恋するアプリネタバレ178話|玲が追悼式へ向かうとそこにいたのは…

漫画「恋するアプリ」178話のネタバレをご紹介していきます。

ジョジョを家に残し、ラブアラームが発端でトラブルに巻き込まれ命を落とした女子中学生の追悼式に向かった玲。

そこで出会った人物とは…

『恋するアプリ』絵付きで読むなら
U-NEXTが断然おすすめ!

\ お試しで600ポイントGET!! /
『恋するアプリ』をU-NEXTで読む
31日以内の解約で完全無料!

スポンサーリンク

恋するアプリ178話ネタバレ

前回177話のおさらい

  • ジョジョを家に残して1人で追悼式へと向かった玲
  • 家を出たところでヒカルと再会、そこへジョジョもやって来て気まずい3人
  • ジョジョと玲はラブアラームを鳴らし合うも、ヒカルのアラームは鳴らない
  • ジョジョが去ったあと、ヒカルは玲に、高校生の時お前が俺のラブアラームを鳴らしたことがあったと告白をした

恋するアプリ178話ネタバレ

2人だけの追悼式

地図のアプリを見ながら「あれ?おかしいな・・・」とつぶやく玲。

この追悼式に数百人は集まると思っていたのにそこには自分以外に誰もいないからです。

「追悼式にお越しですか?」

そう声をかけられて玲は顔を上げました。

公園の端の茂みの前に「謹弔ラブアラーム2.0が殺した」と書かれた真っ黒な横断幕が掛けられており、その前に喪服をきて黒いマスクをしたふくよかな男性が1人立っていたのです。

玲は献花を捧げると、その男性とベンチに座り話を始めました。

ラブアラーム2.0が出てからアンチラブアラームの会員数が驚くほど減ったそう。

今回の事件も全部被害者のせいになっており、もうラブアラームを指摘する人はいない。

世界は変わってしまってみんな昔よりずっと幸せそうに見えるのです。

そんな風に男性は語りました。

くるみの作戦

くるみのもとにアルバイトさんがやってきました。

傾いてしまったくるみのオリジナルブランドの服を一から立て直すアイデアがあると聞いて出勤してきたのです。

そのアイデアとは、くるみのことを「好きになる人」リストに上がっている人に商品広告のメッセージを送るというものでした。

いかにも怪しそうなメッセージを見て、これはないでしょうと咎めるアルバイトさん。

ところがくるみには手ごたえがありました。

昨日、試しに30人に送ったところ、3人が購入してくれたのだという。

くるみを好きになる人のリストは3300人。

全員に送ったら330人が購入してくれるという計算になります。

それを聞いたアルバイトさんは俄然やる気を出しメッセージを送る作業を始めました。

そういえば母に会っていないかとくるみは尋ねました。

最近こちらに顔を出さないのだそう。

その頃くるみの母親は、ソロソロと階段を降り、くるみに気付かれないようにと出かけて行きました。

なにやら機嫌がよさそうです。

待ち合わせをしている相手にメッセージを送りました。

「私は赤い帽子に、花柄の上着を着てる。」

彼女とアンチラブアラームのための追悼式

追悼式の公園では玲と男性が話をしています。

今日の追悼式は亡くなった女子中学生と、アンチラブアラームのためだと言います。

ラブアラーム側はこんな死を阻止するために対策を取るべきだと言った玲に男性は、いくら努力したってこのような犯罪は阻止できないと答えました。

ラブアラームのサーバーに対する法的措置も行われないまま記録は消えていき、こうやって流された事件は他にも山ほどあると。

ラブアラームに限らず他のSNSでもこのような事件は起こりうると言った男性に玲は、ラブアラームは人の感情を悪用することができるのだから
社会はもう少し責任を持つべきと言いました。

男性はベンチから立ち上がると、「ラブアラームも今は、ひとつのソーシャルメディアなんです。」

そう言ってマスクを外しました。

「ここまでだよ。玲くん。」

玲もさっと立ち上がってマスクを外しました。

「本当にすべてやり尽くしたのか?城島。」

2人は高校生時代の同級生なのでした。

179話へと続く。

恋するアプリネタバレ179話|想いを確かめ合った日の真相が明らかに…
...
スポンサーリンク

恋するアプリ178話の感想と考察

変わってしまった世界

これまでは人の感情を悪用できてしまうラブアラームに対して疑問の声をあげる人がたくさんいました。

ところが自分のことを好きになる人がわかる機能が追加されてから人々はすっかりラブアラームを受け入れ、簡単に恋愛ができるようになって幸せそうに暮らしているのだと言います。

駆け引きも嘘も通用しない、アプリを見れば自分の気持ちも相手の気持ちもわかってしまう・・・。SNSがきっかけで出会い、犯罪に発展する事件は現実にもあります。それを社会の責任と考えるべきなのか、自己責任だと流されてしまうのか。
SNSとの付き合い方を考えさせられますね。

くるみの母の待ち合わせ相手は?

くるみの母が派手な服装をしてウキウキしながら会いに行った相手は、ラブアラームで両想いが成立しているお相手なのでしょうか?城島の言う「ラブアラームのおかげで幸せに暮らす人」を象徴しているような描き方ですね。

お相手がどんな人なのか、良好な関係に発展するのかそれとも玲が危惧しているように危険なことが起こってしまうのか、展開が気になります。

各話のネタバレ一覧

178話179話180話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました