恋癖ネタバレ143話|里帆と間宮はデート!ついに進展が?

漫画「恋癖」143話のネタバレをご紹介していきます。

旅行先で里帆とキスをした事で、思い悩んでいた間宮は、現状を打開するため里帆と映画を見に行きます。

そして間宮は、里帆から自身の変化をきっかけに間宮を意識し始めることなどを試したいと提案されますが…

スポンサーリンク

恋癖143話ネタバレ

前回142話のおさらい

  • 塚本の忠告を無視し成瀬は真央の元へ
  • 真央は成瀬の忘れ物を返す
  • 忘れ物は真央に渡す予定だったバレンタインチョコだと告白
  • 成瀬は1度だけ真央に電話をしていたが真央から連絡はなかった
  • 久しぶりに会えた真央に優しくされるだけで十分だと思う成瀬

恋癖143話ネタバレ

思い悩む間宮は里帆に連絡する

大学の春休みが終わり、いつもの日常に戻った間宮でしたが旅行中にあった出来事が、夢だったのではないかと回想していました。

旅行へ行く前の間宮は、里帆と友達みんなで旅行に行けば、里帆を好きな気持ちに対しての踏ん切りがついて、また以前のような友達の関係に戻れるのではないかと考えていました。

ですが、旅行中に里帆としたキスや、里帆が間宮に対して気恥ずかしそうな態度を取ったことが忘れられずに、大学構内の芝生の上で放心状態になっていました。

午前中の授業も終わったので、バイトの時間まで暇つぶしをしようと芝生の上にごろんと寝転がった間宮でしたが、ふと里帆に電話をしてみようかと思い立ちます。

今までの間宮は、いつも相手の様子を伺ってばかりで、自分から行動を起こさなかった事を思い返します。

何もアクションを起こさずに待っているだけではダメだと自身を奮い起こし、自分から行動して相手のペースを崩そうと意気込み、さっそく里帆に電話を掛けました。

もし里帆が電話に出たら脈があると、無意味な願掛けをする間宮。

そして、6回ほどのコール音が鳴った後に、やっと電話に出た里帆。

里帆が電話に出た事で気持ちが高ぶる間宮に、里帆も「ちょうど間宮へ連絡しようと思っていた」と言われて拍子抜けします。

里帆と映画館デートへ

待ち合わせ場所に着いた間宮は、1人で待っていた里帆に驚きます。

間宮は、里帆に映画を見ようと誘われた時に、てっきり里帆の友達の伊藤も一緒だと思っていたのです。

里帆に「2人じゃだめだった?」としおらしい態度に、間宮は必死に平静を装いながらも戸惑っていました。

そして里帆に、これから観る映画を知っているか聞かれた間宮は、映画のポスターの雰囲気でファンタジー系かと答えます。

ところが、ファンタジーとはかけ離れたスプラッター映画でした。

嗚咽する間宮を里帆は気にかけて、気分が悪かったら外に出ようかと声を掛けましたが、間宮は大丈夫だと返します。

すると里帆が、ひじ掛けの上に置いていた間宮の右手に触れて「無理しないでね」と言いました。

そのまま間宮の右手が、里帆の両手で握られながら映画を見ることになり、その事に困惑し映画が拷問の時間と化したのでした。

里帆からの提案

映画を見終わった里帆と間宮はカフェにいました。

里帆が笑顔でパフェのアイスをスプーンですくい間宮に食べさせようとしますが、間宮はこれまでの里帆の意図が分からないので思わずテーブルをたたきました。

そんな間宮にどうしたのかと問う里帆。

とぼける里帆に、間宮は里帆に何かを試されてると思い、恋人ごっこのような茶番にどう付き合えばいいのか教えてほしいと切実に訴えました。

手持無沙汰にしていたスプーンに乗ったアイスを里帆が食べ、間宮とデートをした事がなかったからどんな感じだろうと思ったと、その真意を話し出しました。

間宮は照れて赤面しつつ疑問に思ったので、なぜかと聞きました。

すると里帆は「間宮とはキスができたから」と突拍子もなく発言し、間宮は思わずジュースを吹き出しました。

そして里帆は、今まで1度好きじゃなくなった人には触られるのも嫌だったのに、春休みに行った旅行先のキャンプで、間宮としたキスや手を握るのも嫌じゃなかったと告白します。

少しの変化が里帆にとって革命的で、もう1度だけ間宮と試したいと言い、そんな里帆のわがままに付き合ってくれるのは間宮だけだと言い放ちました。

間宮は一歩引きながら具体的に何を試すのか聞きました。

里帆は笑顔で、お互いを意識する事から始めてハグとキスをして性行為までしたいと答えました。

まるで義務的な内容で間宮はドン引きし、青ざめながら慌てて席を立ちバイトに行くから、いったん持ち帰らせてほしいと懇願しました。

里帆は、すっきりとした笑顔で承諾して間宮にまた会おうと約束しました。

そして間宮は、電車に揺られながら普通の恋愛がしたいだけなのにと思案していたのでした。

一方、ソファーの上で真央は、眠っている成瀬の髪の毛を触りながら何かを考え…

144話へと続く。

恋癖ネタバレ144話|居心地のよさに既視感?成瀬は真央へ告白するが...
...
スポンサーリンク

恋癖 を全巻無料で読む方法は?

電子書籍配信サービスのなかで、『恋癖』を配信しているサービスを確認しておきましょう。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
550〜2,200円(税込)/月

\ 1350ポイント付与 /
コミック.jp公式サイトへ

※期間限定キャンペーン中
31日間無料
2,189円(税込)/月
\ 600ポイント付与 /

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
月額料金なし(課金制)

\ 50%ポイントバック /
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
<読み放題ライト>
780円(税込)/月

\ TL漫画が豊富 /
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
550〜1,958円(税込)/月

\ 600ポイント付与 /
music.jp公式サイトへ
月額料金なし(課金制)
無料マンガが豊富

\ 初回半額クーポン /
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
976円(税込)/月

\ 最大900ポイント付与 /
FOD公式サイトへ
・国内最大級のマンガ作品数
・無料マンガ(読み放題作品)も豊富
・30日間無料で楽しめる
・ポイントキャッシュバックでお得
・退会した後もマンガが読める
・アプリでもブラウザでも読める

\ お試しで1350ポイントGET!! /
コミック.jp公式サイトへ
30日以内の解約で完全無料!

恋癖143話の感想と考察

ついに間宮と里帆に変化が?

旅行先での間宮と里帆がキスをしたことで、里帆の事が諦められずに、今回初めて間宮から行動を起こした事も大きな変化でした。

そして以前、里帆は間宮の事が好きでしたが、間宮に告白された事で好きな感情はなくなっていました。

今まで好きじゃなくなった相手に触れられるのも生理的に無理だったのに、間宮とのキスや触られるのも嫌ではなかったのが、里帆にとって大きな変化だと思います。

間宮は里帆の提案を受け入れるのか?

里帆が間宮に対して提案をしましたが、間宮は答えを出せずにバイトに行ってしまいました。

間宮は普通の恋愛をしたいと思っていましたが、果たして間宮は里帆の提案を受け入れる事ができるのでしょうか?

里帆も間宮とは、恋人のような関係から始めて変わっていくのか、間宮を好きな気持ちが芽生えるのかが気になるところです。

各話のネタバレ一覧

143話144話145話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました