末っ子皇女殿下ネタバレ46話|売られた皇女様絶体絶命に陥り…

漫画「末っ子皇女殿下」の46話のネタバレをご紹介いたします。

スポンサーリンク

末っ子皇女殿下ネタバレ47話

前回45話までのおさらい

  • 情報を求めレシーナのもとを訪れたエニシャとデル
  • 対価としてエニシャに競売に商品として連れていかれる
  • 助けに行く約束だったもののレシーナは裏切ったのであった
  • しかし、エニシャには予想されてことであり、作戦の通り競売が始まるのであった
  • その競売にはまさかの兄ロシエルの姿があるのであった
末っ子皇女殿下ネタバレ45話|裏切られたエニシャと作戦会議!
...

末っ子皇女殿下ネタバレ47話

競りに出された皇女様

いよいよ目玉商品エニシャの競りが始まる。

開始金額は1000、通常よりも高い金額でのスタートだ。

変装したエニシャの姿を見た客は黒髪に青い瞳と違いはあれど皇女にそっくりだと騒いでいるのであった。

エニシャの金額はみるみると上がっていきあっという間に通常価格の倍ほどまで上がっていった。

エニシャ気付く

そんな中一気に金額を挙げた人物がいた。

ロシエルだ…

一気に上がった金額に会場はどよめき、ロシエルへ注目が集まる。

目元を隠しているとはいえエニシャも兄ロシエルの存在に気付く。

エニシャの顔は一気に血の気が引いていった。

さすがのエニシャでもこの事態は予想外過ぎたのだ。

王子であるロシエルよりもお金持ちの人がいることに淡い期待を抱きながらも、絶望するエニシャだった。

謎の男

競りもロシエルの登場により一気に終盤に差し掛かるのかと思われた。

しかし、ロシエルに対抗する男がいたのだ。

「妙な感じがする。」

その男は妙なオーラがあり、競りが始まる前からエニシャが目をつけていた人物だった。

そこからはロシエルと謎の男との一騎打ちとなり、値段もどんどん上がっていく。

開始金額の50倍の金額、5万をあげたのはロシエルであった。

エニシャに鬼気迫る!

5万、50倍もの金額、ここで競りが終わりかと思われ、司会者も競りを終わらせようとしていた時。

「「10万」」

さらに倍の金額を挙げたのは謎の男だ。

これにはロシエルも手が出せない…

兄に買われなくて済んだのだが、エニシャの顔はまた青ざめていく。

ロシエルがカンカンに怒っているのだ。

競り終了の声が響き渡り、まもなく。

「今すぐ捕まえろ!!」

すごい形相で立ち上り、叫ぶロシエル。

慌ててエニシャも魔法で鎖を切り走りだすのであった。

絶体絶命!

加速魔法を使い追ってから逃げるエニシャ。

しかし、追っての数が多すぎる。

デルとの待ち合わせ場所までかなり距離がある。

鎖を切り、加速魔法まで使ったためエニシャの魔力も限界だ。

どうやって逃げようか、そうエニシャが考えていた時だった。

エニシャの横から謎の手が。

その手がエニシャを部屋の中へ引っ張り込む。

47話へつづく。

末っ子皇女殿下ネタバレ47話|この世に存在してはいけない悪魔アバルティア
...
スポンサーリンク

末っ子皇女殿下46話の感想と考察

今回はひやひやとした展開が続きますね。

てっきり、ロシエルが買い上げてしまうと思っていましたが、そんなにシンプルな展開ではないようですね。

あの謎の男の正体はいったい誰なのでしょうか。
ロシエルよりも圧倒的な財政力。

私がふと考えたのは、エニシャがエニシャになる前の大魔導士のときの部下や関係者なのでは?と考えます。

競りが始まる前にエニシャも会場で妙な感じがすると言っていまたし、それは強力な魔力だったのはないのかと考えます。

ロシエルも対抗してきたときに剣を抜いてしまうのではないかと思いましたが、さすが、ヘラードの暴走を引き留めているだけあり、多少は冷静のようですね。

最後は競り落とせず、立ち上がり「捕まえろ!」と叫んでしまいましたが…

でもよく頑張ったのではないかと(笑)

ロシエルはエニシャの正体に気付いているのでしょか。

ただそっくりだったから競り落とそうとしていたのでしょうか。

また、最後エニシャを部屋の中に引き込んだ謎の手は誰の手だったのでしょうか。

魔力の限界の近いエニシャの運命はどうなってしまうのでしょうか。

次回も目が離せませんね。

各話のネタバレ一覧

45話46話47話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました