結婚予定日(漫画)ネタバレ7話(2巻)|結城がデート!落ち込む佳子は…

漫画「結婚予定日」の7話のネタバレをご紹介していきます。

佳子と結城が結婚の約束をしてから1カ月がたち、今年のクリスマスは結城と過ごせるのではと佳子は妄想していました。

ところが佳子は、結城に告白した女性が、結城からクリスマスイブにデートへ誘われたと聞きます。

そして、結城と女性がデートに行き、ショックを受けた佳子は自分にクリスマスプレゼントを買おうと考えます。

ですが、それから佳子にある事が起こり…

スポンサーリンク

結婚予定日ネタバレ7話

前回6話のおさらい

・佳子は、結城の事を好きと自覚してから結城の事を避けてしまう
・吉良に自分は異性としてどうか佳子に聞く
・結城と会話をした佳子は、結城に頬を触られる
・吉良が結城に対して、佳子の事を好きだったらどう思うのか聞く
・結城は、吉良に自分は止める権利がなく勝手にするよう言い放つ

6話ネタバレへ

結婚予定日(漫画)ネタバレ6話(2巻)|結城を避ける佳子と吉良の告白?
...

結婚予定日ネタバレ7話

結城はイブにデート?

佳子と結城が結婚の約束をした日から、1カ月がたち、気が付けば街はクリスマス一色に彩られていました。

今日は、クリスマスイブで12月も瞬く間に過ぎ去ってしまうと、佳子は感慨に浸っていました。

さらに今年のクリスマスは1人で過ごす事になるのかを想像していました。

そして、佳子の頭の中で繰り広げられた妄想の中の結城が、ワイングラスを片手にクリスマスは2人きりで過ごそうと言った事でした。

その妄想で佳子は頭の中が火を噴くように爆発して、慌てて妄想をかき消しました。

しかも結城と2人きりでクリスマスを過ごす事は、佳子にとってあまりにも都合のいい展開だと思うのでした。

仮に、クリスマスについて結城から誘ってくるはずもなく、佳子から誘う勇気もないと項垂れていました。

会社に着いた佳子はエレベーター前で、おはようと声を掛けられました。

佳子も、あいさつを返そうと相手の顔を見れば、なんと結城に告白をしていた女性だったのです。

女性から今日はイブだと言われ、佳子も慌てて話を合わせました。

そして佳子は、女性とは社内で数える程度でしか会話をしていないながらも、システム部で働いている人だと思い出していました。

隣にいる女性の横顔を見て、佳子は綺麗だと思うのでした。

それでも結城は、女性の告白を断ったんだと思い返していた時に、エレベーターの扉が開き女性と佳子は一緒に乗りました。

そして女性から、佳子がいる部署には美男美女が多いのでよく話題になり、イブはみんな恋人と過ごすのではないかと言われました。

その事に佳子は自分はさて置き、みんな恋人がいないと口を滑らせてしまいした。

それを聞き女性は、佳子へ結城は彼女がいるのかを聞いてきました。

当惑した佳子に、やっぱり女性が自ら結城に聞いて確かめると言い、さらに結城からイブにデートの誘いを受けたと言ったのでした。

エレベーターの扉が開き、女性は佳子に聞いた事を謝って降りて行きました。

1人になった佳子は、先ほど女性が言っていた事にひどく動揺しました。

なぜなら、結城は女性の告白を断っているからです。

でも佳子は、結城が告白を断っている場面を見た後に立ち去っていたので、その後も2人で何かを話したんだと思い返していました。

そして佳子は、イブに結城と女性がデートを本当にするのか半信半疑になっていました。

佳子の疑念は確信へ

吉良が、ボーっとしている佳子に声を掛けて、定時になったので仕事は終わったのか確認をしました。

吉良に声を掛けられて、ハッと我に返った佳子は、あと少しで仕事が終わる旨を報告しました。

そして佳子は、エレベーターで女性が結城について言っていた事が頭の中を占め、思い悩んでいる内に1日が終わり嘆いていました。

佳子の仕事の進捗を聞いた吉良は、帰ろうと大友へ声を掛けました。

すると大友はスマホを見て、今日がイブだと気づいた様子で、みんなに予定があるのか聞いたのでした。

大友の問いかけに、るなと麗佳は予定がないと答えました。

それを聞いた吉良が、2人に予定がないのなら一緒に居てあげようかと軽口をたたくと、麗佳が軽い人はお断りだと一蹴りしました。

そんなやり取りを見て大友が、佳子にも聞こうとして振り返ると、佳子の周りに負のオーラが出ていて即座に謝ったのでした。

そして、大友が空気を変えようと、みんなで飲みに行こうと提案しました。

しかし、るなが色気のないメンバーだと文句を言って、部署にいる男性たちはクセがあって恋愛対象には見れないと告げるのでした。

大友は、るなが言う事かと反論しました。

和気あいあいとした、やり取りに佳子は思わず吹き出し、みんな個性があると仲裁に入りました。

るなは佳子に一括りにされた事に文句を言い、それに大友は佳子がクセがないと言うのでした。

吉良が佳子は癒やし系だと言ったので、佳子はなぜ癒やし系か問いただしました。

そして、吉良が佳子の頭の上に手をポンッと乗せて、佳子に対して天然だと茶化しました。

吉良と佳子が笑い合っている場面を見た結城は立ち尽くしていました。

麗佳が帰って来た結城に気づいて声を掛けると、結城の姿を見た佳子はドキッとして顔を背けました。

大友が、みんなで飲みに行く予定で、結城も来ないか誘いました。

ところが、結城は今から予定があると断って飲み会はまた誘ってほしいと言いました。

結城の予定というのは、佳子には思い当たる節がありました。

会社を出て行く結城を見て、結城が女性とデートをするのだと確信した佳子は、先に帰ると言って慌ただしく会社を出て行きました。

結城と不自然な佳子に感づき、るなは2人には何かがあると呟いたのでした。

煌びやかな街中を佳子は暗い顔で歩いていました。

佳子の頭の中を駆け巡っていたのは、もしも結城が女性の事を好きならば、佳子と結城がした結婚の約束は白紙に戻した方がいいのではないかと考えていました。

佳子が不安になる理由は、イブでカップルばかりが周りに居る中で、1人きりだからと憂鬱になっていました。

ふと、佳子の目に飛び込んできたのは、ショーウィンドウの中に飾られていたクリスマスコフレでした。

そして、どこにも寄らずに家へ帰るのも寂しいと思い、自分にクリスマスプレゼントでも買おうと決めたのでした。

佳子に掛けられた魔法

コスメショップの中へ入った佳子は化粧品を眺めていました。

すると美容部員に声を掛けられて、佳子が眺めていた物が人気商品だと紹介されました。

佳子が自分に似合う色か分からないと言ったので、美容部員が良かったら試しに付けてみないかと提案しました。

今日はタッチアップして行くお客さんが多いと言って、佳子も今からデートかと聞かれました。

その質問を、佳子は否定をできずに相槌を打ちました。

メイクを施されながらも、佳子は誰にも会う予定がなく帰るだけなので、心苦しい気持ちと虚しさがさらに膨れ上がりそうになっていました。

ついでに髪の毛も整えられてメイクも終わり、手鏡で佳子は自分の顔を見て驚きました。

そして、美容部員に魔法を掛けてみましたと言われ、佳子は本当に魔法に掛けられたように変貌したので感動していました。

美容部員からこのまま好きな人に会いに行ってほしいと言われ、佳子の頭に思い浮かんだのは結城の事でした。

帰りの電車に揺られながら、いま結城は女性といるから連絡できるはずもないと思案していました。

電車から降りて駅に着いた佳子は、今日は高いお酒でも買って1人で飲もうと思いスーパーの中へ入りました。

お酒が並んでいる棚の前で、さほど飲んだ事はないけれど日本酒でも飲もうと手に取って眺めていました。

不意に、化粧で綺麗になった佳子が窓ガラスに写ったのを見て、涙で視界がぼやけてくるのを感じていました。

せっかく綺麗になっても、結城に会えないのなら意味がないと、佳子は気持ちがしぼんでいました。

そして本当に魔法があるのならば、いますぐに結城に会いたいと思って佳子が顔を上げた途端、目の前に結城が現れたのでした。

突然の事に驚きながらも佳子にとって、まさしく魔法のような出来事だったのでした。

8話へと続く。

8話ネタバレへ

結婚予定日(漫画)ネタバレ8話(2巻)|イブに結城は佳子に急接近し...
...
スポンサーリンク

結婚予定日 を全巻無料で読む方法は?

電子書籍配信サービスのなかで、『結婚予定日』を配信しているサービスを確認しておきましょう。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
550〜2,200円(税込)/月

\ 1350ポイント付与 /
コミック.jp公式サイトへ

※期間限定キャンペーン中
31日間無料
2,189円(税込)/月
\ 600ポイント付与 /

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
月額料金なし(課金制)

\ 50%ポイントバック /
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
<読み放題ライト>
780円(税込)/月

\ TL漫画が豊富 /
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
550〜1,958円(税込)/月

\ 600ポイント付与 /
music.jp公式サイトへ
月額料金なし(課金制)
無料マンガが豊富

\ 初回半額クーポン /
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
976円(税込)/月

\ 最大900ポイント付与 /
FOD公式サイトへ
・国内最大級のマンガ作品数
・無料マンガ(読み放題作品)も豊富
・30日間無料で楽しめる
・ポイントキャッシュバックでお得
・退会した後もマンガが読める
・アプリでもブラウザでも読める

\ お試しで1350ポイントGET!! /
コミック.jp公式サイトへ
30日以内の解約で完全無料!

結婚予定日7話の感想と考察

結城が女性とデートをするのは佳子のため?

なぜか、女性は佳子に対して結城にデートを誘われたと言っていたので、もしかしたら結城にデートへ誘われたのをアピールするために言ったとも考えられます。

そして結城は、佳子との結婚の約束をしていながらも、他の女性とデートをするのは、吉良が佳子の事を好きだと言っていたので気を遣っているのかとも思いました。

さらに結城が、佳子と吉良が笑顔で話している場面を見て、佳子が結城を避けているのは、佳子が吉良に好意を持っていると思ったのかもしれません。

結婚の約束はどうなるのか

佳子は、結城が女性の事を好きならば、結城とした結婚の約束を白紙に戻そうと考えていたので、もしかしたら結婚の約束は解消してしまう展開も考えられます。

それでも、佳子は結城に会いたいという気持ちが募っていた所に、突如として結城が現れました。

果たして、佳子は結城に女性の事を聞くのかが気になるところです。

各話のネタバレ一覧

6話7話8話9話10話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました