恋と呼ぶには気持ち悪い8巻ネタバレ|失恋した2人のその後は?【あらすじ感想】

「恋と呼ぶには気持ち悪い」8巻のネタバレをご紹介します。

もう完全に両片思い状態の亮と一花。

恋の成就を目の前に、改めて年齢差や過去の行いを思い出しお互いに二の足を踏んでしまいます。

身を引くことすら考えてしまう2人に親友たちは…

『恋と呼ぶには気持ち悪い8巻』は
U-NEXT登録特典の600ポイントを使っても
170円かかってしまいます。

そのため、
無料で読める配信サービス
の利用をおすすめします。

(記事の下の方で紹介していますので、よろしければご覧ください)

\ 待ちきれない方はこちらから /
『恋と呼ぶには気持ち悪い8巻』
を無料で読めるのはココ!

30日以内の解約で完全無料!

スポンサーリンク

恋と呼ぶには気持ち悪い8巻ネタバレ

前巻7巻のおさらい

  • 松島の言葉に揺らぐ亮だったが益田に助言され傷つく覚悟をした
  • 亮は松島に正直な気持ちを伝え、松島はそれを受け入れた
  • 進路に迷う一花は亮の助言を受け学芸員を目指すことにした
  • 亮は父と言い争いになるが自分の気持ちはしっかり話した

恋と呼ぶには気持ち悪い8巻ネタバレ

失恋した2人のその後…

後輩から呼び出され、球技大会の試合を見てから気になっていたと告白された多丸。

これから自分のことを知ってもらえたら嬉しいという後輩に「諦めきれてない人がいる」と断り、謝ります。

一方松島は同僚に失恋したことを明かし、告白してよかったと思っている、嫌な失恋ではなく消化しきれていないだけだと話します。

慰めたい気持ちから後輩を紹介しようかという同僚に、松島は「まだそういう気分じゃないから」と答えます。

余計なことを言ったと凹む同僚に「復活したら紹介してもらっちゃおうかな」と松島は明るく返すのでした。

後輩と別れた多丸は戻る途中で一花に呼び止められ、先生が呼んでいたと知らされます。

伝言に感謝しながら、告白されていたと言ったらどんな顔をするかなと考えますが、困らせようとしてどうするんだと気持ちを抑えます。

多丸がそんなことを考えていると、一花が「言わなきゃいけないことあるんだった」と戻ってきます。

そして一花は行きたい大学が決まったことを報告します。

年上に相談したのかという多丸の問いに頷く一花。

それを見た多丸は安心した様子でお互い頑張ろうと声をかけるのでした。

ぎこちないお花見

同級生で集まってお花見をするはずが、人が集まらず亮と2人になってしまった益田。

中止にしたくない益田は、理緒と一花を誘うことを思いつきます。

当日、一花は母が持たせてくれたお弁当をだして取り皿を配ります。

手渡す際亮と少し手が触れただけではっとした顔で手を引く一花。

さらに理緒も何か持たされたことを思い出し弁当箱を開けると、ぎっしりと黒いものが…

しばし固まる4人でしたが、ふと閃いた一花が箸でつまむと、切っていない太巻きだったことが判明します。

恵方巻のようにかじりついた益田は、1本だけ入っていたわさび特盛に当たり辛さに悶えます。

買い出しに行くと言う益田に理緒は「私も行く」と言って2人はその場を離れます。

2人きりになり、気を遣われたことに軽い溜息をつく亮と一花。

最後の唐揚げを食べていいかと聞く亮に一花は「どうぞ…実は唐揚げは私が揚げたんです」と話し、その言葉に亮はもっと味わって食べればよかったと惜しむのでした。

一方益田は理緒の元気がない様子を見て、何かあったんでしょと問いかけます。

亮の元気がないことにも益田は気が付いていました。

その頃一花は亮に行きたい大学が決まったことを報告します。

亮は一花のやりたいことが見つかってよかった、自分にできることがあったら言ってほしいと言います。

勉強の相談はするかもという一花に「また参考書作りましょうか?今度はちゃんと印刷所に頼んで製本しますよ」と意気込む亮。

一花が手作りの感じが好きだと言うと亮はよりハンドメイド感が出るように頑張ると返し、一花はなんですかそれと言って笑うのでした。

こんなにゆっくり楽しめる花見は久しぶりだと亮は言います。

「職場の人たちだと花より団子…いや酒なので」と話す亮に納得した一花は、「プライベートではいつぶりなんですか?」と聞きます。

すると亮は理緒がベビーカーに乗ってる時に行った以来で、雨が降ってきて撤収することになりテンションの下がった自分に父がくじをやらせてくれたこと、どんなものかは忘れたけどオモチャが当たったことを懐かしそうに話しました。

理緒から家での出来事の顛末を聞き終えた益田は亮の気持ちが真剣だという事を言いに行こうと提案しますが、逆効果だろうと却下されます。

益田が父を説得するところを想像した理緒は思わず吹き出します。

それを見た益田は一安心した様子で必要になったら動くから言ってほしいと伝えます。

ゆっくりと父との関係を一花に話し出す亮。

父とあまり仲が良くないが、先日久しぶりに話をして結局口論になってしまったと話します。

ただその中で自分の気持ちを素直に伝え、こじらせていたものが少し吹っ切れたと話します。

そして誤魔化すように「面白くない話でしたね」と笑いますが、一花は聞けて良かったと言います。

「私の知らない亮さんの話聞きたいと思ってたから」という一花に亮は複雑な表情で笑うのでした。

花びらが一花の髪につき、それを取る亮を真剣な顔で見つめる一花。

一花が「私亮さんのこと…」と言いかけた時、益田と理緒が戻ってきます。

一花の好意が自分に向けられていることを感じ取った亮は…

不安と戦う一花

学校で一花は理緒に最近の亮について尋ねます。

理緒がどうしたのと返すと一花はここ5日くらい電話がこないからと話します。

亮が毎日の電話を半年も続けていたことに引きつつ、一花から電話してみればいいと言う理緒。

「特別な理由があるのかも」と言う一花に理緒はそれを確かめるためにも電話してみなきゃと説得します。

それでも尻込みする一花に理緒は「お兄ちゃんのこと好きなんでしょ?」と切り出します。

「いい加減はっきりした態度見せてあげてよ」という理緒に一花は何も返せなくなるのでした。

夜、一花が母と洗い物をしていると父の誕生日が迫っていることを思い出します。

両親が5歳差と聞いて神妙な顔になる一花。

確かに一花くらいの年の頃は大人って特別なものだと思っていたけど、ちっとも大したことないという母に一花は少し驚きます。

「大人になるまで待っててもらえるかな」とつぶやく一花の背中を母はバシバシと叩き「待っててもらえるようにあんたが努力するのよ」と激励します。

その言葉に「母親って怖い生き物だ」と一花は笑うのでした。

勇気を出した一花は亮に電話を掛けますが、電話に出た亮は口数が少なく、ここ数日仕事が立て込んでいたと言います。

デートに誘うも仕事だと断られ、さらにしばらく電話も出られないと言われてしまいます。

すれ違う2人

亮に呼び出された益田は、一花にデートに誘われたが断ったと聞き驚きます。

さらに亮は一花から身を引くつもりでいると話します。

好意を向けられていることに気付いたら過去の自分の姿が浮かび、一花を大事にできるのか、責任を取れるいい大人だと言えるのか考えて怖くなったと話す亮に益田は「殴っていい?」と一言。

そして散々迷惑をかけてきて今更逃げるのかと厳しい言葉を投げかけます。

自分を省みて努力するしかないという益田の言葉に心を動かされた亮は、益田にお礼を言うのでした。

ある日一花は仕事中の亮を見かけ、楽しそうに話す様子にもやもやとしてしまいます。

学校帰りファストフード店に立ち寄った一花と理緒。

一花は亮に忙しくてしばらく連絡できないと言われたと話すと理緒は自分が聞いてみると言い出します。

2人が進展しないからと言われカチンときた一花は「理緒に関係ない!」と言い返します。

謝る理緒に一花は亮のことが好き、だけど自分では釣り合わないと話します。

一花が感じている不安に対して自分に自信がないからそう思っているように感じると言う理緒。

2人のことを本気で応援したいと思っていると言い、口を出し過ぎたことを謝ります。

一花は亮に気持ちを伝える決意をしたのでした。

恋と呼ぶには

一花達のテスト最終日、亮は課長に昇進しました。

その夜一花は理緒に、明日亮に電話するとメッセージを送ります。

次の日は雨でした。

駅に着いた一花は後ろ姿の亮を見つけ、人混みの中を追いかけます。

見失ってしまった一花は亮の名前を呼び、それに気づいた亮は一花の方を振り向きます。

階段で滑った一花を受け止める亮。

なぜ避けていたのかと亮を責める一花に、亮は色々な考えが堂々巡りしてしまったと話します。

一花は結局私の気持ちは無視している、そばにいない方がよっぽど辛いと怒ります。

そして迷惑なことばかりしてくるしひどいところばっかりと罵倒しつつ、好きだと伝えます。

一花の告白に思わずキスする亮。

大人になるまで待っててくれるかという一花に、亮は父との会話を思い出します。

亮は一緒にゆっくり大人になろう、そしてまた自分が間違っていたらってほしいと言います。

一花にられるのが好きだという亮に、一花は笑って「気持ち悪い」と言うのでした。

完結!

スポンサーリンク

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きも) を全巻無料で読む方法は?

電子書籍配信サービスのなかで、『恋と呼ぶには気持ち悪い 8巻』を配信しているサービスを確認しておきましょう。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
550〜2,200円(税込)/月

\ 1350ポイント付与 /
コミック.jp公式サイトへ

※期間限定キャンペーン中
31日間無料
2,189円(税込)/月
\ 600ポイント付与 /

U-NEXT公式サイトへ
国内最大級の配信サービス
月額料金なし(課金制)

\ 50%ポイントバック /
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
<読み放題ライト>
780円(税込)/月

\ TL漫画が豊富 /
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
550〜1,958円(税込)/月

\ 600ポイント付与 /
music.jp公式サイトへ
月額料金なし(課金制)
無料マンガが豊富

\ 初回半額クーポン /
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
976円(税込)/月

\ 最大900ポイント付与 /
FOD公式サイトへ
・国内最大級のマンガ作品数
・無料マンガ(読み放題作品)も豊富
・30日間無料で楽しめる
・ポイントキャッシュバックでお得
・退会した後もマンガが読める
・アプリでもブラウザでも読める

\ お試しで1350ポイントGET!! /
コミック.jp公式サイトへ
30日以内の解約で完全無料!

恋と呼ぶには気持ち悪い8巻の感想

学生と社会人だからこその不安と葛藤

亮と一花の最大の難題はやはり年齢差ですよね。

まだ大人になりきれていない一花といい大人とは言えない人生を送ってきた亮。

最初は亮の激しいアプローチを笑って読んでいましたが、話が進むにつれ2人の気持ちの変化や過去などが繊細に描かれていて引き込まれました。

一花が大学生や社会人になったその後のストーリーも見てみたいですね!

恋と呼ぶには気持ち悪いのアニメはいつから?

恋と呼ぶには気持ち悪い(恋きも)のアニメ化が決定しました!

すでにAmazon Prime Videoで独占先行配信されています。
→アニメ『恋と呼ぶには気持ち悪い』をAmazon Prime Videoで見る。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました