奈落の花ネタバレ88話|ついに麻衣子と面会!放火事件の真相が明らかに

漫画「奈落の花」88話のネタバレをご紹介していきます。

麻衣子とついに面会をするジュリとつばさ。

なんとそこには復讐をするどころか、意識がなく寝たままの麻衣子がいた。そこに金髪の男性が現れ…

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

奈落の花 88話 臨界 ネタバレ

前回87話のおさらい

  • 柏木麻衣子の過去を知る地元の人と話す
  • 放火事件後、麻衣子は何年も毎日海を掃除しており、地元の人たちも心を許し、朝羽の海を守る会ができ海がきれいになった
  • 若者観光客が増え、ジュリとつばさがよく知る事件が起き、麻衣子はついに自殺未遂をしてしまう
  • ジュリとつばさは麻衣子が運ばれたという病院に行ってみると、まだそこに麻衣子はいた
奈落の花ネタバレ87話|朝羽の海へ!麻衣子の過去が明らかになり...
...

奈落の花88話ネタバレ

ジュリとつばさ、麻衣子と面会

麻衣子がまだ病院にいることを知り、面会することになった2人。

まさか…と思いながら病室の扉を開けると、そこには寝たきりの麻衣子がいた。

呆然としていると、扉があき金髪の男性が現れた。

金髪の男性が「どちら様?麻衣子さんの親戚か何か?」と尋ね、ジュリとつばさはとっさに「はい」とうそをつく。

金髪の男性は誰なのかを尋ねると、麻衣子がやっていた朝羽の海を守る会で一緒に活動していた者だと名乗った。

そしてなんと、その男性はジュリがSNS上でナンパ集団に仕立て上げた男だった。

自殺未遂後の麻衣子

とっさに顔をそむけるジュリ。

つばさは、麻衣子は自殺未遂を起こしてからずっとこの状態なのかを聞いた。

男性は肩を震わせながら、「あぁ」と答えた。

時々意識を戻して反応する時もあるが、基本意識なく寝たきりだという。

だから守る会のメンバーや来られる人が交代でこうして様子を見に来ていることを伝えるも、

「あいつらのせいだよな…麻衣子さん」

とブログで印象操作をした人のことを思いながら涙を流すのだった。

ジュリとつばさは、自分たちがやったとは名乗り出ず、ともに涙を流した。

放火事件の真相

柏木麻衣子はジュリとつばさに復讐するどころか自分では起き上がることすらできない状態で眠り続けていた。

つばさは、放火事件のことを詳しく教えてほしいと男性に尋ねる。

男性は、全てを聞いているわけではないが、と言いつつ一度話してくれたという麻衣子の過去を話してくれた。

麻衣子は朝羽の海で、まだ小さい子供がいる中で旦那を亡くし、ショックで精神的におかしくなってしまい放火事件を起こしてしまったという。

どんなに贖罪しても自分の殺めてしまった命は戻ってくることがないから、せめてこれから失うかもしれない命を守りたい、自分が被害者の2人にできることはそのくらいだからこの活動は人生をかけてやり続けたいと話していたと男性は語る。

「なのになんで自分の命を投げ出すような真似…!」と男性は泣き嘆き、ジュリとつばさも泣き崩れるのだった。

たどりついた真実

泣き続けているジュリとつばさに、男性は、見舞いに来てくれる親戚はほとんどいないから君たちが来てくれてきっと喜んでいるよ、と話した。

つばさは泣きながら否定するも、自分たちが憎しみの当事者だと言い出せなかった。

ごまかしたいからでもなく、隠したいからでもなく…ジュリとつばさは柏木麻衣子にたどりついたのだった。

89話へと続く。

奈落の花ネタバレ89話|黒幕は別の人物?朝羽の海を守る会の男から情報が
...

奈落の花88話の感想と考察

悪者のままでいてほしかった麻衣子

いやぁ、なんともいえない気持ちになりましたね…麻衣子は、放火事件は起こしてしまったものの、悪い奴ではなかったと知ってしまった2人。

自分が麻衣子をSNSで悪く書いてしまったからには、悪者ののままでいてほしかったですよね…。

自分たちが当事者だというのには勇気が必要であり、言い出せずに泣き続ける描写はなんともリアルだと思いました。

アイコも麻衣子も復讐をしていた犯人ではなかった!それならいったい誰が!?ますますわからない展開になってしまいました。

それにしても、朝羽の海を守る会の金髪の男性、ナンパ集団と印象操作されたのに腐っておらずいい奴でしたね…!

各話のネタバレ一覧

71話72話73話74話75話
76話77話78話79話80話
81話82話83話84話85話
86話87話88話89話90話
91話92話93話94話95話
9
6話
97話98話99話100話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました