かつてそれは愛だったネタバレ35話|奇妙な感覚の理由は…

【かつてそれは愛だった】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/katsutesoreha-matome/

かつてそれは愛だったネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで
...

漫画「かつてそれは愛だった」の35話のネタバレをご紹介していきます。

辰雄と真理亜の不貞を目撃した加奈子のもとに駆け付けた祥真。

辰雄たちが体を重ねる姿を写真におさめます。

ずっとギリギリのところで意識を保っていた加奈子は、遂に気を失ってしまいます。

目を覚ました加奈子は、自宅だと思われるその空間に違和感を感じて…

スポンサーリンク
漫画を読むならコミック.jp

もし、気になっている作品があるなら、コミック.jpで漫画を読むのがおすすめです。無料登録で必ず1350ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、これまで有料で読めなかった作品も無料で楽しむことができます!


漫画を無料で読んでみる!
>>30日間のお試し期間あり<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

かつてそれは愛だったネタバレ35話

前回34話のおさらい

  • 祥真は辰雄たちの不倫現場を撮影
  • 見届けようとするも気絶する加奈子
  • 目覚めるとそこは、見覚えのある寝室
  • 優しく接する祥真に違和感を抱き…

>>34話のネタバレを読む

かつてそれは愛だったネタバレ34話|強がる気力を失って…
...

かつてそれは愛だったネタバレ35話

あれから何があったのか

日も傾き、時間が経ってしまったことだけは認識できる加奈子。

しかし、自分が眠っている間に何が起きたのか分からず、物音一つしないことに不信感が募ります。

混乱する加奈子は、祥真に経緯を尋ねます。

祥真は、辰雄と真理亜が性行為中の自宅に乗り込んだ後に加奈子が倒れたことを伝えます。

加奈子は、最も辛い事実が思い起こされ、顔をしかめてしまいそうになるのを堪えます。

祥真が言うには、まだ2時間ほどしか経過していないそうです。

祥真が差し出したコップを素直に受け取った加奈子は、すべてを飲み込むように水を口にしました。

もう嫌なのに

辰雄と真理亜はまだ居るのかと聞く加奈子。

祥真からすぐに返答がなく、その反応を疑問に思います。

加奈子の視線に気付いた祥真は、そうだと答えながらいつもの笑顔を向け、加奈子をベットから起き上がらせようとします。

加奈子はリビングに辰雄たちが居ることを考えると気が進まず、身を固くします。

そんな加奈子をよそに、祥真は加奈子の手を引き、寝室から連れ出します。

リビングへ向く祥真の足取りに、もう辰雄たちの姿を見たくないと拒絶する加奈子は嫌がりますが、気にも留めない祥真。

加奈子は、リビングに通じるドアが開けられた瞬間、思わず目を閉じます。

恐る恐る中の様子をうかがうと…

自宅にいるはず

リビングには、見たことがある自宅の家具があるだけ。

誰一人いない空間に驚きと焦りを覚える加奈子。

祥真の表情を確認しますが、にっこりと微笑んだままです。

目覚めてからずっと感じていた違和感が最大限に膨らみ、今いる場所が何処なのか問う加奈子に祥真は…

>>36話のネタバレを読む

かつてそれは愛だったネタバレ36話|発覚していく事実に加奈子は…
...

各話のネタバレ一覧

16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話最終話番外編
こちらの作品は、comicoで読めます。
comico オリジナル漫画が毎日読めるマンガアプリ コミコ

comico オリジナル漫画が毎日読めるマンガアプリ コミコ

NHN comico Corporation無料posted withアプリーチ

かつてそれは愛だった35話の感想と考察

察知した恐怖に襲われて

徐々に増す違和感に、切羽詰まったような表情になっていく加奈子。

最後に祥真を見据えた視線には怯えも見受けられました。

自分の想定できていない何かが起こっていることを感じながらも、まだ考えが追いついておらず、不安だけが募っている状態です。

辰雄との間に起ったことが、加奈子にふりかかる最低の出来事だと思っていただけに、たたみかけるような展開に背筋が凍ります。

家具や前後関係から自宅にいると判断していた加奈子が、自分のいる場所が一体どこなのかと思うほどに、リビングに来て何かしらを発見したように思います。

または、祥真のちぐはぐな言動から、経過した時間のことや辰雄たちの所在などの全ての発言を疑っているのでしょうか。

違和感の正体

加奈子を心配し、親身になってくれていた祥真には、加奈子への特別な好意があってのことだと思っていました。

しかし、ここにきて彼が何を考えているのか分からなくなってしまいました。

不安がる加奈子に気のない返事をしたり、無理強いをしたりと、これまでの祥真らしくない行動です。

別人のような振る舞いに、常に見せていた笑顔まで疑ってしまいます。

果たして祥真は何を企んでいるのか、加奈子はどうなってしまうのか、先が読めないので無性に気になります。

『かつてそれは愛だった』の最新話を今すぐ無料で読む方法

『かつてそれは愛だった』は、comicoとコミックシーモアで読むことができます。

シーモア読み放題は、初回に限り無料トライアル期間(7日間)が用意されているため気軽に利用できます。

残念ながら『かつてそれは愛だった』は読み放題の対象ではありませんが、1〜10話までは無料で読めます。

かつてそれは愛だった読める巻数価格実際にかかる費用
comico全話51円51円
コミックシーモア全話55円55円

似たような不倫系の漫画を読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍ストアも検討されてください。

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービス

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!×30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
×31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
×30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
×無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
×2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『かつてそれは愛だった』を読むことができます!

  1. 7日間の無料お試し期間あり
  2. ランキング上位の作品も読み放題対象!
  3. 少女漫画TL・BLも豊富なラインナップ
    ※詳細は公式サイト(https://yomiho.cmoa.jp/)でチェック!

\ 読み放題でストレスフリー /
『かつてそれは愛だった』をシーモアで読む
無料登録から7日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました