その警察官、ときどき野獣ネタバレ24話|ひよりのご奉仕に熊野は

【その警察官、ときどき野獣!】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/keisatsu-yajuu-matome/

その警察官ときどき野獣ネタバレ全話まとめ|最終回結末どうなる?最新話も!
...

その警察官、ときどき野獣24話のネタバレをご紹介していきます。

ドラッグの使用者と売人を無事逮捕することができた熊野たち。

だが、その際熊野が刃物で腕を切りつけられ、軽傷を負います。

怪我をした熊野に代わり、今日は自分がすると言い出したひよりは彼をベッドに押し倒し…

スポンサーリンク

その警察官、ときどき野獣ネタバレ24話

前回23話のおさらい

・鷹尾の元に駆けつけた熊野
・無事ドラッグの売人たちを逮捕
・怪我をしてしまった熊野

その警察官、ときどき野獣ネタバレ23話|鷹尾が残した言葉の意味
...

ネタバレ24話

あなたのいない人生

今日は怪我をしている熊野に代わって、自分が全部すると言うひより。

熊野の目を片方の手で隠し、もう片方の手で自身の秘部を愛撫し、濡らしていきます。

準備が整うとひよりは、ドクドク脈を打つ熊野のモノを自身のナカへとゆっくり呑み込んでいったのです。

感じている熊野の姿が可愛くて大好きだと思うひよりは、腰を揺らし始めます。

気持ち良すぎてもう達してしまいそうな熊野は、キスをしながら絶頂を迎えたいと言います。

それに答えようと今の態勢でキスを試みるひよりだが、背が低すぎて届かない上に熊野のモノが抜けてしまったのです。

焦らされている熊野は、我慢できなくなり、怪我している手を庇いながらひよりを押し倒す態勢になります。

そして、ひよりのナカに再び挿入し、腰を振りながらキスをし、共に絶頂を迎えたのです。

この時ひよりはもう熊野がいない人生なんて考えられないと強く思ったのです。

男であったとしても

旭と夜の海辺を歩く鷹尾は、熊野を巻き込んでしまったことに関し、謝罪をします。

上司としてその謝罪を受けとると答えた旭は、熊野は巻き込まれたなんて思っていないはずだと言い、頭を下げる鷹尾の肩に優しく手を置きます。

顔を上げた鷹尾は、旭の頬にかすり傷があることに気付き、女性である旭の顔に傷をつけてしまったと自分を責めるのです。

そんな鷹尾に、君が好きなのは私の顔?と旭は問います。

顔なんてどうだっていいと答える鷹尾は、もし旭が男であったとしても惚れていたと口にしたのです。

すごい口説き文句だと笑う旭だが、それでは自分の心は動かないと言います。

その事に関してはもう終わりにしたんじゃないのか?と聞き返す鷹尾に旭は、そのつもりであったが、鷹尾の言い分も聞きたくて…と答えたのです。

ナンパした女性がたまたまドラッグの常習犯で…と今回の経緯について話す鷹尾だが、旭には嘘がバレバレで、女遊びなんてしていないということもバレていたのです。

夜な夜なクラブに出入りし、ドラッグの売人や常習犯を見つけたら近づいて仲良くなり、証拠を押さえたら組対の元同僚に組対内部の情報と交換に手柄を渡していた鷹尾。

まさか旭がそこまで気付かれていると思っていなくて、落ち込みます。

そして、上司である旭を裏切っていたのに、どうして怒らないのかと訊きます。

言ってくれないのは寂しかったけど、怒れるはずがないと答える旭は、今まで慎重に行動していたのに、最近になって焦るようになったのは、あの夏祭りのことが原因かと尋ねたのです。

最高の口説き文句

ひよりたちまで巻き込まれて、真面目に生きている人の日常にドラッグが侵食していると思うと、じっとしているのが怖くてたまらないのだと手を震わせながら鷹尾は胸の内を明かします。

自分が力不足なせいだと謝る旭は、結局今の自分では鷹尾の望む正義を実行させてあげられないから、自分にできるのは鷹尾の行動に目を瞑ることぐらいだと自分の力のなさを悔やみます。

そんなことないと否定してくれる鷹尾に、だって自分のことを頼ってくれないだろうと旭は言い、寂しげな表情を浮かべるのです。

頼らなかったのは、誰も巻き込みたくなかったからだという鷹尾の気持ちを聞いた旭は、気持ちは嬉しいけど、もし鷹尾が一人で殺されでもしたら、今度は自分や熊野が同じように苦しみを背負うことになると話し、それでもいいのかと問います。

いいわけないと身体を震わせ答える鷹尾の頬を両手で優しく包み込む旭。

一人では闘えないから、警察に入ったんでしょ?警察官(私たち)は市民を守る仲間だと言葉をかけます。

そして、自分は強いから必ず鷹尾に役にたてるし心配いらないと言ったのです。

頬に添えた手をぎゅっと鷹尾に握られた旭は、力を貸してくださいと彼がようやく頼ってくれたことに対し笑顔を見せ、最高の口説き文句だと鷹尾にお礼を言ったのです。

忠告

翌日再び海を訪れ各々に楽しむ4人。

その際鷹尾は、昨日傷つけるようなことを言ってしまったことへの謝罪と自分だけでどうにかしようとすることは間違いだったと気づかせてくれたことへのお礼をひよりに伝えます。

お礼と題し、自分からもひとつ忠告と言い出した鷹尾。

人を頼れるようになったことに満足しているひよりに、返ってきた言葉に従うだけなのは違うと言います。

さらに、問題を先延ばしにしてるだけなんじゃないのかとひよりの核心を突くのです。

鷹尾の言葉は鋭く急所に突き刺さる…でも、それは鷹尾が自分にも厳しいからで、だからこそその分強く背中を押してくれると分かっているひよりは、お礼を言い、やっぱり優しいと伝えたのです。

日が暮れてきた頃熊野と二人きりになり、今回の事件で熊野とずっと一緒にいたいと思い知ったと話すひより。

だから、やっぱり熊野と家族になりたい、熊野を父に紹介したいと口にします。

そのためには、目をそらしていてはいけないと思ったひよりは、20年前の事件の日熊野に何があったのか、父が何をしたのか教えてほしいと言ったのです。

25話に続く

その警察官、ときどき野獣!ネタバレ25話|20年前の事件について話す熊野
...

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話

その警察官、ときどき野獣24話感想と考察

鷹尾さんとひよりちゃんがお互いの言葉により大事なことに気付かされたというとても良い回です!

旭さんと鷹尾さんの関係も以前とは少しカタチが変化したように感じるので、二人が恋愛関係なるのも時間の問題かな?って思います。

鷹尾さんの忠告で、ひよりちゃんは今まで逃げていたことに向き合おうと思い、20年前の真相について熊野くんに尋ねたわけですが、熊野くんの口からどんな真相が語られるかドキドキします。

ひよりちゃんが受け止めきれるか心配ですが、二人なら乗り越えられると信じています!

『その警察官、ときどき野獣!』を1話から最新話まで無料で読む方法

その警察官、ときどき野獣!を無料で読むなら無料期間中にポイントが使えるコミック.jpという電子書籍配信サービスがおすすめです。

会員登録後、すぐに1350ポイントが付与されるので、本来は有料作品のである『その警察官、ときどき野獣!』も無料で読むことができます。

AmazonKindleと比較した結果がこちら↓

その警察官、ときどき野獣!税込価格無料ポイント支払う金額(税込)
Amazon Kindle165円なし165円
コミック.jp165円1350円分0円

『その警察官、ときどき野獣!』は、コミック.jpならポイントを利用して8巻分を0円で読めます。

他の巻も無料で読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍配信サービスを検討されてください。

『その警察官、ときどき野獣!』を配信している電子書籍配信サービス

『その警察官、ときどき野獣!』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!コミック.jp 1000コース30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
まんが王国×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
music.jp×30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『その警察官、ときどき野獣!』をどこでも読むことができます!

個人的には、コミック.jpがおすすめですが、U-NEXTやFODも無料会員登録だけでポイントをもらえます。

また、ebookjapanやまんが王国は、無料ポイントはもらえないものの、半額クーポンなどがもらえるので、無料にこだわらない人はそちらも検討されてみてくださいね。

学園長
学園長

電子書籍サービスについておさらいしますね。

  1. 無料ポイントで読むなら
    >>> コミック.jpU-NEXTFODがお得!
  2. クーポンで安く購入したいなら
    >>> ebookjapanが安い!
  3. アニメやドラマ・映画も観たいなら
    >>> 無料期間が最も長いU-NEXTがおすすめ!

電子書籍配信サービスは世の中にたくさん存在しますので、ご自身に合ったサービスを選ぶと、今後のマンガライフも楽しくなりますよ♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!♪( ´▽`)

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました