永妻花はマッチングしたいネタバレ106話|花は哲との金銭感覚の違いに…

漫画「永妻花はマッチングしたい」の106話のネタバレをご紹介していきます。

哲が競馬で当てた80万円をパーッと使おうと、街に繰り出した二人。

そこで哲が買って帰ってきたものを見た花は、結婚と別れ、どちらを選択するか、決めることになるが…

スポンサーリンク

永妻花はマッチングしたい106話ネタバレ

前回105話のおさらい

  • 二人は節約生活を続けていた
  • 金銭感覚の違いに気が付き始める
  • 二人の共同貯金を、哲が無断で競馬に賭けてしまう
  • 当たった大金を二人で分け、一日で使い切ろうと街へ繰り出す

永妻花はマッチングしたい106話ネタバレ

哲から受け取った指輪

手にした39万円で服や化粧品などを買い、存分にショッピングを満喫した花は、両手に大量の荷物を掲げ、上機嫌で二人の住む部屋へ帰ってきました。

哲は何を買ったのか尋ねると、花に四角いケースを手渡します。

花がケースを開けると、そこにはキラキラと光り輝く指輪が…!

自分のものは一つも買わずに、指輪を買ってきてくれたことに喜ぶ花でしたが、これがプロポーズなら受け取れないと、指輪を返そうとします。

あまりにも違いすぎる金銭感覚に、このままでは結婚はできないと哲に話します。

すると哲は、指輪は右手につけてほしいことと、ギャンブルは今後せず、ちゃんと貯金をすると決意表明をします。

「それでいつか二人でハワイに行けたら…そのときはこの指輪を左手の薬指につけてほしい!」

その言葉に胸を打たれた花は、大きくうなずきます。

金銭感覚の違いが生んだ溝

それ以降、節約生活を続けながら、順調に交際を重ねる二人。

ハワイ旅行に一歩ずつ近づいていく二人に、結婚ももうすぐかと期待に胸を躍らせていた花でしたが、この後儚くもその夢は打ち砕かれることになるのです。

花が共同貯金の貯まり具合を確認しようと貯金箱を振ってみると、まったく音がしません。

呆気にとられている花に、哲が”コレ”を買ったと、自分の手首を見せつけました。

そこにつけられていたのは、なんと…

「金運アップブレスレ~~~ット!」

嬉々として叫ぶ哲に、雑誌の裏表紙に乗っているあの怪しげなやつかと唖然とする花。

しかし哲は、まったくの嘘とは思わず、信じて2つも購入してしまっていたのです。

呆れた花は、哲に別れを告げました。

なぜ怒られているのか、わかっていない哲に、二人で協力して貯めるから意味があるのだと、勝手にお金を使って楽をして稼ごうとするのは違うと、必死に伝える花でしたが、悪びれる様子はなく、自分のしたことは間違っていないと話します。

お互いの価値観の違いに、やはり別れを決意し、花は家を飛び出しました。

悪意がないことも、子供っぽいけれど優しい人だということも、わかっているけれど、怪しいブレスレットを買ってしまう人と結婚はできない。

そう思いながら家を離れる花の腕を掴み、呼び止める哲。

もうこれ以上続けるつもりはない、と伝えかける花に、哲が笑顔で一言。

「別れるなら指輪返して♡」というのでした。

107話へつづく。

永妻花はマッチングしたいネタバレ107話|年下毒舌イケメン廉とデートする花
...
スポンサーリンク

永妻花はマッチングしたい106話感想

金銭感覚

やはり前回の105話でも浮き彫りになっていた金銭感覚の違いが、今回の別れるという選択をする引き金になってしまいました。哲に悪気がないことはわかっていながらも、結婚を目標に頑張る花にとっては、この価値観の違いは目をつぶれるところではなかったのだろうと思います。

変わらない人

今回が三好哲編の最終話でしたが、最初のころ垣間見えた、無邪気でちょっとやんちゃな年下イケメンなイメージは母性本能をくすぐるような感じで、花とも相性が良かったように思います。後半はその素直さまっすぐさがあだになってしまった感じがありましたね。

最後は喧嘩別れだったのに、笑顔で指輪を取り返しに行くところは、さすが”かっこつけない男”だなと、なんだか腑に落ちてしまいました。全4話を通して、哲は多分これからもずっとこのスタンスを変えずに生きていくのだろうなと思いました。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました