回12巻のおさらい

・貝殻のおかげで記憶が戻った潮
・慎平と潮はヒルコ洞からリスタートする
・竜之介の能力を使えるようになっていた慎平
・慎平はヒルコの故郷へと連れていかれる

13巻ネタバレ

最終回ネタバレ-01|常世の世界で見つけた潮

時間が流れずループもできない世界へ来てしまった慎平と竜之介。

死んだらそれっきりだと思いながらも潮を探そうとしますが、怪我のせいで慎平の体が動きません。

それをみた竜之介は慎平の内側から支えることにします。

歩き出した二人ですが、だんだんと周りは日都ヶ島と似た景色に。

美味しそうな蜜柑を食べようとする竜之介でしたが、それは「あの世の者を食べると現世に戻れなくなる」という罠でした。

さらに歩きながら、竜之介は敬語を使わなくてもいい、と言い出します。

一心同体になったわけだから仲よくしよう、という竜之介に思わず笑顔になる慎平。

目の前に現れたハイネの手毬を追うと、何体もの影がうごめく街に着きました。

そこには、道にうずくまる潮の姿があるのでした。

最終回ネタバレ-02|ハイネと波稲

頭痛に耐える潮から、ハイネが出てきます。

潮はハイネの一部だったという南雲の言葉を思い出した竜之介。

なにかあったときにはハイネを殺せと言われていたのです。

その言いつけを守ろうと、竜之介はとっさにショットガンを撃とうとしますが、慎平はそれを止めました。

すると潮が起きましたが、自我は潮のままです。

そして14年前にハイネの自我が分裂して、今ここにいる人間の女の子「波稲」と「ヒルコ」に分かれたのだと説明します。

しおりと潮を殺したのがヒルコで、南雲の友人なのは波稲だと語ると、潮は波稲の話を聞いてくれるかと尋ねます。

慎平にうながされた竜之介が銃を下ろすと、潮はありがとうと笑顔を見せるのでした。

最終回ネタバレ-03|シデは世界を終わらせたい

潮の体から出てきた波稲は、自分と関わったせいでみんな死んだことを慎平と竜之介に謝ります。

しかし竜之介は、悪いのはヒルコを利用したシデだと言い切ります。

波稲はこの世界のことを説明しはじめました。

ここは現世よりも上にある「常夜」と呼ばれる世界で、時が前に進まないのです。

そのせいで竜之介もズレずに存在できます。

シデは潮の目を奪って、現世で時間や空間を思いのままにしようとしていると語る波稲。

シデは世界を終了させるつもりなのです。

そのとき、いきなり空が明るく光りました。

同時に鳴り響くサイレンと空を飛ぶ爆撃機の機影、そしてラジオからは空襲警報が聞こえてきました。

最終回ネタバレ-04|空襲の記憶とシデを倒す決意

爆撃機の上にはシデが立っていました。

潮の目を奪う宣言をするシデでしたが、慎平はその言葉からヒントを得ます。

常世では力を発揮しない潮の目をシデが使うつもりだということは、現世に戻る手段があるということです。

波稲も、ヒルコを殺せば現世に帰れるだろうと賛同します。

そして、この空襲はヒルコの記憶だろうと言うと、シデまで届く道を作ってくれました。

シデを止めてヒルコを楽にしてやってくれと祈る波稲に、まかせてと答える潮。

二人のやり取りを見たシデは、波稲を味方にしたのかと呟きます。

波稲がシデの動きを止めた隙に突撃した潮ですが、爆弾に次々と撃たれてしまいました。

最終回ネタバレ-05|シデの鎧は中身が空っぽだった

波稲のバリアも消えて、竜之介は見ているしかない状況を悔しがります。

ですが、潮は絶対に勝つから目に焼き付けておけ、という慎平の言葉通りに、刺し違えてもシデを殺すと気合を入れる潮。

シデの鎧は山彦のように、力をそのまま相手に返します。

なので鎧を消しても直後に潮がやられてしまうので、どうしても倒せないことになります。

ですが潮は、澪からもらったものがあるからと勝利を確信していました。

自信を持ってシデを切った潮でしたが、シデの中身は空っぽです。

あっというまに潮をバラバラにすると、目玉を奪おうとしますが、瞬時に復活した潮はなんとか目をとりもどしました。

そしてシデに触れると、空襲の記憶ごと爆撃機を消去したのです。

最終回ネタバレ-06|力尽きた潮は二分欲しい

中身がないなら倒せないと悔しがる潮に、鎧をすべて消せば勝てると答える慎平でしたが、そのとき潮は力尽きて落ちてきます。

潮は回復できないほど重症で、もう戦えません。

その後を追うように降りてきたシデと、慎平はついに対面するのでした。

竜之介に、シデの鎧に乗り移れるかと尋ねる慎平。

しかしそのときに、潮の心の声が聞こえてきました。

ショットガンの弾に潮のすべてを込めてハッキング弾に変えたいから、二分だけ時間をかせいでほしいと言うのです。

様子を怪しんだシデが声をかけてきますが、波稲が言い返します。

シデはクジラが流れ着いた日に狂ってしまった、となじる波稲に、生きる欲望に忠実になっただけだと答えるシデ。

その会話をさえぎった竜之介はショットガンを構えました。

最終回ネタバレ-07|明らかになる山彦の能力

竜之介と慎平はショットガンを撃ちますが、シデはかまわずつっこんできます。

しかしシデの目標は波稲でした。

ショットガンでは止められないと思った慎平は、武器チェンジを潮に頼みます。

潮がコピーしていたひづるのスレッジハンマーへと変化させて、シデを叩き潰した慎平。

しかしシデはふたたび立ち上がると、銃剣を腹から生み出します。

すぐに撃とうとしますが、両方とも右手なので上手く扱えません。

その隙に慎平が背後から襲おうとしたとき、最初のスレッジハンマーが返ってきました。

これが山彦かとのけぞった慎平に、左手を複製したシデが銃を乱射しました。

なんとか反撃する慎平。

山彦はやっかいですが、慎平は攻撃しつづけるしかありません。

最終回ネタバレ-08|かぎりなく長い五秒

隙を見て潮を襲おうとするシデに、素手で殴りかかる慎平。

撃ち返された弾を避けますが、そのとき潮が注意を呼びかけました。

シデは弾に意識を移して、慎平の背後に回りこんだのです。

とっさによけた慎平ですが、左手を切り落とされてしまいます。

さらに慎平は時間が経つのが遅いのに気が付きました。

影の体感時間のせいで、まだ5秒しか経っていないのです。

どれだけ耐えればいいのかと迷う竜之介と、力がないことを悔しがる潮。

その間にも、シデは無情に攻撃をしかけてきます。

絶望しかけた竜之介を支えたのは、慎平の意識でした。

最終回ネタバレ-09|シデの鎧にとりつけるか

ハッキング弾は自分が撃つ、と潮に宣言した慎平は、続けて竜之介に、シデの鎧にとりついて動きを止めてほしいと頼みます。

しかし竜之介が出たら慎平は生きていられないはずです。

それでもこのままなら死ぬと判断した慎平は、竜之介を励ましました。

いっぽうでシデも異変を感じていました。

慎平の予知はもうないのに、攻撃をかわされているのです。

それは見ただけでモノマネできる竜之介が、シデの動きを見切っているからでした。

その動きを使ってなんとかシデに触れた竜之介は、シデの鎧に入ります。

成功に喜ぶ慎平でしたが、すぐにものすごい痛みが全身を襲いました。

ですが、もう少しで終わりだと必死に銃へ手を伸ばします。

しかしそのとき、シデは竜之介をあっさりと分離してしまったのです。

最終回ネタバレ-10|世界を終わらせようとするシデ

実はシデは、虎島での戦いでひづるに同じことをされていたのです。

すでに体の崩壊がはじまった慎平には、シデよりも速くショットガンを取ることはできそうにありません。

殺そうと近づいてくるシデに向かって、潮の勝ちだと叫ぶ慎平。

右目が慎平にあるということは、結末は決まっているはずです。

その言葉にシデはポツポツと語りはじめました。

ただ長生きをしてこの世界の結末を見届けたかったのですが、ヒルコの衰えによりもう寿命だと知って絶望したシデ。

しかし、それならば世界の方を終わらせればいいのだと考えついた、と。

そのとき、ようやくハッキング弾が完成しました。

銃へ手を伸ばす慎平でしたが、その体をシデが砕きます。

手が届かない、と思ったときに、波稲が能力を使って銃を慎平へと飛ばしました。

最終回ネタバレ-11|シデの消滅!その後に

これまで関わったみんなの顔が慎平の脳裏に浮かびます。

弾に貫かれて倒れたシデの体は、少しずつ崩れました。

シデが消えたあとも普通に世界は続いていく、と語る慎平。

シデは必死にハイネの名を呼びながら消えていきました。

あとに残ったヒルコを潮が抱きしめると、一瞬で過去の浜辺へと移動させられてしまいます。

慎平や波稲たちも一緒に連れてこられたのは、クジラが流れ着いた三百年前の現世でした。

ヒルコはデータを過去の自分に移してやり直そうとしている、と考えた竜之介は、ヒルコを消すように潮へ頼みます。

しかし消さなければいけないのは過去のヒルコなのです。

終わらせてほしいからここに呼んだんでしょうとヒルコに尋ねた潮は、そのまま静かにクジラを消しました。

最終回ネタバレ-12|辿り着いた7月22日

ヒルコが消え、もしも生まれ変わったら仲良くしてくれと竜之介に言いながら、波稲も消えました。

続けて別れを告げる潮に、お前と一緒に消えたいと慎平が迫ります。

しかし潮は、慎平と過ごせてうれしかったと笑顔で告げると、慎平を残して消えるのでした。

その後、意識だけの存在になった潮は南雲のスマホに声を残して、過去の慎平に澪を守ってと頼みます。

そしてフェリーに乗った慎平へと目を託すと、この結末に辿り着いてねと告げるのでした。

次の瞬間、目覚めた慎平は南雲の胸に埋まっていました。

知らないはずなのに見覚えがある人物や風景に混乱する慎平。

帰ってきたのは、2年ぶりに潮から電話をもらったからでした。

最終回ネタバレ-13|みんなそろった幸せな日々

海辺に立つ潮の姿に、まるで二度と会えないかと思ったと涙が出てくる慎平。

悲しい夢を見ていたという潮に、同じ夢を見ていた気がすると考えた慎平は、コフネで南雲に相談します。

そこにはしおりと友達の波稲、その父親の竜之介がいました。

知らないはずなのに嬉しく思う慎平でしたが、竜之介に南雲先生の大ファンだとばらされてしまいます。

南雲は、慎平の話を元に「サマータイムレンダ」という話を書きはじめました。

潮と夏祭りに来た慎平は、たこ焼きを買う約束をしたと言われます。

約束をいつしたんだっけ、と考え込んだ慎平がようやく思いだしたときに、夜空に花火が打ちあがりました。

あふれる光を浴びながら、潮はおかえりと笑いかけます。

そして潮は18歳の誕生日を迎えるのでした。

サマータイムレンダ13巻の感想と考察

圧倒的な強さのシデでしたが、慎平と潮、そして関わったみんなの後押しでついに倒したシーンは感動的でした。

途中まではハラハラする展開でしたが、予想以上のハッピーエンド。

個人的には竜之介と波稲の親子がいるのが、とても嬉しかったです。

『サマータイムレンダ』の全巻セットを一番お得に購入できる方法を調査した結果

サマータイムレンダの全巻セットを無料で購入できる方法が調べられていたので、管理人の方で調査してみました。

結論からお伝えすると、サマータイムレンダを全巻無料で読む方法はありません。

かといって、普通に全巻購入してしまうと、Amazon8,613円(税込)、漫画全巻ドットコムで8182円(税込)の費用がかかります(以下、画像参照)

そのため、いくつかのサービスを利用することで、3,000円分(4巻分相当)お得に読むことができます。

以下は、サマータイムレンダ【電子書籍価格659円(税込)】を、電子書籍サービスを利用して読んだ際にいくらお得になるのか、金額を算出したものです。

サービス名無料期間もらえるポイント読む巻数費用
コミック.jp30日間1,350円分1〜2巻0円
U-NEXT31日間600円分3巻59円
FODプレミアム14日間600円分4巻59円
music.jp30日間600円分5巻59円
Amazon Kindleなしなし6〜13巻5,272円
合計3,150円分5,449円

サマータイムレンダ【電子書籍価格659円(税込)】の漫画全巻13巻で8,567円(税込)の費用が発生することを考慮すると、3,000円以上もお得に読むことができますね。

例えば、コミック.jpに登録すると、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品の 『サマータイムレンダ』も無料で読むことができます!

コミック.jpは30日間の無料お試し期間が設けられており、解約も簡単にできるので安心です。

無料期間終了後は、月額1,100円で1100ポイントのところ、毎月1350ポイントもらえるようになるので、既存ユーザーより250ポイントもお得に利用できる継続利用がおすすめです!

詳しくは以下の公式サイトをチェックされてみてくださいね。

    1. 30日間無料
    2. 期間中に1350ポイントもらえる!
    3. 毎月1000pt+ 250ポイント増額!
      >>>詳細は公式サイト(https://comic.jp/)でチェック!

\ 詳細は公式サイトでチェック /
コミック.jp公式サイト
30日以内の解約で完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました