かつてそれは愛だったネタバレ31話|真理亜から加奈子は見える?目が合うも…

【かつてそれは愛だった】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/katsutesoreha-matome/

かつてそれは愛だったネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで
...

漫画「かつてそれは愛だった」の31話のネタバレをご紹介していきます。

辰雄は加奈子のことが見えないままです。

そこに突然、真理亜がやってきます。

真理亜と目が合ったような気がした加奈子ですが、真理亜は何も反応を見せません。

家中を詮索した真理亜は、加奈子はやっぱり居ないと辰雄と同じ見解です。

テーブルには、辰雄が作ったチャーハンがありました。

辰雄は、加奈子の分まできっちり取っておいたのです。

それを知ってか知らずか、真理亜は食べたいと言い出して…

スポンサーリンク
シルバーウィークは『読み放題』サービスがオススメ!

2021年9月18日からの長期休暇がはじまりましたね。みなさんはどんなことをして過ごされますか(^^)?


漫画がちょーーーーーーーーー大好きな私は、シーモア読み放題【漫画が読み放題なサービス】で、色々な作品を読んでく予定です♪
(コーヒーを飲みながら少女漫画を読むのが至福の時間なのです...)


はじめて利用される際は、無料お試し体験(7日間)があるので、ぜひ試してみてくださいね(個人的に超オススメです!)


無料お試し体験で使ってみる!
>> コミックシーモア公式サイト <<
※7日間以内の解約で月額料金は発生しません。

かつてそれは愛だったネタバレ 31話

前回30話のおさらい

・加奈子たちの家に突然やって来た真理亜
・目に余るほど辰雄にスキンシップをとる
・加奈子は真理亜からも認識されない
・真理亜は辰雄の手料理を食べたいと言って…

かつてそれは愛だったネタバレ31話|真理亜から加奈子は見える?目が合うも...
...

かつてそれは愛だった ネタバレ 31話

おねだりとお願い

テーブルに置かれたままの料理は、辰雄が昼食にと作ったものです。

それを知った真理亜は、食べたいと言います。

真理亜に完全に気を許す辰雄を間近で見せつけられ、呆然自失となっていた加奈子は、この真理亜の声に息をのみます。

加奈子のことが見えないながらも、加奈子にとチャーハンを取っておいた辰雄。

真理亜からのおねだりに少し考えた末、快諾します。

加奈子は思わず声をあげて反対します。

しかし、真理亜は意気揚々とレンジで温め直しに行ってしまいます。

何度も話しかけて、それを制しようとする加奈子。

辰雄が自分のために作ってくれたものだと主張しますが、真理亜にも辰雄にも声が届きません。

辰雄の料理の味

料理が好きなわけではない辰雄が、唯一作ってくれる手料理がチャーハンでした。

加奈子は以前、言ってくれたら作ると辰雄に申し出たことがありました。

すると辰雄は、加奈子が前日残業だったことを指摘し、チャーハンに特段の思い入れはないと言います。

話の繋がりが見えない加奈子に、自分のレパートリーの中でチャーハンが一番上手く作れるのだと付け足します。

そして二人前を作り上げ、加奈子も美味しくないものを食べたくないだろうと、ぶっきらぼうに言うのでした。

加奈子が疲れているのではと察した辰雄が、不器用ながらも気遣いを見せていたのです。

すべてに気付いた加奈子が笑うと、辰雄は面白くなさそうに照れてしまいます。

そんな辰雄が作るチャーハンを、加奈子は特別に思っていました。

これ以上奪わないで

真理亜は加奈子のすぐ目の前で、チャーハンを食べようとしているところです。

加奈子は心の中でそれを止めてと何度も願います。

加奈子の大切なものを、加奈子の気持ちなんて何とも思わずに奪っていく真理亜。

願っても声をあげても叶わない加奈子はついに手を出します。

音を立てて床に落ちて割れる皿。

加奈子が真理亜が食べようとしていたチャーハンの皿を引いたのです。

いきり立って、口で息をする加奈子。

真理亜はビックリしたといって辰雄の腕にすがりつき、皿が勝手に動いたと訴えます。

ちょうど目を離していたという辰雄は、怖がる真理亜に心配はいらないとなだめます。

床にひっくりかえってしまったチャーハンと、そのそばで立ち尽くす加奈子。

辰雄は真理亜の手を引き、加奈子を置き去りにしたままソファへと離れていきます。

ショックを受けた様子の真理亜を慰めるように、頭を撫でる辰雄。

その手が段々と下がっていき、真理亜の耳に触れます。

辰雄の熱のこもった視線に気付いた真理亜。

辰雄の手を握り返すと、自ら顔を寄せ、辰雄が欲しがりだとささやいて…

32話へと続く。

かつてそれは愛だったネタバレ32話|雰囲気が変わる瞬間と崩れ去る希望
...

各話のネタバレ一覧

16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話最終話番外編

かつてそれは愛だった31話の感想と考察

暗い淵に立たされ、なお追いやられる加奈子

辰雄が加奈子のためにほどこしてくれたものを、真理亜はいとも簡単に手にしていきます。

その侵入を許しているのが、他でもない辰雄であることが一番残酷です。

辰雄と二人だけの世界が、壊されていくことに我慢ができなくなった加奈子。

強引に、目の前の出来事を打ち壊そうとしました。

それでも何も状況は変わらないというのが、悲しみや憎しみといった負の感情を倍増させます。

この状況をひっくり返す術が未だ見えず、絶望的だとすら感じてしまいます。

真理亜は暗示をかけている?

目の前でお皿をひっくり返され、辰雄に泣きつく真理亜。

皿が勝手に動いたと、辰雄に念を押しているように見えたのは気のせいでしょうか。

不可解な現象が起こっても、全く加奈子の存在に気付くことのない辰雄。

“催眠術”をかけた真理亜が、近くにいるから、いつにも増して盲目になっている可能性があります。

そして挙句の果てに、真理亜に意図を持って触れだします。

辰雄に求められた真理亜が見せた笑みには、加奈子に対する優越感が秘められている感じもしました。

二人が親密な態度を取り続ける姿は、加奈子にとって最も見たくないものだと思います。

これ以上、加奈子を傷つけないでほしいと思いますが…窮地からまだ抜け出せそうにありません。

『かつてそれは愛だった』の最新話を今すぐ無料で読む方法

『かつてそれは愛だった』は、comicoとコミックシーモアで読むことができます。

シーモア読み放題は、初回に限り無料トライアル期間(7日間)が用意されているため気軽に利用できます。

残念ながら『かつてそれは愛だった』は読み放題の対象ではありませんが、1〜10話までは無料で読めます。

かつてそれは愛だった読める巻数価格実際にかかる費用
comico全話51円51円
コミックシーモア全話55円55円

似たような不倫系の漫画を読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍ストアも検討されてください。

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービス

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!×30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
×31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
×30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
×無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
×2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『かつてそれは愛だった』を読むことができます!

  1. 7日間の無料お試し期間あり
  2. ランキング上位の作品も読み放題対象!
  3. 少女漫画TL・BLも豊富なラインナップ
    ※詳細は公式サイト(https://yomiho.cmoa.jp/)でチェック!

\ 読み放題でストレスフリー /
『かつてそれは愛だった』をシーモアで読む
無料登録から7日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました