サマータイムレンダネタバレ1巻(1〜10話)|漂着!死んだはずの幼馴染が目の前にいて…

二年ぶりに離島へ帰ってきた慎平。

それは幼馴染の潮の葬儀に参列するためでした。

ですが潮に、私のことをちゃんと見つけてよ、と言われる奇妙な夢を見た慎平。

さらに、実は潮は誰かに殺されたのではないかと聞いて…

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読むならコミック.jp
無料登録から30日間は完全無料!

サマータイムレンダネタバレ1巻

1話ネタバレ|2年ぶりの帰郷と幼馴染の葬儀

慎平は幼馴染の潮の夢を見ていました。

目覚めると、そこは潮の葬儀に出るために離島へと帰る船の中で、寝ぼけた慎平は知らない女性の胸へ顔を埋めていました。

葬儀の後で、潮がかばって死んだ少女しおりの一家が蒸発します。

すると澪が、しおりそっくりの女の子を見た、潮が死ぬ数日前にも潮そっくりの人影を見たと言いました。

どうやらそれは、島に伝わる「影の病」のようです。

澪と慎平は島の神社へとお祓いに行きます。

そこで、しおりそっくりの少女を追いかけて山に入ると、船で会った女性が腹から血を流してうずくまっていました。

驚く慎平へ女性は何かを伝えようとしますが、頭を撃ち抜かれて死んでしまいます。

さらに、澪が澪そっくりの少女に殺されて、驚きながらも慎平は逃げようとしますが、やはり頭を撃たれて意識が途切れました。

2話ネタバレ|同じ一日をくり返している

潮が死んだ光景を夢に見ていた慎平は、また船の中で女性の胸に挟まれていました。

見覚えがある女性の顔に思わず、鉄砲で撃たれたことがあるかと確認しますが、怪訝そうにされるばかり。

既視感を覚えながら日にちを確認すると、一日前に戻っています。

愛読書である「沼男」を読みながら寝たから悪い夢を見たんだろうかと悩む慎平。

南雲竜之介という作家が書いたその本は、周囲の人がそっくりの偽物と入れ替わっている妄想をする少女が主人公のホラーミステリです。

島に着いても、すべて同じ出来事が起こって混乱する慎平。

出迎えに来た澪も、前回と同じように自転車で海に突っ込んでいきますが、ブレーキが切られていました。

同じ一日をくり返していると確信した慎平は、頭に割れるような痛みを感じていました。

3話ネタバレ|澪の偽物と警官の死

島に伝わる影の病という伝承では、影を見た者は死ぬそうです。

潮と澪は影に殺されたのか、と考えた慎平は怖くなって、前回と違って夜に外へ出ました。

自転車のブレーキが切られていたのも澪を殺すための細工だったのだろうかと考えながらも、気を落ち着けるために、いつもの習慣で「フカン」して考える慎平。

ですが、こんな出来事はフカンできそうにありません。

海の堤防の外側に座っていると、警官が制服を着た澪に話しかけているのを見ました。

しかし澪は家の中で夕飯を食べているはずです。

何やってんだ、と不思議に思いながら見ていると、その澪はナイフで警察官を殺しました。

冷静で的確な攻撃に、あれは澪ではなく影だと思う慎平。

影の澪は、血だらけのナイフを手に朗らかに笑っているのでした。

4話ネタバレ|澪の影にまた殺されてしまう

倒れた警官と澪を堤防の後ろからじっと見つめる慎平。

澪の体が光って足元の影から黒い物体が生まれたかと思うと、物体は警官そっくりに変化します。

そして偽物が触れると、本物の警官の体は消えてしまいました。

偽物の警官は、本物そっくりの言動をしています。

拳銃をくださいという澪に、まだ入れ替わってないのかと尋ねる警官。

今朝は失敗した、と偽物の澪と警官が話しながら立ち去ろうすると、慎平に電話がかかってきました。

その音で気が付かれて、澪に殺されてしまいます。

薄れていく意識の中で、警官がこれもコピーするのかと澪に尋ねるのが聞こえましたが、すぐに慎平は光に包まれて引っ張られました。

いつのまにか潮が背後から抱きしめていて、澪を守ってと頼んでいるのでした。

5話ネタバレ|今度こそくり返しを止める慎平

はっと気が付くと、慎平は島に着いたばかりでした。

なぜまた戻るんだと、偽物の澪に刺されたはずの首元を押さえる慎平。

相変わらずズキズキとした頭痛が止まりません。

そこに出迎えの澪が自転車で来ました。

潮に頼まれたことを思い出した慎平は、体を張って自転車を止めようとします。

しかし逆にはねられて海へ沈む慎平。

ゴボゴボと海へ沈みながら、そういえば泳げないんだったと思います。

すると慎平のおかげで自転車を止められた澪が海に飛びこみました。

慎平を抱えて海面へと浮かんだ澪は、慎平にしっかりするようによびかけます。

ぼんやりとしながらも怪我はないかと尋ねる慎平に、澪は泣きそうになりながらも、ありがとうと笑うのでした。

6話ネタバレ|そこら中にいる「何か」

そのころ、山の中では木から女性が逆さまにぶら下がっていました。

スマホに声を録音している女性は、日時と出来事を誰かに語りかけるように話しています。

それは、慎平が船の中で会った女性でした。

葬儀場に集まる島の村人たちを眺めた女性は、しおりの後姿を見ながら、そこら中にいるよ、と言うのでした。

そのころ慎平は警官へ偽の通報をしていました。

前回のように警官が偽物の澪に殺されるのを防ぐためです。

そして家の前にスマホを隠すと、偽物の澪を撮影する準備をします。

あとは最初の日のように行動すれば、慎平も殺されないはずです。

頭痛はズキズキとひどくなり、いつのまにか右目の色が変化しています。

ふと澪のことが心配になった慎平は、慌てて風呂場を開けてしまい、無事に中にいた澪にシャワーヘッドで殴られるのでした。

7話ネタバレ|すでに影になっていたしおり

スマホに映った偽物の姿を澪に見せると、影の病は迷信じゃなかったんだ、と怯えた様子。

慎平は影が人をコピーするところを思い出します。

カメラのようにフラッシュが光って写し取っていた、と考えた慎平は、最初の葬儀のときにも光っていたのを思い出しました。

しかし今回は光っていませんでした。

なぜだろうと考えながらも、しおりの家であるコバマートを訪れますが、やはり人の気配はありません。

隣人の汐見さんと一緒に部屋に上がると、そこには誰の姿もありませんでした。

床に残った大人二人分のシミに、影のしわざだと理解して、しおりを探しに二階へ行きます。

しかし、しおりはすでに影と入れ替わっていたのです。

殺されそうになったときに、汐見さんが上がってきて慎平は助かりました。

8話ネタバレ|託された潮のスマホ

慎平はフェリーで会った女性を助けようと探しに出ます。

今回は港で目覚めたので会っていないのです。

島中を探し回る慎平は、最初に島に来たときに、女性を探していただろうと覚えがないことを言われたのを思いだします。

結局見つからずに澪の店へ帰ってくると、警官の凸村が来ました。

しおりたちの失踪についての対応が違うことに気が付いた慎平は、こっちが本物なんだとホッとします。

すると凸村が慎平へスマホを渡しました。

何かあったら慎平に渡してほしいと潮に頼まれていたそうです。

まるで自分に起こることを知っていたかのような潮の行動に、事態は複雑に絡み合っているんだと考える慎平。

そこへ同級生の菱形窓が現れました。

頼りになる窓にすべてを打ち明けようと、慎平は決めます。

9話ネタバレ|仲間になった窓

黙って慎平の話を最後まで聞いた窓は、潮はしおりの影に殺されたのかと尋ねました。

そして次に澪が狙われているのかと聞いた窓は、影と本物の人間の区別はつくのかと尋ねます。

正直に分からないと慎平が答えると、今のお前も影かもしれないと言うのでした。

そして影は生き物だと仮定すると、対処法を見つけるために神社に行こうと提案します。

しかし人目が多いほうが安全だと考えた慎平は、翌日の夏祭りのときに行こうと決めました。

話を信じてくれたことに慎平が感謝すると、窓は水臭いなと笑います。

そしてちょっと調べたいことがある、と言い残して去っていくのでした。

帰る途中に雨に降られた慎平と澪は雨宿りします。

潮が最後に付けていたネックレスを手渡された慎平は、ペンダントにされていた貝殻を見て驚きます。

10話ネタバレ|祭りの日に現れた潮

子供時代の潮は金髪碧眼の見た目をからかわれていましたが、慎平が助ける間もなく相手をグーパンで倒していました。

そんな潮にあげた誕生日プレゼントが、貝殻だったのです。

いっぽう潮のスマホをもらった現在の慎平は、パスワードが分からないままでした。

そこへやってきた窓と妹の朱鷺子、澪と一緒に夏祭りへ出かけます。

調べたいこととは何だったのかと尋ねる慎平に、忘れてくれと答える窓。

そして祭りを楽しみにしていた潮が、来ているかもしれないなというのでした。

祭りを楽しんでいると、医者である窓の父から連絡がきました。

花火の後なら、神社の宮司である雁切の予定が空くそうです。

そのとき、慎平は人込みのなかに潮によく似た女性を見つけます。

慌てて追いかけた慎平が見たのは、海に入って遊ぶ潮の姿でした。

サマータイムレンダ1巻の感想と考察

何度も同じ日をくり返すという不思議な設定が魅力的でしたね。

その同じ日が、慎平の行動によって少しずつ変わっていって物語は進みます。

幼馴染の潮は、ループがはじまる前に死んでしまっていますが、彼女も救うことができるのでしょうか。

そして潮と澪、姉妹二人ともから好かれている慎平はどうするのかなど、これからの展開がさっそく気になります。

『サマータイムレンダ』の全巻セットを一番お得に購入できる方法を調査した結果

サマータイムレンダの全巻セットを無料で購入できる方法が調べられていたので、管理人の方で調査してみました。

結論からお伝えすると、サマータイムレンダを全巻無料で読む方法はありません。

かといって、普通に全巻購入してしまうと、Amazon8,613円(税込)、漫画全巻ドットコムで8182円(税込)の費用がかかります(以下、画像参照)

そのため、いくつかのサービスを利用することで、3,000円分(4巻分相当)お得に読むことができます。

以下は、サマータイムレンダ【電子書籍価格659円(税込)】を、電子書籍サービスを利用して読んだ際にいくらお得になるのか、金額を算出したものです。

サービス名無料期間もらえるポイント読む巻数費用
コミック.jp30日間1,350円分1〜2巻0円
U-NEXT31日間600円分3巻59円
FODプレミアム14日間600円分4巻59円
music.jp30日間600円分5巻59円
Amazon Kindleなしなし6〜13巻5,272円
合計3,150円分5,449円

サマータイムレンダ【電子書籍価格659円(税込)】の漫画全巻13巻で8,567円(税込)の費用が発生することを考慮すると、3,000円以上もお得に読むことができますね。

例えば、コミック.jpに登録すると、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品の 『サマータイムレンダ』も無料で読むことができます!

コミック.jpは30日間の無料お試し期間が設けられており、解約も簡単にできるので安心です。

無料期間終了後は、月額1,100円で1100ポイントのところ、毎月1350ポイントもらえるようになるので、既存ユーザーより250ポイントもお得に利用できる継続利用がおすすめです!

詳しくは以下の公式サイトをチェックされてみてくださいね。

    1. 30日間無料(通常は無料期間なし!)
    2. 無料期間中に1350ポイントもらえる!
    3. 毎月1000pt+ 250ポイント増額!
      >>>詳細は公式サイト(https://comic.jp/)でチェック!

\ 詳細は公式サイトでチェック /
コミック.jp公式サイト
30日以内の解約で完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました