かつてそれは愛だったネタバレ41話|祥真を介して辰雄と対面する加奈子は…

【かつてそれは愛だった】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/katsutesoreha-matome/

かつてそれは愛だったネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで
...

漫画「かつてそれは愛だった」の41話のネタバレをご紹介していきます。

離婚届を書く加奈子を前に、祥真は提案があると持ちかけます。

不適な笑みを浮かべる祥真に、たじろぐ加奈子。

ここにきて祥真が提案したこととは一体何なのでしょうか?

その翌日、対面する当事者4人は…

スポンサーリンク
漫画を読むならコミック.jp

もし、気になっている作品があるなら、コミック.jpで漫画を読むのがおすすめです。無料登録で必ず1350ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、これまで有料で読めなかった作品も無料で楽しむことができます!


漫画を無料で読んでみる!
>>30日間のお試し期間あり<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

かつてそれは愛だったネタバレ41話

前回40話のおさらい

  • 祥真からの歪んだ本気の想いを知った加奈子
  • 辰雄が全てだった加奈子は何も考えられない
  • 離婚を決意した加奈子
  • 加奈子に祥真は意外な発言をして…

>>40話のネタバレを読む

かつてそれは愛だったネタバレ40話|加奈子はどうなる?前を向けるのか…
...

かつてそれは愛だったネタバレ41話

まだ見えていない

加奈子が離婚を決意した翌日、飲食店のボックス席で対面する4人。

加奈子の隣には祥真が、辰雄の隣には真理亜が座っています。

祥真が口火をきって、離婚届と指輪を辰雄に差し出します。

淡々と話をすすめる祥真に、難しい顔をして黙っていた辰雄ですが、面識のない祥真の干渉に納得がいかないのか、加奈子と直接話したいと言い出します。

加奈子が見えていない辰雄は、加奈子が目の前に座っているのにもかかわらず、何処にいるのかと所在を聞くのでした。

祥真は辰雄の発言を無視して、思い出したように何かを取り出し…

止まらない冷や汗

不倫の事実である写真をおもむろにテーブルの上に出し、今さら加奈子に会って何を話すのかとキツく言い返す祥真。

この行動には、加奈子もさすがに性悪だと感じます。

しかし不憫には思わず、沈黙を守って事の行く末を見守ります。

当の辰雄はというと、真理亜との不倫の物的証拠を叩きつけられ口をつぐんでしまいます。

祥真は、加奈子が会社の人間にプライベートの相談をすることは今まで無く、それは全て辰雄のためを思っての行動であったと語ります。

また、裏切ったのは辰雄自身であり、よりによって真理亜と関係を持つという加奈子にとって最悪の裏切り方をしたと迫ります。

しかし、辰雄は悪かったと思っているからこそ直接話しがしたいと同調を求めます。

あっけない幕引き

辰雄が楽になりたいだけであって加奈子の気持ちを少しも理解していないと腹を立てる祥真は、さらに直接的な言葉で辰雄を責めます。

意図的に辰雄を傷付けるかのように段々と語気を強める祥真。

自分が映っている過激な写真に興味津々で会話に参加していなかった真理亜も「祥真くん」と名前を呼んで制しようとします。

一方、辰雄は祥真に言い返す言葉もないようで、離婚届への記入を了承するのでした。

祥真はその場で“とある条件”を辰雄に約束させます。

こうして、加奈子は辰雄との結婚生活に終止符を打ったのです。

はたして辰雄との条件と、祥真の提案とは…

>>42話のネタバレを読む

かつてそれは愛だったネタバレ42話|その後の生活と祥真がした提案とは?
...

各話のネタバレ一覧

16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話最終話番外編
こちらの作品は、comicoで読めます。
comico オリジナル漫画が毎日読めるマンガアプリ コミコ

comico オリジナル漫画が毎日読めるマンガアプリ コミコ

NHN comico Corporation無料posted withアプリーチ

かつてそれは愛だった41話の感想と考察

辰雄の過ち

加奈子の過去の回想でしか辰雄の良い所を見ていないので、自らの過ちについて事の重大さを認識しきれていない辰雄に苛立ちばかり募ります。

祥真が代わりにハッキリ言ってくれて少しは加奈子の気も晴れたのではないでしょうか。

辰雄が加奈子のことが見えなくなったのは、不倫の罪悪感からという説が仮に正しいとすると、離婚後は見えるようになるか、その時辰雄は何を思うのか気になります。

解明されていないこと

辰雄でさえ、何者かも知らなかった祥真のことを下の名前で呼んだ真理亜。

馴れ馴れしいだけなのかもしれませんが、真理亜の話し方が気になってしまいました。

また、祥真が加奈子にした“提案”も、辰雄に科した“条件”もまだ謎に包まれたままです。

これらのことが今後の流れを左右する重要なキーワードになりそうです。

『かつてそれは愛だった』の最新話を今すぐ無料で読む方法

『かつてそれは愛だった』は、comicoとコミックシーモアで読むことができます。

シーモア読み放題は、初回に限り無料トライアル期間(7日間)が用意されているため気軽に利用できます。

残念ながら『かつてそれは愛だった』は読み放題の対象ではありませんが、1〜10話までは無料で読めます。

かつてそれは愛だった読める巻数価格実際にかかる費用
comico全話51円51円
コミックシーモア全話55円55円

似たような不倫系の漫画を読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍ストアも検討されてください。

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービス

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!×30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
×31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
×30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
×無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
×2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『かつてそれは愛だった』を読むことができます!

  1. 7日間の無料お試し期間あり
  2. ランキング上位の作品も読み放題対象!
  3. 少女漫画TL・BLも豊富なラインナップ
    ※詳細は公式サイト(https://yomiho.cmoa.jp/)でチェック!

\ 読み放題でストレスフリー /
『かつてそれは愛だった』をシーモアで読む
無料登録から7日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました