最果てのパラディンネタバレ8巻|不死神の啓示と勇気の意味

【最果てのパラディン】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/saihatenopara-matome/

【最果てのパラディン】ネタバレ全話まとめ|最新話から最終話まで!
...

材木業の発展で、灯火の河港は多くの移住者によって栄え始めています。

ドワーフの一族の若君であるルゥは自分の存在に疑問を持ち、ウィルの従士として修業を積むことにしました。

そうして季節が移り変わった頃、アンデッド出没の情報を受けたウィルは、ルゥに実戦の場を設けるチャンスだと考えて…

スポンサーリンク

最果てのパラディンネタバレ8巻

7巻のあらすじ

・灯火の河港の領主となったウィル
・鉄錆山脈ではデーモンが不穏な動きを見せる
・大昔に山脈を統治していたのはドワーフ族
・ルゥは修行の成果を出せるのか…

最果てのパラディンネタバレ7巻|新たな従者は一族の希望
...

8巻ネタバレ

36話ネタバレ|初陣

森の西側の“柱の塚”へと足を踏み入れたウィルとルゥ。

おびただしい数の木材が地面に刺さっていて、一見不気味に見える土地ですが、亡くなった人への祈りを感じられます。

しばらく周辺を見回っていると、どこかに通じる扉を発見しました。

慎重に中へと歩を進める2人。

行き止まりまで来たかと思われたその時、暗闇から現れたのはウィルの良く知る気配で…

37話ネタバレ|遣い(ヘラルド)

不死神・スタグネイトの伝令の“遣い(ヘラルド)”は、カラスの姿をしていました。

ウィルに退けられて以降、しばらくの間は戦闘可能な木霊を作り出すことができないそうです。

わざわざ手の込んだマネをしてまで、呼び出された理由を問うウィル。

ヘラルドはスタグネイトの啓示をウィルに体感させます。

それは、ウィルが邪竜との戦いに敗れて命を落とすことを意味していました。

ウィルが死を免れるためには、戦いを避けるしかないとヘラルドは付け加えます。

邪竜のヴァラキアカは神々も扱いに手を焼く存在。

200年前にハイキングの下について暴れた後、くろがねの国に片目を奪われ、傷を癒すために長い眠りについていたのだそうです。

自分の先祖が諸悪の根源に一矢報いていたことを知って、ルゥは感激します。

突如、聞こえて来たおたけびは、竜の眠りが浅くなっている証拠でした。

獣の類いはもれなくその“竜の威”の影響を受け、凶暴化し始めます。

目の前には正気を失った森の巨人が現れて…

38話ネタバレ|宣誓

巨人を投げ飛ばし、錯乱状態から目を覚まさせるウィル。

ガスから叩きこまれた巨人語で話しかけると、気を良くした巨人はガングと名乗ります。

そして、この恩は忘れないと言って、部族のもとへと帰っていきました。

穏やかな性格の巨人をも変貌させてしまう“竜の威”。

トーチポートにも被害が出ていると考えるのが自然で、一刻も早く戻らなければなりません。

不死神のヘラルドは、ウィルを英雄と認めているからこそ、その命を今失うべきではないと助言し、去っていきました。

ウィルはまず、冒険者と神官の手を借りてトーチポートの対応にあたります。

一時的に事態は収まったものの、以降も竜に怯える日々に活気が失われていきました。

聖騎士として決断を迫られるウィルは、勝算が見えない絶望と人々を守りたい気持ちの間で揺れて…

そんな中、ウィルの屋敷の前でドワーフたちが揉め始めました。

竜への復讐を果たしたいと殺気だつ一族を、ルゥが引きとめていたのです。

自棄になっているだけの年長者たちに、真の戦士の誇りを説くルゥ。

ウィルの判断を疑いもせず、“くろがねの国”の君主の孫である自分が故郷を取り戻して見せると声高に宣言しました。

本物の勇気を見せられては、ウィルは決心するしかありません。

39話ネタバレ|出立

竜の討伐へは少数精鋭で向かうことにしました。

ウィルが気にしているのは、トーチポートに残していく人たちのことです。

討伐に同行をお願いしたレイストフに関して、アンナの胸中をうかがいに行きます。

既にレイストフと深い仲に進展していて、覚悟はできていると言うアンナ。

話を聞いて、アンナの養父であるバグリー神殿長の顔が浮かべてしまうウィルでした。

出発前夜、ウィルは夢の中で灯火の神・グレイスフィールから、戦いは困難を極めると念を押されます。

それでも、生と真正面から向き合うという“誓い”を守るため、竜を討ちに行くと決心が固いウィル。

当日、思わぬ所で船を降りると言うウィルに、ルゥとメネルは首を傾げます。

ウィルにはデーモンの考えの裏をかく作戦があって…

9巻へつづく

各話のネタバレ一覧

1巻2巻3巻4巻5巻
6巻7巻8巻

最果てのパラディン8巻の感想と考察

本物の勇者

ワイバーンやキマイラの討伐で名声を得たウィルですが、それは確かな勝算があったからです。

敵いそうにない竜という相手に対しては、一族の思いを受け継いでルゥに、芯の通った「戦士」としての覚悟を先に見せつけられてしまいました。

ウィルの背中を必死で追っていたルゥは、もともと強い心の持ち主だったのです。

「勇気」とは何かを知りたいと言っていた彼に、ウィルは教えられる形となりました。

恐るべし竜の力に

唸り声一つで、あっという間に狂乱の世を作ってしまう竜。

神々も手を下せず、その力を利用することしか出来なかった過去を見るに、スタグネイトの木霊以上に強いかもしれません。

しかし、かつての“くろがねの国”の君主は竜に傷を付けており、不滅の存在ではないようです。

鉄錆山脈での戦いにおいて、故郷を思うドワーフの戦士たちは精神的な強さを発揮するでしょう。

また、もともとドワーフは神が創りし眷属であり、生まれた土地では精霊のような特別な力を得る可能性が考えられると思います。

『最果てのパラディン』を無料で読む方法

『最果てのパラディン』を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

無料で会員登録した後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『最果てのパラディン』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

最果てのパラディン税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle644円なし644円
コミック.jp715円1350円分0円

『最果てのパラディン』は、コミック.jpなら0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『最果てのパラディン』を配信している電子書籍配信サービス

『最果てのパラディン』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
コミック.jp30日間無料
1350ポイント付与
U-NEXT31日間無料
アニメ・映画も充実
クランクイン!コミック×初回登録の方限定!
月額990円で3,000円分読める!
コミックシーモア7日間無料
読み放題サービス
ebookjapan無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『最果てのパラディン』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanまんが王国が安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスはたくさん存在しますので、「お得感を優先したいのか」「使いやすさを優先したいのか」など、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後の漫画ライフも楽しくなりますよ♪

あなたにとって使いやすいサービスが見つかりますように☆彡

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました