最果てのパラディンネタバレ7巻|新たな従者は一族の希望

【最果てのパラディン】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/saihatenopara-matome/

【最果てのパラディン】ネタバレ全話まとめ|最新話から最終話まで!
...

魔獣討伐に成功したウィルは、ビーストウッズの領主に任命されます。

ホワイトセイルズ近郊との間に商いを構築し、森の中で眠っていた都市は“灯火の河港”と呼ばれるまで発展しました。

そして、鉄錆山脈を拠点とするデーモンたちへの対処をエセルバドから任され…

スポンサーリンク
ありす
ありす

たくさん漫画を読むとなると書籍代がかさみますよね...。コミックシーモアの読み放題フルなら、たったの1,480円/月で漫画が読み放題なので、電子書籍派の方にはとってもおすすめです!

シーモア読み放題を申し込む
利用料:7日間無料

最果てのパラディンネタバレ7巻

6巻のあらすじ

・キマイラを含むデーモンを倒した一行
・ビィはウィルたちの武勲詩を作って広める
・ウィルは自動的に統治者不在の森の領主に
・森の王の予言を受け、鉄錆山脈の問題に着手

最果てのパラディンネタバレ6巻|いつまでも輝く英雄たち
...

7巻ネタバレ

31話ネタバレ|鉄錆山脈

ラストマウンテンズと呼ばれる鉄錆山脈は、かつて山の民・ドワーフが築く「くろがねの国」の統治下にありました。

しかし、200年前の大乱で戦士が全滅し、土地はまるごとデーモンの手に渡ってしまったのです。

炎と技術の神・ブレイズの眷属であるドワーフは戦士の種族で、小柄ながらがっちりとした体格と長く伸ばしたヒゲが特徴。

流浪の身に落ちていた彼らは1年前から、灯火の河港(トーチポート)で保護している状態にあります。

ウィルが、ドワーフの技術力がトーチポートの維持と発展に繋がると考えたためです。

もう少し詳しい話を聞くためにドワーフたちの頭目であるアグナルを訪ねたウィルは、彼の大叔父で山脈の生き残りであるというグレンディルを紹介されます。

32話ネタバレ|山の王

200年前、ハイキングの眷属によって荒らされた「くろがねの国」で、当時の君主・アウルヴァングルは大きな決断をします。

自らは戦いに赴くとして、デーモンの退治と国の存続を両立するため、若く未熟な戦士たちを王命で逃がしたのです。

グレンディルも“生かされた”戦士の一人。

ウィルのおかげで故郷の近くで最期を迎えられそうだと彼が流した涙には、これまでの過酷な暮らしと失ったものの大きさが滲んでいました。

帰り道で、ウィルはドワーフについてブラッドから聞いたことを思い出します。

ドワーフは、性格は控え目でも胸の内に熱いものを持った真の戦士だと、あのブラッドが強さを認めた存在なのです。

幼いころから彼らへ憧れを抱いていたウィル。

不安と悲しみに揺れる今の一族を前に、本来の誇りを取り戻して欲しいと感じていました。

考え事をしながら歩いていたその時、店の中から飛び出してきたのは若いドワーフの青年で…

33話ネタバレ|まこと

ドワーフの青年は、酔っぱらい同士の喧嘩の仲裁をしようとしていました。

体格にそぐわず喧嘩慣れしていないようで、上手く立ち回れず、なかなか喧嘩を止められません。

そして、勢いが収まらない酔っぱらい達からの総攻撃で、気を失います。

さすがに放っておけなくなったウィルが前に出て諭すと、騒ぎはすぐに終わりました。

目を覚ました青年はルゥと名乗ります。

ルゥのケガは大したことなく、その身体の丈夫さに感心するウィル。

終始、自信なさげに振る舞うルゥに、自分の手伝いをしてくれないかと提案しました。

ドワーフ街へ戻ると、ルゥの姿を見つけた衆から「若」と呼ばれ心配されています。

ウィルはルゥが“くろがねの国”の誇り高い血を受け継いでいるために、過保護に育てられたことを察知。

ルゥの自分を変えたいと思っている気持ちを汲んで、聖騎士の従士にしたいと皆の前で申し出ます。

ウィルの言葉に触発されて、ルゥは己の意思でその話を受けることを宣言して…

34話ネタバレ|従士

それからウィルのもとで住み込みで働くことになったルゥ。

当面の目標は、ルゥに聖騎士の従者に恥じぬ武力を身につけさせることです。

これまで戦い方を何一つ学んでこなかったルゥですが、優れた体格と筋力が持つ伸びしろは計り知れません。

基本的な取っ組み合いにおいて、ウィルの全力に引けを取らないのです。

まだ遠慮がみられるルゥの全力を引き出すため、本気で投げ飛ばすウィル。

ルゥは呆気にとられるものの、即座に起き上がってウィルの技に目を輝かせます。

この打たれ強さと前向きな姿勢が、ルゥの長所だったのです。

35話ネタバレ|訓練

鉄錆山脈にはびこるデーモンたちには、古代の竜が関係していると考えると頭が痛いウィル。

神々に次ぐとさえ言われている竜の持つ強大な力に、さすがに絶望が見え隠れします。

外ではルゥがメネルから剣の特訓を受けている真っ最中。

ルゥは力は強いのに優しい気性が邪魔して、生きている相手に対して攻撃する際に戸惑ってしまう癖があります。

精神面での課題は山積みですが、ルゥの腕前は着実に上達していました。

そうして数か月も経つ頃には、動きや態度も凛々しく成長します。

ある日、アンナからアンデッドの目撃情報を受けたウィル。

魔獣やデーモン退治には、レイストフを始めとする冒険者へ依頼することがほとんどですが、不死者に関しては灯火の神様の加護を受ける神官の出番です。

ウィルに有利な相手でもしもの時もフォローしやすいという理由で、今回はルゥの実戦に当てようと考えました。

8巻へつづく

最果てのパラディンネタバレ8巻|不死神の啓示と勇気の意味
...

各話のネタバレ一覧

1巻2巻3巻4巻5巻
6巻7巻8巻

最果てのパラディン7巻の感想と考察

失われた誇り

ドワーフの民たちは、鉄錆山脈に関わって長く苦渋を味わい続けていました。

いつか“くろがねの国”の再建をと、その血筋に期待されているルゥも被害者の一人です。

しかしながら、従士の件を猛反対されながらも説き伏せた姿には、ブラッドの言う熱い信念が見えました。

ルゥのセンスはピカイチなので、本当の意味で“戦士の種族”の長となれるように、成長していって欲しいです。

次の敵はドラゴン?

鉄錆山脈とその周辺を占領するデーモンたちには、森の王やくろがねの国の物語から、竜が関連している可能性が強まっています。

ウィルたちが数年前に倒したキマイラが“竜の力”に言及していることからも、ほぼ間違いないでしょう。

竜には瘴気と呼ばれる禍々しい気配を付与し、下等な魔獣をも凶暴化させる影響力があります。

勝てそうにない相手の登場に、ウィルはどう立ち向かうのでしょうか。

ルゥの加入のタイミングから見て、ドワーフの因縁とも話が絡んで来ると考えられます。

『最果てのパラディン』を無料で読む方法

『最果てのパラディン』を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

無料で会員登録した後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『最果てのパラディン』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

最果てのパラディン税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle644円なし644円
コミック.jp715円1350円分0円

『最果てのパラディン』は、コミック.jpなら0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『最果てのパラディン』を配信している電子書籍配信サービス

『最果てのパラディン』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
コミック.jp30日間無料
1350ポイント付与
U-NEXT31日間無料
アニメ・映画も充実
クランクイン!コミック×初回登録の方限定!
月額990円で3,000円分読める!
コミックシーモア7日間無料
読み放題サービス
ebookjapan無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『最果てのパラディン』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanまんが王国が安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスはたくさん存在しますので、「お得感を優先したいのか」「使いやすさを優先したいのか」など、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後の漫画ライフも楽しくなりますよ♪

あなたにとって使いやすいサービスが見つかりますように☆彡

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました