君の全てを奪いたいネタバレ61話|メーデイアは皇太子妃になることを誓うが…

【君の全てを奪いたい】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/kiminosubetewo-ubaitai-matome/

君の全てを奪いたいネタバレ全話まとめ|原作結末も調査!最新話から最終回まで!
...

漫画「君の全てを奪いたい」の61話のネタバレをご紹介していきます。

メーデイアはプシュケーと入れ替わっていた時に、神殿付近でイアロスに追われた事を思い出し、イアロスがプシュケーと会っていたと確信しました。

イアロスはプシュケーとの婚約式は無かった事にして、メーデイアが皇太子妃になる事を望み、自身の命を懸けて誓うと宣言しました。

そして、メーデイアは皇太子妃になる事をイアロスに誓って、イアロスを裏切ろうと目論むのでした。

それから、プシュケーとメーデイアは会う事になりますが…

スポンサーリンク
シルバーウィークは『読み放題』サービスがオススメ!

2021年9月18日からの長期休暇がはじまりましたね。みなさんはどんなことをして過ごされますか(^^)?


漫画がちょーーーーーーーーー大好きな私は、シーモア読み放題【漫画が読み放題なサービス】で、色々な作品を読んでく予定です♪
(コーヒーを飲みながら少女漫画を読むのが至福の時間なのです...)


はじめて利用される際は、無料お試し体験(7日間)があるので、ぜひ試してみてくださいね(個人的に超オススメです!)


無料お試し体験で使ってみる!
>> コミックシーモア公式サイト <<
※7日間以内の解約で月額料金は発生しません。

君の全てを奪いたいネタバレ61話

前回60話のおさらい

・皇宮に招待されたメーデイアはイアロスと船に乗る
・船の上でイアロスから取引を持ち掛けられる
・メーデイアの裁判を承認する事を条件に皇太子妃になるということを言われる
・プシュケーはイアロスとキスをしていたがメーデイアに報告しなかった
・船の上でメーデイアはイアロスにキスをされる

君の全てを奪いたいネタバレ60話|イアロスの取引内容とは?
...

君の全てを奪いたいネタバレ61話

感情があふれ出したメーデイア

メーデイアはイアロスにキスをされて不快に感じていました。

そして、メーデイアはイアロスが衝動的に、なぜキスしてきたのかを考えていました。

メーデイアはイアロスの首に手を回して引き寄せました。

イアロスは、メーデイアが恥ずかしがっていると勘違いしたのでした。

しかし、メーデイアは動揺している顔を見られない為だったのです。

なぜなら、夜中に屋敷を抜け出して神殿に言った際に、イアロスと目が合って追われた事を思い出していました。

メーデイアを追って見失った後に、イアロスがベリアード家の屋敷に行って、メーデイアの姿をしたプシュケーに会ったのだと確信しました。

船頭はイアロスとメーデイアを見て動揺していました。

それから、メーデイアはイアロスがプシュケーと婚約式を挙げたにも関わらず、メーデイアを皇太子妃に望むのが分からないと言いました。

しかし、メーデイアはプシュケーからイアロスとは別れたと聞いていたので、ベリアード家にイアロスが訪問した時に会ったプシュケーが未練の気持ちを見せたはずと考えました。

イアロスはプシュケーと婚約式を挙げたけれども、婚約式を挙げた者と結婚する訳では無いと答えました。

メーデイアが約束を破ると問題になると反発すると、イアロスはメーデイアの顎を手で掴み喜ぶと思ったと言いました。

メーデイアはイアロスの手を払いのけました。

そして、メーデイアは皇太子妃になる事が目標だったのに、イアロスに好きな人が出来たという理由で、メーデイアを見捨てたので信じられないと言いました。

さらに、婚約破棄をされた日からメーデイアの人生の歯車は狂ったと言い放ちました。

メーデイアは、その時の屈辱を思い出してイアロスに怒りをぶつけたのでした。

メーデイアは皇太子妃になる事を誓う

イアロスはメーデイアの手を取って跪き、メーデイアの心の痛みに気づけなくて申し訳なかったと謝りました。

そして、イアロスが当時の心境を話し出しました。

イアロスが皇宮と自分の地位を疎ましく思っていた頃に、プシュケーが現れて気持ちが揺れたのだと言いました。

それでも、イアロスと共にエファラント帝国を導けるのはメーデイアしかいなく、イアロスの命を懸けて神様に誓うと宣言しました。

イアロスが命を懸けて神様に誓うと言った事をメーデイアは以前も言われていました。

さらに、イアロスがメーデイアを皇太子妃に迎えると約束しましたが叶いませんでした。

平気な顔をして神様に嘘を付くイアロスに、メーデイアは呆れていました。

そして、メーデイアはイアロスの要望を断りました。

メーデイアがイアロスとのわだかまりを忘れて、やり直す気力が無いので、しばらく考える時間が欲しいと提案しました。

それから、メーデイアは命を懸け神様に誓って皇太子妃になると宣言しました。

しかし、メーデイアにとって神様は無価値な存在なので、メーデイアがイアロスに裏切られたように、イアロスを裏切ろうと思ったのでした。

プシュケーの家へきたメーデイア

プシュケーは、メーデイアから訪問するという手紙が届いていました。

しかし、普段は礼儀正しいメーデイアが急いで書いたような手紙に不安を感じていました。

メーデイアと会えることが嬉しい反面、プシュケーとイアロスが密会していた事にメーデイアが気づいたのでは無いかと考えました。

予定よりも早くメーデイアが到着しました。

メーデイアがプシュケーに敬語を使って挨拶をした事に違和感を感じて、周りに侍女達が居る事に気づき、プシュケーもメーデイアに合わせようとしました。

しかし、メーデイアはプシュケーの言葉を遮って、屋敷の門を開いてくれて良かったと告げました。

さらに、メーデイアがプシュケーは慈悲深いと笑顔で言ったのとは裏腹に怒りに満ちていました。

プシュケーが涙目になり固まっていると、メーデイアは早急に屋敷の中へ案内するように言ったのでした。

62話へと続く。

君の全てを奪いたいネタバレ62話|メーデイアを疑うイアロス!火事も発生し...
...

各話のネタバレ一覧

56話57話58話59話60話
61話62話63話64話65話
66話67話68話69話70話
71話72話73話74話75話
76話77話78話79話80話
81話

君の全てを奪いたい61話の感想と考察

イアロスはメーデイアにアプローチする?

メーデイアはイアロスが考えてから行動する事を知っていたので、衝動的にキスをしてきた理由を考えて、メーデイアが神殿付近に行った時にイアロスに追われた事を思い出したのでした。

そして、イアロスはメーデイアの姿をしたプシュケーに会い、メーデイアが自分に好意を持っていると勘違いしているようでした。

イアロスはメーデイアが好意を持っていると思い込んでいるので、メーデイアにどのようにアプローチしてくるのか気になるところです。

メーデイアがプシュケーの家へ訪問した理由

イアロスがプシュケーとの婚約式は無かった事にして、メーデイアを皇太子妃にする事を望みました。

しかし、メーデイアはイアロスに裏切られて皇太子妃になれずに、父親に責められて乳母を亡くしています。

いまさら、イアロスがメーデイアを皇太子妃に望んだり、2度も命を懸けて神様に誓う言った言葉はメーデイアにとって救いの言葉では無く失望の言葉だったのです。

そして、皇太子妃になってイアロスに復讐する為に、メーデイアはプシュケーの力を借りる為にプシュケーの家へ訪問した可能性が考えられます。

君の全てを奪いたいを無料で読める配信サービスはどこ?

『君の全てを奪いたい』を無料で読むことができる電子書籍配信サービスはあるのか調べてみました。

サービス名特徴
【コミック.jp】30日間無料

\ 初回登録で1350ポイント /
コミック.jp公式
【U-NEXT】31日間無料

600ポイント付与
U-NEXT公式

【まんが王国】
月額料金なし(課金制)
50%ポイントバック
まんが王国公式
【コミックシーモア】7日間無料

読み放題サービス
コミックシーモア公式

【ebookjapan】
月額料金なし(課金制)
3,000円割引クーポンあり /
ebookjapan公式

【君の全てを奪いたい】を無料で読む方法がないか探してみましたが、対象のサービスはありませんでした。しかし、【復讐劇・SFファンタジー系】の漫画はコミック.jpでも読むことができます。今なら初回登録時に必ずポイントがもらえるので、有料作品も1350円分無料で読むことができるのでおすすめです!

  • 電子書籍で漫画を読むことが多くなった!
  • 他の配信サービスで読みたい作品が有料で迷っている…
  • 動画はいらないし、漫画だけ読めればいい!
  • 無料漫画も読みたい!

そんな漫画に一途な方のための配信サービスとなっています。

最近、ドラマ・映画化された話題作の原作もこちらで読むことができます。

特別キャンペーン実施中

上記特別キャンペーンの内容は、コミック.jpの特別オファーのため、以下のボタンから無料登録された方限定の特典となりますのでご注意ください(通常オファーとランディングページが異なります)

  1. 30日間無料(通常は無料期間なし!)
  2. 無料期間中に1350ポイントもらえる!
  3. 毎月1000pt+ 250ポイント増額!

\ 詳細はこちらでチェック /
コミック.jp公式サイト
30日以内の解約で完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました