君が死ぬまであと100日ネタバレ完結巻発売記念読み切り|プロポーズ大作戦

漫画「君が死ぬまであと100日」完結巻発売記念読み切り!プロポーズ大作戦のネタバレをご紹介していきます。

ある出来事をきっかけに、うみにちゃんとプロポーズをしたいと思った林太郎。いつきとみのりに相談しますが、2人のアドバイスとは…。

そして無事にうみにプロポーズができるのでしょうか。

君が死ぬまであと100日ネタバレ完結巻発売記念読み切り|先生とみかちゃん
...
スポンサーリンク

君が死ぬまであと100日 完結巻発売記念読み切り!プロポーズ大作戦ネタバレ

相談する林太郎

うみがアルバイトに行っている間に、居酒屋さんにいつきとみのりを呼び出した林太郎。

今日は2人に相談があるのです。

それはうみに結婚を申し込みたいけれど、いいプロポーズが思い浮かばないというものでした。

まだしてなかったんだと驚くいつきに、一緒に住んでいるのだからそういうのはもういいんじゃないと答えるみのり。

あまり乗り気ではなさそうです。

さらにクリスマス前にノロケるのはやめてくれとみのりに怒られる始末。

いつきは、どうして急にプロポーズをしようと思ったのかと尋ねました。

プロポーズを決心したきっかけ

うみと2人でテレビを観ているとき、大きなウェディングケーキが映ったのだそう。

それを見たうみはとても驚き、林太郎が結婚式ではオーダーメイドでこんなに大きなケーキを頼めるのだと教えました。

「いいなぁ、うみもウェディングケーキ食べてみたい。」

目を輝かせながらテレビの中のケーキを見つめるうみを見て、林太郎は思ったのだそうです。

うみにウェディングケーキを食べさせてあげなきゃと。

悩むより行動

動機がそれかと呆れるみのりはプロポーズよりケーキを買ってあげなさいよと言いました。

しかしあんなに食べたそうにしている顔を初めて見たのだと言って林太郎は譲りません。

1回きりのプロポーズをちゃんとやりたいけれど考えれば考えるほどドツボにはまって、2人に相談することにしたそうです。

みのりは「こういうときはお酒ね」ときっぱりと言いました。

酔った勢いでプロポーズをするのは流石に…と戸惑う林太郎ですが、みのりは今、自分が飲みたいのだと言います。

さらにみのりは、どんなプロポーズをするかより大事なのは結婚したいって伝えることでしょと言いました。

「太郎君は悩むより行動した方がいいの!」

そう言ってお酒を注文し始めました。

涙の林太郎

夜の深い時間にいつきに支えられて帰宅した太郎をうみが出迎えました。

林太郎が酔いつぶれるなんてよっぽど楽しかったんだねと呑気なうみに、いつきはいろいろあってとごまかして帰っていきました。

ベッドに腰かけた林太郎にお水を持ってきたうみ。

そんな優しいうみに泥酔している林太郎は聞きました。

「うみはどうやってプロポーズしてほしい?」

結婚したいの?と驚くうみに、林太郎は考えてもいいのが思いつかないと言って涙をこぼし始めました。

うみにウェディングケーキを食べさせてあげたいし、うみと結婚するのがずっと夢だったと言う林太郎にうみは言いました。

「太郎はどうやってされたい?」

なんでも嬉しいと答える林太郎にうみもそうなんだけどなと言って笑いました。

プロポーズ

翌朝林太郎の目が覚めると、うみが濃いめのお味噌汁を作ってくれていました。

こういうときが一番、結婚したいと思うんだよなぁ。

しみじみとそう思いながら朝ご飯を食べているとうみが太郎の名前を呼びました。

顔を上げるとうみが満面の笑顔で言いました。

「結婚しよっか!」

思いがけない逆プロポーズに混乱する林太郎。

ウェディングケーキもいいけど太郎と毎日朝ご飯も食べたいなと笑ううみに

「俺の方こそお願いします・・・」

あっけらかんとしたうみからのプロポーズを受け入れつつも

「今度俺からもプロポーズさせて・・・」

そうお願いする林太郎なのでした。

スポンサーリンク

君が死ぬまであと100日 完結巻発売記念読み切り!プロポーズ大作戦の感想

悩む林太郎

プロポーズをしたいと思った動機が単純ではありますが、どうやって伝えれば良いのかとあれこれ悩んでドツボにはまる林太郎。

そんな林太郎を見透かしたようにみのりは的確なアドバイスをしていましたね。

酔いつぶれて帰って来たあとに泣きながら本人に相談してしまったことは覚えていなかったのかもしれません。

天真爛漫のうみ

自分がウェディングケーキを食べたいと軽はずみに言ったことが、こんなにも林太郎を悩ませてしまっていると気付いたうみ。

その気持ちを汲んであっさりと逆プロポーズをしてしまいました。

林太郎があんなに悩んでできなかったことをあっさりやってのけてしまうなんて、やはりうみは一枚上手ですね。

今度は林太郎からのプロポーズ、頑張って欲しいです。

君が死ぬまであと100日ネタバレ完結巻発売記念読み切り|先生とみかちゃん
...
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました