かつてそれは愛だったネタバレ48話|戻れない日々と加奈子の求めるもの

【かつてそれは愛だった】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/katsutesoreha-matome/

かつてそれは愛だったネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで
...

かつてそれは愛だったネタバレ48話|動き始める加奈子の思惑とは…

漫画「かつてそれは愛だった」の48話のネタバレをご紹介していきます。

辰雄と真理亜の男女関係を目の当たりにして、離婚をした加奈子。

離婚後、祥真の提案でマンションの隣の部屋に住みながら、辰雄たちの様子を盗聴する日々を過ごします。

自己中心的な真理亜に振り回され、次第に熱が冷め始める辰雄。

最後はけんか別れというあっけのないものでした。

加奈子はその週末に辰雄に会いに行くと祥真に宣言して…

スポンサーリンク

\ 1350円分のポイントもらえる /
無料で漫画を読んでみる!
>>コミック.jp公式サイト<<

会員登録から30日間は完全無料!

かつてそれは愛だったネタバレ48話

前回47話のおさらい

  • 真理亜と不倫した辰雄と離婚した加奈子
  • しかし真理亜と辰雄の関係も遂に終わる
  • 祥真と盗聴していた加奈子
  • 週末、辰雄に会いにいくと決めた加奈子は…

>>47話のネタバレを読む

かつてそれは愛だったネタバレ47話|祥真は全て分かっていた…
...

かつてそれは愛だったネタバレ48話

やっと目が合う

買い物から一人帰宅する辰雄。俯き加減で、目の下にはくまがあり、無精ひげも見えます。

辰雄がマンションの近くに来たのを見計らったように、加奈子が辰雄を呼び止めます。

加奈子の声に、しっかりと反応し、驚いた顔をする辰雄。

辰雄から見えなくなってしまってから初めてきちんと目が合ったことに、加奈子は思わず涙ぐんでしまいます。

そして、辰雄が好きで今でもその気持ちがあることを再認識します。

しかし、心を預けることは一生ないとも思います。

笑顔を取り繕いながら、辰雄から見えていることを確認する加奈子。

辰雄はためらいながも、自分の今の状況と、加奈子との離婚に至るまでの出来事を照らし合わせます。

以前、祥真から自分だけが加奈子の姿を認識できなくなっていることを説明され、その時は信じれずにいたが、加奈子がいうのならその通りのはずだと、素直に答える辰雄。

真っすぐと加奈子を見るその視線に、信頼そのものでした。

今更な辰雄の発言と、それを聞いて胸を痛める自分自身に嫌気がさす加奈子ですが、拳を握り締めて感情を振り払います。

戻れない日々

「ごめん」と頭を下げる辰雄。

真理亜との関係を話さないといけないと思っていたが怖気づき、加奈子が見えないから話すこともできないと聞いて、不可抗力で逃げることができ安堵していたと詫びます。

嘘がつけない辰雄の不器用さを知る加奈子には、それが本心からの謝罪であると分かります。

今、加奈子が望むなら、何でもしそうなくらい自身の行いを悔いている辰雄。

真理亜と出会う前の辰雄は、両親すらも与えてくれなかった温かく優しい感情を一途に加奈子に注いでくれていたと、過去の穏やかな日々が頭の中に巡り輝きます。

加奈子の求めるもの

「もう大丈夫だから」と辰雄の謝罪を受け入れるかのように、笑顔を見せる加奈子。

辰雄は顔を上げ、加奈子に許してもらえたのかと期待したような顔をします。

しかし加奈子は、今になって穏やかな日常を望んでいるわけではなく…

>>最終回のネタバレを読む

かつてそれは愛だったネタバレ最終回の結末|加奈子の欲しかったもの!感想・考察・解説
...

各話のネタバレ一覧

16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話最終話番外編

かつてそれは愛だった48話の感想と考察

加奈子の心を今も占める

やっと辰雄と話すことができた加奈子。

辰雄から認識されずにいることが、世界からの拒絶と同じ意味を持つほど、加奈子のショックは大きなものだったので、裏切られた相手だったとしても認識されて嬉しさを感じたのではないでしょうか。

はぐらかすことを知らない辰雄の不器用さが、かえって取り返しのつかない日々を強調させます。

辰雄と加奈子のこれからは

手に入らないなら“好き”と知られたくないと、真理亜のせいであったとしても極端な思考を持つ加奈子。

加奈子も辰雄に劣らず不器用な生き方しかできないと言えます。

辰雄からの謝罪を望んでいない加奈子は、辰雄と復縁することはもちろん無いでしょう。

タイトルにもあるように加奈子にとって「かつてそれは愛だった」感情が、何に変化してしまったのか、最終回で明らかになりそうです。

『かつてそれは愛だった』の最新話を今すぐ無料で読む方法

『かつてそれは愛だった』は、comicoとコミックシーモアで読むことができます。

シーモア読み放題は、初回に限り無料トライアル期間(7日間)が用意されているため気軽に利用できます。

残念ながら『かつてそれは愛だった』は読み放題の対象ではありませんが、1〜10話までは無料で読めます。

かつてそれは愛だった読める巻数価格実際にかかる費用
comico全話51円51円
コミックシーモア全話55円55円

似たような不倫系の漫画を読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍ストアも検討されてください。

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービス

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!×30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
×31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
×30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
×無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
×2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『かつてそれは愛だった』を読むことができます!

  1. 7日間の無料お試し期間あり
  2. ランキング上位の作品も読み放題対象!
  3. 少女漫画TL・BLも豊富なラインナップ
    ※詳細は公式サイト(https://yomiho.cmoa.jp/)でチェック!

\ 読み放題でストレスフリー /
『かつてそれは愛だった』をシーモアで読む
無料登録から7日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました