性癖ヤバめなオトコに狙われましたネタバレ2話|高間多の狙い!ヤバい写真を撮られて…

漫画「性癖ヤバめなオトコに狙われました。」の2話のネタバレをご紹介していきます。

爽やかなカメラマンのふりして近づいてきた高間多だが、全く別の顔で小山に接してきた・・というよりほぼ性的嫌がらせをされたのだった。

変態なのか?ゲイの変態なのか?

豆腐屋の写真を撮る仕事を進めながら、裏では小山の恥ずかしい写真も撮っている高間多だが、小山の部屋でイタしている最中に祖母が部屋を開けに来る。

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読むならコミック.jp
無料登録から30日間は完全無料!

性癖ヤバめなオトコに狙われましたネタバレ2話

前回1話のおさらい

・祖父の代から続いている豆腐屋を小山は継いでいた
・カメラマンの高間多は、豆腐作りの過程を撮る仕事で小山の店にやってきた
・はじめは普通に仕事をするはずだった高間多は、小山の愛情に囲まれて育った家庭を目にすることで、変なスイッチが入ってしまう。
・小山自身を被写体で撮りたいという高間多に東京まで来て欲しいと頼まれる
・東京に行った小山は睡眠薬を飲まされて、気がつくと裸だった
・恥ずかしい部分をいじられて、写真まで撮られてしまう小山

性癖ヤバめなオトコに狙われました。 ネタバレ 2話

恥ずかしい写真を撮られてしまって

東京のホテルで待っていたのは、小山を被写体にした只の人物写真ではなく、裸の小山の恥ずかしい写真を撮られることでした。

屈辱にまみれる小山は、全てが終わってから高間多のカメラのデータを消去するよう要求したのですが、逆にネットにアップすると脅され、さらに器物破損で訴えることも出来るとも言われ、諦めてしまいます。

しかし、新しい顧客の開拓のために口利きしてくれるという高間多の話に、損して終わるのが嫌な小山は話に乗ってしまいました。

思ったよりも一生懸命に小山の豆腐を売り込んでくれる高間多に、感謝しそうになった小山でした。

小山の部屋に入れてしまって

高校時代の写真を見せろと高間多に押し切られて、結局また小山の自宅に連れてくることになりました。

祖母が屈託なく高間多に接するため、小山は自分の部屋に高間多を入れる羽目になり、更に高校時代の好きな人までバレてしまうことに。

折角なので、高間多にどうしてあんな恥ずかしい写真を撮ったか聞いてみると、高間多の返事が理解不能なものでした。

小山のことが好きなのかというと、そんなことはないらしい。

高間多の衝動につきあって欲しいと言ってくるのですが、それもよく分からない小山でした。

そんな話をしているうちに、自分でしている所を見せろと高間多が迫ってくるのでした。

おばあちゃんに見られてしまう

自分の部屋だというのに、下半身裸にされてしまい、お尻までいじられることになってしまった小山。

いじられている最中にも小山を辱める台詞を言う高間多でしたが、本当に祖母が階段を上ってきます。

慌てふためく小山ですが、ギリギリまで動じない高間多に小山の心臓が持ちません。

何とか危機を脱したのに、結局続きまで要求されるのでした。

3話へと続く。

性癖ヤバめなオトコに狙われました2話の感想と考察

高間多というオトコは何者?

小山に執着して、変態じみた事をイタす高間多ですが、ゲイではないという。

では一体何のためにこんな事ばかり続けるのでしょうか?

答えがでないまま、撮られた写真をネタに恥ずかしいことばかりさせられる小山でしたが、男の子なので心理的に追い詰められるまでいかずに、結構受け入れているように見えました。

小山は高間多の正体を暴けるかもしれない

ここまで小山の家庭環境を中心に話の展開がありましたが、高間多の家庭環境や、人間関係が描かれていません。

今後の展開によっては、高間多の周辺にスポットが当たり、高間多の人となりが分かっていくのかもしれません。

>>続きを「まんが王国」で読む!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました