奈落の花ネタバレ82話|ケントの本性が怖い!?シェアハウスのチラシと朝羽の海を守る会

漫画「奈落の花」82話のネタバレをご紹介していきます。

アイコの服についた血を落とす作業に違和感をおぼえたつばさ。

ケントにアイコの過去を問うと、ケントは怖い表情を浮かべ…

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

奈落の花 82話 殺気 ネタバレ

前回81話のおさらい

  • 東京に戻ってきたジュリをアイコたちは優しく迎え入れる
  • ケントからワインをもらったとアイコがパーティーを提案する
  • アイコはジュリとつばさの言動から成長を感じる
  • 団欒中に突然つばさが鼻から出血し、服についた血をきれいにアイコが落とす
奈落の花ネタバレ81話|東京に戻ってきてたジュリ!パーティーでつばさが出血し…
...

奈落の花82話ネタバレ

アイコの本性は?

服についた血をキレイに落としたアイコを見てつばさは違和感をおぼえる。

アイコは以前、コートの血に気付いていたのではないか、気付いていて知らないフリをしたのであれば、その目的は何なのか、つばさは考える。

つばさが知っているアイコは天然で、心配性だが、それは偽りの姿なのか、柏木麻衣子はアイコだったのか…

いろいろと考えていると、ケントがつばさの鼻血を心配して声をかけてくる。

そしてつばさはケントに、アイコの過去を尋ねるのであった。

口止め

いつかケントが、アイコが子供の時にご両親が火事で亡くなったこと、おばあさんに引き取られた過去を話してくれたことを再確認するつばさ。

そしてケントに、その火事が事故だったのか、それとも事件だったのか、放火だったのか…と深堀しようとすると、それを遮りケントは「どうしてそう思うの?」と怖い顔をした。

つばさがたじろいでいると、「アイコには聞かないでやってね、まだ傷ついているんだから」と黒いオーラをまといながらつばさに口止めをした。

つばさは恐怖にかられ、「はい」というしかなかった。

シェアハウスのチラシ

服の血が落ちたことを嬉しそうに報告しに来るジュリ。

そんなジュリに、つばさは顔が引きつりながらも、このあとショッピングに行こうと誘う。

ジュリとつばさはカラオケ店の中に入った。

ジュリが、「買い物じゃなくてカラオケなの?」と聞きつつ歌う曲を選んでいると、つばさは買い物に誘ったのは口実だと伝える。

シェアハウスで話すともしかしたら会話が筒抜けかもしれないため誘ったと話すも、意味がよく理解できないジュリ。

そしてつばさは、不思議に思っていたことを共有し始める。

ジュリもつばさもシェアハウスを知ったのは家に投函されていたチラシがきっかけだが、ジュリとつばさの家はだいぶ離れており、同じチラシが入ることは珍しい。

しかもつばさが一人暮らしをしたがっているときにタイミングよく好条件の物件が入ってきて抽選もなく簡単に決まった。

つまり、このチラシはつばさとジュリの2人だけに投函されたのかもしれないとつばさは推測する。

さらに、チラシにはジュリやつばさの母が奇異に要りそうな内容をうたっていた。

それを聞いたジュリも、たしかに、と納得する。

そしてつばさはジュリにこの名前に見覚えはありませんか?と聞き、柏木麻衣子の名前を指す。

ジュリは首をかしげるも、つばさは、この人物とジュリ、つばさはずっと前にとある場所でつながっていたことを明かす。

朝羽の海を守る会

つばさはあるブログを差し出す。

それは昔ジュリが捏造した動画をあげ、さらにつばさが煽りの書き込みをしたブログであった。

朝羽の海を守る会をジュリとつばさで過去に大炎上させてしまっていたのであった。

83話へと続く。

奈落の花ネタバレ83話|動画投稿の真相!つばさは痛みを整形と疑い...
...

奈落の花82話の感想と考察

ケントが裏の顔を出してきた!

何か裏がありそうなケントでしたが、今回さらにまた裏の顔が見えましたね。

こ、怖い…!

そしてつばさはやはり頭が切れますね。

アイコの血に対する対応であったり、チラシの事であったり、少しずつヒントがあったにしてもよくそこまで過去の事と照らし合わせて推測できるなと毎回感心してしまいます。

とっさにシェアハウス内での会話は危ないと思いカラオケに誘うのもすごいですね。

そしてジュリとつばさが過去につながっていたことも判明し、ここからグッと真相に近づいていきそうな予感がしますね!

次回も楽しみです!

各話のネタバレ一覧

71話72話73話74話75話
76話77話78話79話80話
81話82話83話84話85話
86話87話88話89話90話
91話92話93話94話95話
9
6話
97話98話99話100話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました