黒弁護士の痴情ネタバレ全話まとめ|最新話から最終回結末まで更新!

コミックシーモアで連載されている『黒弁護士の痴情』の全話ネタバレをまとめてご紹介します!

『黒弁護士の痴情』はまだ連載中となりますので、随時更新していきたいと思います。

今回は、『黒弁護士の痴情』の最新話から最終回(完結)までのネタバレをまとめていく予定なので、ぜひチェックされていってくださいね☆

『黒弁護士の痴情』をタダで読む方法
『黒弁護士の痴情』は、コミック.jpなら無料で読めるのでおすすめです! 今なら30日間のお試し期間中にもらえる1350ポイント(1ポイント=1円)で無料で読めます♪

『黒弁護士の痴情』を無料で読む!
>>コミック.jp公式サイト<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

黒弁護士の痴情全話ネタバレまとめ|最新話から最終回まで

黒弁護士の痴情の全話ネタバレをまとめてみました。

以下に表で話数を表示してるので、ネタバレが気になる話数から読まれてみていってくださいね。

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話

黒弁護士の痴情ネタバレ|1話

幼い頃、宗一と佑志郎と仲の良かった結は、兄の宗一に恋心を抱きつつも疎遠になってしまいます。

それから18年ぶりに結と宗一は再会するも、宗一の印象はクールに変わっていました。

しかし、宗一は結が佑志郎に触られたことが許せないと言って….

>>1話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|2話

結は宗一の担当となりましたが、所長秘書の黒木が神家と宗一に色々と事情があると言いました。

気持ちを切り替えようとした結は、宗一の前で昨夜のエッチな夢を思い出してしまいます。

そして、宗一は物欲しそうな顔をしている結を返せないと言って….

>>2話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|3話

出社した結は宗一が不機嫌なことに気づくも、結には心当たりがありませんでした。

宗一が結に仕事任せなかったので、結は宗一にもっと頼って欲しいと言いました。

そして、優しい顔を見せる宗一が好きと思った結ですが….

>>3話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|4話

結は部屋に置かれていた宗一からのメモを見て、彼と両想いかもしれないと思います。

それから、結は宗一の客とひと悶着を起こし、宗一が佑志郎に結を任せると言いました。

結は佑志郎から告白されますが….

>>4話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|5話

結は佑志郎に告白されてから、自分達の関係が変化していくことに不安を感じていました。

佑志郎と結は、宗一が男に誓約書へ署名させる場に遭遇して、結は宗一の冷たい顔を見てしまいます。

それから、結は宗一を避けてしまい….

>>5話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|6話

結が宗一に家にいる理由を問いただしましたが、宗一は何も言わずに目の前から姿を消しました。

そして、結が宗一を探しに出かけると、たまたま会った黒木に神一家の事情を聞きます。

結は宗一の過去を知って….

>>6話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|7話

宗一と両想いになった結は、何度も抱き合った余韻に浸りました。

宗一が今までのことを全て打ち明け、結は宗一の過去を知ってからの自分の気持ちを話します。

そして、結は宗一と付き合い始めたことを佑志郎に報告しますが….

>>7話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|8話

神法律事務所の面々は社員旅行で旅館に訪れていました。

佑志郎は変わらずに結と接してくれて、結は密かに兄弟仲を修復しようと考えていました。

しかし、結の事務所へ転職した動機を進藤が図星をついて….

>>8話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|9話

和やかな雰囲気で食事と飲み会が開かれましたが、結はすっかり進藤に嫌われてしまいました。

2次会では宗一がいつも以上に笑みを浮かべていましたが、母親のことを聞かれて顔色が曇ります。

そして、佑志郎は宗一に勝負を挑みますが….

>>9話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|10話

社員旅行は最終日に差し掛かり、結は兄弟の仲を修復することが出来ずにいました。

結は兄弟の仲を修復するため、宗一と佑志郎と進藤と観光をすることになります。

しかし、進藤が結に宗一の足を引っ張らないで欲しいと言って….

>>10話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|11話

佑志郎がアメリカへ行くと告げてから、未だに結は納得が出来ませんでした。

結は宗一に佑志郎を見送りに行かないかと言いますが、宗一は仕事だからと断ります。

そして、結は佑志郎を見送りに空港へ行って….

>>11話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|12話

宗一が結を抱きたいと言ってから、宗一と結はシティホテルに移動します。

そして、宗一の宣言通りに結を抱いて、結は宗一が弁護士を選んだ理由を聞きます。

一方、検事の羽瀬川は宗一と会えるのが楽しみだと言って….

>>12話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|13話

佑志郎はアメリカへ旅立ってからも、結と宗一の交際は順調に続いていました。

パーティー出席のため宗一は出張になり、肇が結もパーティーに出席するよう言います。

すると、結は羽瀬川に宗一の秘密を知りたくないかと言われて….

>>13話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|14話

結は宗一の秘密を知りたくないかと言われるも、羽瀬川の誘惑を断りました。

宗一は出張が終わりますが、示談で進んでいたにも関わらず被害者から訴訟を起こすと連絡が入ります。

そして、検事の羽瀬川が仕組んだようで、法廷で宗一に会うのが楽しみと言って….

>>14話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|15話

宗一は痴漢冤罪の訴訟を担当することになり、弁護士として依頼人を救うことを決断。

しかし、羽瀬川は宗一に宣戦布告し、結を検察庁に呼び出します。

そこで羽瀬川は、結に宗一と別れることを要求して….

>>15話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|16話

結は宗一と夏祭りのデートで浮かれるも、羽瀬川に見張られているので心から楽しめませんでした。

そのせいで宗一と気まずくなり、羽瀬川は結に宗一の傍にいるべきではないと言い放ちます。

しかし、激怒した宗一は羽瀬川を殴ろうとして….

>>16話ネタバレを読む

黒弁護士の痴情ネタバレ|17話

発売され次第、随時更新します!

『黒弁護士の痴情』を1巻から最新刊まで無料で読む方法

黒弁護士の痴情を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『黒弁護士の痴情』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

黒弁護士の痴情税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle148円なし148円
コミック.jp165円1350円分0円

『黒弁護士の痴情』の1〜9巻は、AmazonKindleで0円で読めます。

そのため、Kindleで9巻までを読んで、コミック.jp でもらえるポイントを使い、10巻以降を読むといいでしょう。

コミック.jp以外でもポイント特典を配布しているところもありますので、以下でご紹介する電子書籍ストアを検討されてください。

『黒弁護士の痴情』を配信している電子書籍配信サービス

『黒弁護士の痴情』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!コミック.jp 1000コース30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり31日間無料
アニメも漫画も充実

U-NEXT公式サイトへ
まんが王国国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
唯一の読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
music.jp×30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『黒弁護士の痴情』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

    1. 無料ポイントで読むなら
      >>> コミック.jpU-NEXTFODがお得!
    2. クーポンで安く購入したいなら
      >>> ebookjapanまんが王国が安い!
    3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
      >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスは世の中にたくさん存在しますので、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後のマンガライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました