かつてそれは愛だったネタバレ33話|もう自力では目を閉じることさえ…

【かつてそれは愛だった】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/katsutesoreha-matome/

かつてそれは愛だったネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで
...

漫画「かつてそれは愛だった」の33話のネタバレをご紹介していきます。

自宅で過ごす加奈子と辰雄のもとを訪れる真理亜。

加奈子がいるのに見えていない辰雄は、真理亜に押し切られる形で家に上げます。

真理亜からも認識されないようで、加奈子がいくら拒絶を表現しても辰雄と真理亜には届きません。

リビングで触れ合う内、激しく求め合い出す二人。

あまりの事態に硬直し、身動きの取れない加奈子のもとに、祥真から電話が来ます。

祥真に、もう辰雄のものでいたくないと声を絞り出す加奈子は…

スポンサーリンク
漫画を読むならコミック.jp

もし、気になっている作品があるなら、コミック.jpで漫画を読むのがおすすめです。無料登録で必ず1350ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、これまで有料で読めなかった作品も無料で楽しむことができます!


漫画を無料で読んでみる!
>>30日間のお試し期間あり<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

かつてそれは愛だったネタバレ 33話

前回32話のおさらい

  • 加奈子の目の前で性行為に及ぶ辰雄と真理亜
  • 立ち尽くし呆然とする加奈子
  • 思わず祥真に弱音をもらす
  • 只事ではないと悟った祥真の対応は…
かつてそれは愛だったネタバレ32話|雰囲気が変わる瞬間と崩れ去る希望
...

かつてそれは愛だったネタバレ33話

耳が拾う音

加奈子に家の前で待つように告げ、手短に電話を切る祥真。

祥真の身支度をする様子を電話越しに感じ取った加奈子は、やっとの思いで動き出します。

辰雄と真理亜が発する卑猥な水音と喘ぎ声が響きわたるリビングから立ち去る加奈子。

固く口を結び、思い詰めた表情をしています。

見せたくはないのに

マンションのエントランスまで来た加奈子は、祥真が急いで駆け付けると言ったものの、さすがにもうしばらく時間がかかると思い、それまでどうしようか迷います。

しかし外にはすでに祥真の姿がありました。

あまりに早い到着に驚きながらも、外に出て祥真にもとへ行く加奈子。

何か声をかけようとしますが、適切な言葉が見当たりません。

あまりに受け止めがたい事実を他人に話すのは気が引けて、咄嗟に取り繕い、なんでもない風を装います。

いつも通りに笑って見せようとする加奈子ですが、上手く表情を作れません。

祥真は加奈子の肩を掴み、無理せず何があったのか教えてほしいと真剣な表情で問います。

加奈子が震えていることに気付いた祥真は、掴んでいた手を放し、焦りすぎたと加奈子を落ち着かせようとします。

加奈子は祥真からの親切心をありがたく思い、感謝を伝えようとしますが、枯れた声と悲しみを堪えた笑顔では、より一層心配を煽るばかりです。

泣きそうになるのを我慢していたせいで声が思ったように出せない加奈子。

祥真は手荷物からミネラルウォーターを取り出して加奈子にすすめます。

言うのもはばかられる

水を飲み、少し落ち着いた様子の加奈子に再度、何があったのか尋ねる祥真。

加奈子は家庭内の事情を話すことをためらい、祥真が自分に好意を持っているなら尚のこと巻き込む訳にはいかないと気が引けます。

しかし、祥真はもう関わるなとは言わせないと、加奈子の思いを見透かして否定します。

加奈子は、真理亜が訪ねて来たことや、二人には自分の姿が見えないこと、そして辰雄が真理亜を抱くのを見たことを話します。

祥真は、辰雄と真理亜はまだ部屋にいるのか聞き、「辰雄のものでいたくない」と言った加奈子の言葉を再確認します。

力なく頷く加奈子は疲弊しきっていて…

>>34話のネタバレを読む

かつてそれは愛だったネタバレ34話|強がる気力を失って…
...

各話のネタバレ一覧

16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話最終話番外編
こちらの作品は、comicoで読めます。
comico オリジナル漫画が毎日読めるマンガアプリ コミコ

comico オリジナル漫画が毎日読めるマンガアプリ コミコ

NHN comico Corporation無料posted withアプリーチ

かつてそれは愛だった33話の感想と考察

加奈子を救えるのは?

身も心もボロボロになってしまった加奈子。

上手く笑えない加奈子の姿が痛々しくて見てられませんでした。

これほどまでに加奈子を傷つけた辰雄と真理亜には、相応の罰を受けて欲しいと思うほどです。

加奈子が心から笑える日を取り戻すには、まだ時間がかかりそうです。

祥真は救世主となる?

祥真はずっと加奈子に寄り添おうと一生懸命に尽くしています。

声には出していませんが、辰雄と真理亜への怒りが見て取れました。

辰雄たちに対して加奈子のために一肌脱ぐこともいとわないような献身ぶりです。

祥真を交えて、加奈子と辰雄たちが修羅場をむかえる可能性もあるのではないでしょうか。

『かつてそれは愛だった』の最新話を今すぐ無料で読む方法

『かつてそれは愛だった』は、comicoとコミックシーモアで読むことができます。

シーモア読み放題は、初回に限り無料トライアル期間(7日間)が用意されているため気軽に利用できます。

残念ながら『かつてそれは愛だった』は読み放題の対象ではありませんが、1〜10話までは無料で読めます。

かつてそれは愛だった読める巻数価格実際にかかる費用
comico全話51円51円
コミックシーモア全話55円55円

似たような不倫系の漫画を読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍ストアも検討されてください。

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービス

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!×30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
×31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
×30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
×無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
×2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『かつてそれは愛だった』を読むことができます!

  1. 7日間の無料お試し期間あり
  2. ランキング上位の作品も読み放題対象!
  3. 少女漫画TL・BLも豊富なラインナップ
    ※詳細は公式サイト(https://yomiho.cmoa.jp/)でチェック!

\ 読み放題でストレスフリー /
『かつてそれは愛だった』をシーモアで読む
無料登録から7日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました