漫画『liar』ネタバレ114話|市川に家から追い出されてしまった美紗緒

「comico」に掲載されている「liar」第114話のネタバレと感想をご紹介します!

スポンサーリンク
漫画を読むならコミック.jp

もし、気になっている作品があるなら、コミック.jpで漫画を読むのがおすすめです。無料登録で必ず1350ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、これまで有料で読めなかった作品も無料で楽しむことができます!


漫画を無料で読んでみる!
>>30日間のお試し期間あり<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

liar・第114話のネタバレ

前回113話のおさらい

・市川父に遭遇して動揺する美紗緒
・そんな美紗緒を優しくフォローする部長
・最悪なタイミングの市川のプロポーズ
・美紗緒は泣きながら謝罪
・部長のことが好きと嘘をつく

漫画『liar』ネタバレ113話|最悪なタイミングのプロポーズ
...

第114話ネタバレ

最低

額に手を当て俯く市川。

何の為に今日会いにきた?と美紗緒に市川は尋ねるが、美紗緒は答えられません。

立ち尽くす美紗緒に市川は「もう帰れ」と冷たく言い放ちました。

市川は床に落ち、ばらまかれた買い物袋の中身を拾い入れ、ゴミになるから持ち帰るよう美紗緒に言います。

美紗緒に袋を手渡す市川は、まるで不用品を見るような目でした。

バタン!

泣き止むこともできずにいた美紗緒の目の前には重厚な玄関ドア。

市川に家から追い出され、美紗緒はどうしてこんなことになってしまったのか訳もわからず、ただ呆然と玄関ドアの前で直立しています。

振り返り、数歩ヒールを響かせますが、しゃがみ込んでしまう美紗緒。

今日までの数年間、ずっとずっと、いつも好きだった。

全部なくなってしまったと泣き崩れてしまいます。

蘇るのは市川の「最低だ」の一言。

綺麗な三日月の光に包まれて、美紗緒が思うことは、「最低な恋だった」ということだけ。

市川目線

時と場所が変わり、社内のパソコンで作業をする市川。

美紗緒は四課へ異動になり、市川は新規事業部を吸収した二課の課長になりました。

課長になった市川は仕事とプライベートの時間を上手くコントロールできるようになった様子。

それなのにここ最近、美紗緒との時間が全く取れていないことに市川は苛立ちを隠せません。

もう何日も会えていないのに全然電話も繋がらないし、メールも素っ気ない。

美紗緒が何を考えているのか全くわからない市川。

そこへ1人の女性が市川に近づいてきます。

「準備できましたか?」と市川に尋ねるその女性は一体?

第115話へと続く。

漫画『liar』ネタバレ115話|甘ったるい匂いのオンナと疑心の種
...

各話のネタバレ一覧

111話112話113話114話115話

liar・第114話の感想

やっと2人の気持ちが通じあえたのに。

あんなにお互いに大好きなのに、どうして?

運命よ、意地悪すぎます。

でも美紗緒が1人で悩みを抱え込まないで市川に相談していたら、こんな別れをすることもなかったのでは?

本当に残念です。

市川が美紗緒を家から追い出して玄関ドアがバタンと閉まるシーンは、市川の美紗緒に対して開いていた心のドアが閉ざされるかのようで、切なかったですね。

あと美紗緒が三日月の下で泣き崩れて「最低の恋だった」って悲しすぎる。

場面が変わって、市川目線の情景が広がります。

市川がいるのは社内の自分のデスク。

一瞬、二人が別れた後のストーリーかと思ったのですが、そうではなさそうです。

美紗緒が異動になって、なかなか彼女に会えない日々に悶々としている市川なので、時間は少し遡り、二人が別れる前の時期と推測できます。

この漫画liarの最大の魅力・面白さの1つは、「美紗緒目線と市川目線の情景のスイッチが切り替わる」ということではないでしょうか?

ここから市川目線の情景が始まります。

二人がなぜ別れるという選択をしてしまったのか、市川の心の中という視点から物語が展開されます。

市川が何を考えていたのか、気になりますね。

「あぁ!あの時のあの表情はそういう気持ちだったのね!」と伏線回収できる感じが私は好きです。

最後に市川の前に現れた女性も気になります。

『liar』を1巻から最新刊まで無料で読む方法

『liar』を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『liar』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

liar税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle545円なし545円
コミック.jp550円1350円分0円

『liar』は、コミック.jpなら0円で読めます。

それ以上の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『liar』を配信している電子書籍配信サービス

『liar』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
コミック.jp30日間無料
1350ポイント付与
U-NEXT31日間無料
アニメ・映画も充実
FOD2週間無料
最大900ポイント付与
music.jp30日間無料
600ポイント付与
まんが王国国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
コミックシーモア7日間無料
読み放題サービス
ebookjapan無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『liar』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpmusic.jpFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanまんが王国が安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスは世の中にたくさん存在しますので、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後のマンガライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました