最果てのパラディンネタバレ6巻|いつまでも輝く英雄たち

【最果てのパラディン】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/saihatenopara-matome/

【最果てのパラディン】ネタバレ全話まとめ|最新話から最終話まで!
...

交易都市のホワイトセイルズを魔獣の危機から救った英雄として持て囃されてしまったウィル。

王弟・エセルバルドの名のもとに聖騎士に任命されて、寄せ集めの仲間と悪魔退治へと向かいます。

魔獣の奇襲を受けて一度は撤退を余儀なくされましたが、次こそはと雪辱戦に躍り出て…

スポンサーリンク

最果てのパラディンネタバレ6巻

5巻のあらすじ

・ウィルは市街地に現れた飛竜を討伐
・領主でもある王弟殿下に呼び出される
・王弟はウィルに聖騎士の称号を付与
・出陣した先でキマイラと対峙し…

最果てのパラディンネタバレ5巻|英雄ならではの孤独と悩み
...

6巻ネタバレ

27話ネタバレ|決戦

キマイラと二度目の対峙を果たすウィル。

メネルの援護と神様からの祝禱で、徐々に追い込んでいきます。

すると、キマイラが「竜の力」を使うと言い出し、身体から禍々しい瘴気を漂わせ始めました。

ひるまず正面突破したウィルは、ついにキマイラの首を討ち取ることに成功。

休んでいる暇はなく、次の敵のボスのもとへと急ぎます。

潜伏先へと到着すると、すでにレイストフが上級のデーモンを始末した後でした。

約束の賞金・金貨10枚はレイストフの手に渡ったのです。

28話ネタバレ|武勲詩

ホワイトセイルズに戻り、エセルバルドに魔獣討伐完了の報告をします。

今回、ビーストウッズに住まう人々の命を救うことが出来たのは、エセルバルドの裁量のおかげです。

統治が未だ及んでいないビーストウッズの植民地化を進めるという思惑があってのことで、「兄」のために計画を成功させたいとエセルバルドは言います。

「兄」とは、エセルバルドの異母兄で現国王のオーウェン王のこと。

人柄がよく“平凡”と称されていますが、エセルバルドにとっては、王室という陰謀にまみれた世界においても昔も今も変わらず「良い兄」なのだそうです。

酒場では、魔獣討伐帰りの仲間たちが祝杯をあげていました。

神官のアンナのレイストフに対する態度を見て、ウィルとビィはもしやと勘ぐります。

宴もたけなわとなった頃、ビィは詩人として次々と歌を披露し始めます。

有名な演目として紹介されたのは「ハイキング殺しの三英傑」で…

そして、ウィルはメネルに指摘されて初めて、ビーストウッズの流通の元締めであることや聖騎士という身分から、自分が領主になるしかないと気付くのでした。

29話ネタバレ|賢者の学院(アカデミー)

魔獣討伐時の遺跡調査で発見した資料の持ち込みと、古代魔法を使用するものとしての挨拶をかねて、ウィルは“賢者の学院(アカデミー)”へ向かうことに。

興味津々なビィも同行します。

魔法使いは能力が畏怖の対象となり、迫害を受けた歴史から、権力と距離を置いているため、アカデミーへ通ずる道には高度な魔法がかけられています。

濃い靄で覆われた森を進むと、森番を名乗る老人に出くわしました。

警戒してかかるウィルですが、森番は当たり障りのない世間話をするばかり。

しかし、森番がある質問に対する返答を聞くやいなや、目の前に無かったはずの荘厳な建物が現れたのです。

そして、森番もといアカデミーの教授のハイラムと名をあらためました。

アカデミーの図書館で資料の閲覧を許可された2人は、有意義な時間を過ごします。

ビィは、図書館でも伝承への知識習得に余念がありません。

それは命を賭して戦った英雄への弔いと、人々に希望を授けるという彼女の信念によるものでした。

30話ネタバレ|灯火の河港(トーチ・ポート)

ウィルがビーストウッズの領主となって2年が経過。

トニオを中心に材木業を展開し、再開発された遺跡都市は、聖騎士・ウィルの活動拠点であるという意味も含めて“灯火の河港(トーチポート)”と呼ばれるようになりました。

そうした中、夏至の日を境に、森の草木の状態や獣たちの様子に異変が…

森は夏至と冬至を境にオークの王とヒイラギの王が交代で統治しており、ウィルとメネルはオークの王に話しを聞きに行きました。

交代するはずの王権が、ヒイラギの王が受け取られない状態にあることを知った2人。

メネルが王権の一時的な器となり、ウィルがヒイラギの王をデーモンの手から解放します。

ヒイラギの王に王権を渡せたことで、森の状態はもとに戻りました。

ヒイラギの王は、もうじき鉄錆山に黒い瘴気の王が君臨すると予言を残します。

全てをエセルバルドに報告すると、ウィルは鉄錆山脈への対処を一任されました。

ひとまず、トーチポートで保護したドワーフの一族に事情を聞いてみたいと考えるウィルですが…

7巻へつづく

最果てのパラディンネタバレ7巻|新たな従者は一族の希望
...

各話のネタバレ一覧

1巻2巻3巻4巻5巻
6巻7巻8巻

最果てのパラディン6巻の感想と考察

語り継がれる英雄

ウィルの育ての親である3人の存在が、武勲詩として残っていました。

物語の中では、ガスが助けた子どもに真の名を預けたとあります。

三英傑についての説明はどれも情報の齟齬がなく、もしかしたらガスの真の名を知る者を待っているというタガー伯がどこかで約束を脈々と引き継いでいるかもしれません。

また、ビィの吟遊詩人としての覚悟と、ウィルの友人としての思いが印象的でした。

領主様となったウィル

実力者であるウィルですが、権威のことや取引については無知。

メネルやトニオといった優秀な交渉役に支えてもらいないがら、領主を務めています。

「灯火」の名がついた活動拠点に、モノや商業人が増えれば、灯火の神様への信仰も広まっていきそうです。

仕事が出来ると噂のドワーフの一族は、何やら訳アリの様子。

彼らが住む場所を追われることとなった原因が、鉄錆山に関連しているのでしょうか。

ドワーフといえば、ウィルが愛用している槍は彼らの作った武器であり、確かな伝統を持っていることが感じられます。

領主として、神官として、ウィルの器量が試される展開となりそうです。

『最果てのパラディン』を無料で読む方法

『最果てのパラディン』を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

無料で会員登録した後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『最果てのパラディン』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

最果てのパラディン税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle644円なし644円
コミック.jp715円1350円分0円

『最果てのパラディン』は、コミック.jpなら0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『最果てのパラディン』を配信している電子書籍配信サービス

『最果てのパラディン』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
コミック.jp30日間無料
1350ポイント付与
U-NEXT31日間無料
アニメ・映画も充実
クランクイン!コミック×初回登録の方限定!
月額990円で3,000円分読める!
コミックシーモア7日間無料
読み放題サービス
ebookjapan無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『最果てのパラディン』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanまんが王国が安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスはたくさん存在しますので、「お得感を優先したいのか」「使いやすさを優先したいのか」など、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後の漫画ライフも楽しくなりますよ♪

あなたにとって使いやすいサービスが見つかりますように☆彡

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました