くまクマ熊ベアーのネタバレ61話|お店のいろいろ決めましょう

漫画「くまクマ熊ベアー」の61話、ネタバレをご紹介していきます。

プリンが気に入った商行ギルド・ミレーヌの発案により、孤児院でピザやプリンを提供するお店を出すことになったユナ。

王都で探し出した腕の良いパン職人の母子を迎えて、開店の下準備に入ります。

立地条件の良い建物を用意し、子供達の仕事の割り振り、お店の名前、制服。

やることがいっぱいで、お祭り騒ぎです。

スポンサーリンク

くまクマ熊ベアーネタバレ61話

各話のネタバレ一覧

61話62話63話64話65話

前回60話のおさらい

  • 60話は、王都でのユナ不在の番外編後編
  • フィナとノアール、ミサーナは、友達友達というものについて語り合う
  • ノアールは、二人を連れて印刷所へ行く
  • 印刷所には、ノアールが手配したクマさんの会員証があった
  • ノアールは、ユナに内緒でユナ(クマさん)のファンクラブを作ろうと持ち掛ける
  • 三人で語らった思い出を日記にしたため、会員証を鞄に仕舞った

くまクマ熊ベアーネタバレ61話

ようこそ、クリモニアへ

王都の悪徳金貸しからユナが文字通り力づくで助け出した、パン職人のモリンさんとカリンさん母娘。

その後、ユナに職人としての腕を買われて孤児院で運営する予定のお店に雇われ、クリモニア領に到着しました。

さっそくお店に住み込んでもらいます。

そのお店とは、なんと立派なお屋敷。

立派な建物なので、親子は恐縮してしまいます。

まだ改装前ですが、立地が良いのと大きな厨房、パンを焼く石窯も完備。

ユナがお店にはぴったりの物件を商行ギルドにお願いして探してもらい、購入したものでした。

子供たちが主役のお店です

今度はお店で働く孤児院の子供達の役割分担です。

フィアの母親ティルミナが、子供達のやる気を出させながら、テキパキとそれぞれ分担していきます。

やることはいっぱいだから、ゆっくり覚えればいいからね。

ユナはそう思いながら眺めていました。

そして一通り分担が決まったら、さっそくお店に向かいます。

店ではすでに竈に火が入れられ、煙突から煙がたっていました。

竈の癖を見るために、先に火を入れたのだと親子が説明してくれます。

ユナは、パン作りを子供達に教えてくれる様頼み、子供達も一生懸命作るのでした。

重要な話「お店の名前」

大勢集まって、子供達の作ったパン第1号の試食会。

ではなくて、お店を開店するにあたり、重要なものを決める必要があります。

ユナは、自分は名付けのセンスがないから、みんなの意見を聞きたいと申し出ました。

皆口々に名前を提案します。

全部「クマ」が付く名前で。

「クマのパン屋さん」「クマさん食堂」「クマのピザ屋さん」

却下したかったユナですが、皆の意見を取り入れ、「クマ」が付く方向で検討することになりました。

制服はやっぱりクマでしょう

店の名前がひと段落付いたところで、ミレーヌが「制服が欲しいわね」と言い出しました。

これにはユナも賛成だったのですが、ミレーヌが持ってきたお試しデザインは「クマ」。

それもユナの着ているクマの着ぐるみをモチーフにしています。

ユナは、さすがに

「これは誰も着ないだろう。恥ずかしい」

と思っていましたが、孤児院の年長者ミルが大乗りです。

最終的にはユナも試着してみた姿を見て、結構かわいいと、納得してしまうのでした。

62話へ続きます。

くまクマ熊ベアーのネタバレ62話|ユナの多彩な才能とカリンの評価
...
スポンサーリンク

『くまクマ熊ベアー』を全巻無料で読む方法は?

電子書籍配信サービスのなかで、『くまクマ熊ベアー』を配信しているサービスを確認しておきましょう。

配信サービス配信状況特徴
×30日間無料
550〜2,200円(税込)/月

\ 1350ポイント付与 /
コミック.jp公式サイトへ
31日間無料
2,189円(税込)/月
\ 600ポイント付与 /

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
月額料金なし(課金制)

\ 50%ポイントバック /
マンガ王国公式サイトへ
×
7日間無料
<読み放題ライト>
780円(税込)/月

\ TL漫画が豊富 /
コミックシーモア公式サイトへ
×30日間無料
550〜1,958円(税込)/月

\ 600ポイント付与 /
music.jp公式サイトへ
月額料金なし(課金制)
無料マンガが豊富

\ 初回半額クーポン /
ebookjapan公式サイトへ
×2週間無料
976円(税込)/月

\ 最大900ポイント付与 /
FOD公式サイトへ

U-NEXTでは、31日間の無料お試し期間があるので全巻試し読みができるのに加え、無料登録で600ポイントもゲットできるので、自分の好きなマンガが無料で読めちゃいます。

くまクマ熊ベアーは1巻660円で読むことができます。そのため、会員特典のポイントを使用すれば、たったの60円で読むことができるんです!

またマンガを購入した場合、支払い額に対し最大40%還元もしているので、かなりコスパが高い配信サービスとなっています。

U-NEXTはこんな方におすすめですよ!

・無料で漫画を読みたい(1作品1話でも可)
・できるだけ多くの作品を読んでみたい
・漫画だけでなく映画やドラマ、アニメも楽しみたい
・分かりやすい操作性

くまクマ熊ベアーネタバレ61話感想と考察

お店作りスタート

番外編を2話はさんだ、58話からの続きになります。

ユナがゲーム世界に持ち込んだピザやプリン。

それが、貧しい孤児院を助けるという形で定着し始めたようです。

現実世界のなにげないお菓子や料理が中世時代の設定になっている世界ではご馳走になってしまいました。

ゲーム内サバイバルから

ユナは、ゲーム世界から出ることができない状態です。

何度も帰れる状態では、考えもしなかったでしょう。

食べたくても帰れない状態で、クマ魔法とこの世界の食材を駆使し、様々な料理を伝授していきます。

意外だったのが、引きこもりのお金持ち少女が様々な料理を知っている点です。

普通、プリンやピザの作り方何て本を見ながらでしょう。

頭が良いから知っていたという設定なのでしょうか。

ともあれ、お店作りは次回本格始動して行きます。

どんなお店が出来上がっていくか楽しみですね。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました