末っ子皇女殿下ネタバレ47話|この世に存在してはいけない悪魔アバルティア

漫画「末っ子皇女殿下」の47話のネタバレをご紹介していきます。

スポンサーリンク

末っ子皇女殿下ネタバレ47話

前回46話までのおさらい

情報やレシーナのもとに訪れたエニシャとデル。

レシーナとの契約で競売にて売られることになったエニシャ。

レシーナに裏切られるエニシャだったが、エニシャの予想通りだった。

エニシャの計画通りエニシャは競りにかけらたが会場にはロシエルの姿が。

ロシエルから逃げるエニシャだったが、途中で何者かに捕らわれてしまう。

末っ子皇女殿下ネタバレ47話

エニシャは何処へ?

エニシャを探すロシエルとその兵たち。

隅々まで探し、エニシャのいる部屋まで近づいてくる。

ロシエルは競売関係者のものであろう血をつけ剣を振り回している。

とうとう、エニシャのいる部屋までロシエルが来てしまう。

ロシエルが扉を開け、部屋の中まで入ってきてしまった。

しかし、ロシエルはエニシャの姿を見つけることは出来なかったのだった。

久しぶりの再会

エニシャを見つけられず部屋を後にするロシエル。

「安心していいよ、絶対に見つからねぇから」

エニシャを部屋に引き入れた人物は競売でエニシャを買った謎の男だった。

彼の目つきは恐ろしく、エニシャは目を合わせゾッとした。

明らかに怪しいその男をエニシャは突き放す。

その場から逃げようとするが、その場所は物置で入口も1つしかない。

入口には謎の男がいるため安易に出ることはできそうにない。

男のことを不審がるエニシャの頭に謎の男はそっと手を伸ばす。

「久しぶりの再会だろ?俺たち」

エニシャを知る人物

久しぶりと声をかける謎の男の顔は笑顔になっていた。

見ない間にすごく可愛くなったと彼は言う。

しかし、エニシャには心当たりがない。

その男の手を軽くあしらうエニシャ。

そのエニシャの姿に競売用につけていただろう仮面を男は外す。

ウエーブのかかった長い黒髪に、ルビーのような真っ赤な瞳。

やはり誰だかわからない。

人違いだとその場を去ろうとするエニシャ。

それを男は引き留める。

再び男からは笑みが消え冷たい表情となっていた。

誰かもわからないとエニシャはいうが、謎の男はエニシャにずっと会いたかったという。

魔法使い

ずっと会いたくて、恋しくて、思い出を噛みしめていた、という男の顔は笑っていない。

並べられる言葉たちは、寂しさや愛情ではなく、執着心や憎悪が感じられるようだった。

男がエニシャの髪に手を伸ばす。

すると、デルがかけていたエニシャの変装が解けていく。

彼はこうつぶやく。

「大魔導師」

エニシャには1つだけ心当たりがあったのだ。

彼はこの世に存在してはいけない悪魔。

彼の名は「アバルティア」でした。

48話へ続く

スポンサーリンク

末っ子皇女殿下47話の感想と考察

さあ!エニシャはこれからどうなってしまうのでしょうか。

考えていたより、謎の男は強力人物のようです。

ロシエルに競りで勝るとは相当な人物だとは思っていましたが、エニシャは彼のことを「存在してはいけない悪魔」とまで言っていますから相当の人物であることに間違えなさそうです。

謎の男アバルティアはエニシャのことを大魔導師と呼んでいますし、エニシャが誕生した秘密を知っているかもしれませんね。

しかし、エニシャの部下アルカスの人々もエニシャの正体が大魔導師ということを突き詰めるのにかなり時間がかかっていたはずなのにアバルティアは出会ったときに正体を見破っていました。

アバルティアはアルカスにいたのでしょうか?

人からエニシャの正体を聞いたのであれば、すぐにエニシャの正体を見破った理由も頷けます。

もしそうでなければ、アバルティアは本当に悪魔で危険なのかもしれません。

エニシャのこんごは大丈夫なのでしょうか?

今後も目が離せません!

各話のネタバレ一覧

45話46話47話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました