かつてそれは愛だったネタバレ30話|真理亜に足を踏み入れられた場所

【かつてそれは愛だった】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/katsutesoreha-matome/

かつてそれは愛だったネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで
...

漫画「かつてそれは愛だった」の30話のネタバレをご紹介していきます。

辰雄からは認識されなくても、一緒にいたいという思いを捨てきれない加奈子。

しかし、辰雄のもとに真理亜から電話がかかってきます。

自宅へ向かっているという真理亜に、焦りだす辰雄。

メッセージでは家にいるという加奈子を、もちろん辰雄は見つけることは出来ません。

真理亜はインターホンごしに一度は断られますが、辰雄にせがんでエントランスの扉を開けてもらいます。

加奈子と辰雄の部屋に、真理亜は近付いており…

スポンサーリンク
シルバーウィークは『読み放題』サービスがオススメ!

2021年9月18日からの長期休暇がはじまりましたね。みなさんはどんなことをして過ごされますか(^^)?


漫画がちょーーーーーーーーー大好きな私は、シーモア読み放題【漫画が読み放題なサービス】で、色々な作品を読んでく予定です♪
(コーヒーを飲みながら少女漫画を読むのが至福の時間なのです...)


はじめて利用される際は、無料お試し体験(7日間)があるので、ぜひ試してみてくださいね(個人的に超オススメです!)


無料お試し体験で使ってみる!
>> コミックシーモア公式サイト <<
※7日間以内の解約で月額料金は発生しません。

かつてそれは愛だったネタバレ 30話

前回29話のおさらい

・辰雄は真理亜に浮気している
・辰雄から見られなくなってそれを知る加奈子
・自分をかばったり思いやる辰雄に苛立つ
・辰雄をたずねてやって来た真理亜
・加奈子たちのマンションへと足を踏み入れ…

かつてそれは愛だったネタバレ29話|辰雄に真理亜から電話があって…
...

かつてそれは愛だった ネタバレ 30話

真理亜おとずれた真理亜に

加奈子と辰雄が暮らすマンションの部屋へとやってきた真理亜。

ばつが悪そうにドアを開ける辰雄とうってかわって、嬉しそうな真理亜。

夫婦の空間へと踏み込んで来ようとしているにもかかわらず、無邪気に笑っています。

加奈子は少し離れて様子をうかがいます。

後輩の祥真との会話の中で、辰雄が加奈子を見えなくなってしまったのは辰雄自身の罪悪感からくるものだという推論に至りました。

つまり、辰雄だけが加奈子のことを見えないのです。

今のところ、この仮定は頷ける点が多く、真理亜も問題なく加奈子が見えるということになります。

加奈子は、真理亜がどんな反応をするのか確かめるために玄関から見える位置へと進みます。

視線は交わらない?

真理亜は、玄関先で会いたかったと言いながら辰雄に抱きつきます。

その行動を注意しようと声を上げる辰雄ですが、きつく抱きしめてくる真理亜に応じるように、背中に手を回します。

熱く抱きしめ合う二人をぼんやりと眺める加奈子。

ちょうど辰雄の背後に立っているため、辰雄の肩口に顔を乗せる真理亜の表情が見えます。

そこで少し顔を上げた真理亜。

その一瞬、加奈子は真理亜と目が合ったと感じます。

手を離した真理亜は、辰雄と向き合う形で話し始め、加奈子のことについては一切触れません。

加奈子はその反応から、真理亜からも見えないもだと状況をすんなり認識します。

究極の選択と、その答えによって…

真理亜は自分と加奈子のどちらが大事かと、辰雄に詰め寄ります。

口をもごつかせ、返事に困ってしまう辰雄。

すると真理亜は、今度は自分の方が好きかどうかという選択を迫ります。

加奈子はその問いかけに目を見開き、固唾をのんで辰雄の返答を待ちます。

辰雄は少し間を置いたあと、真理亜に向って好きだと告げます。

それを聞いて、その場にへたり込んでしまう加奈子。

辰雄との出会いや、辰雄から言われたこと、自分に対してだけと思っていた辰雄の優しさが、ひどく昔のことのように思い起こされます。

そして、今まで大切に心に留めていて宝石のように輝く辰雄との思い出の数々が、加奈子の中でただの石ころとなってしまうのです。

家中を歩き回る真理亜。

加奈子がどこにもいないと確認すると、その報告をしながらすぐに辰雄に抱きつきます。

辰雄は、加奈子が家に居ないことに安堵します。

真理亜はテーブルの上にラップがかけられた皿があることを目にします。

それが辰雄が作ったものだと知ると、真理亜は食べたいと言い出して…

31話へと続く。

かつてそれは愛だったネタバレ31話|真理亜から加奈子は見える?目が合うも...
...

各話のネタバレ一覧

16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話最終話番外編

かつてそれは愛だった30話の感想と考察

真理亜の本質が計り知れない

加奈子と辰雄の間にずかずかと土足で入り込んでくる真理亜。

結婚していると知って関係を持つことはもちろん、相手が実の姉なのに心が咎めないのでしょうか。

女を武器にして甘えてくる真理亜のようなタイプを、辰雄は毛嫌いしていたのに、今では骨抜き状態です。

甘え上手という言葉では済まされない、真理亜の狡猾さをその言動から見ることが出来ました。

やはり、真理亜の高度な人心掌握術によって、辰雄が加奈子を認識できないほど恋に溺れたのではないかと疑ってしまいます。

突然やってきたのも、辰雄に対する催眠術が解けないよう暗示をかけに来たという可能性はないでしょうか。

加奈子は、辰雄のことがあったので真理亜も自分が見えないとすぐに受け入れていましたが、そうそう起こる現象ではないと感じます。

真理亜が辰雄をたぶらかしたという疑念は晴れません。

大事な物が失われていく

真理亜に陶酔する辰雄を見せつけられることとなった加奈子。

辰雄がいつか元通りになると信じる気持ちを手放せずにいたのに、もろく崩れ去ってしまいます。

辰雄との思い出がガラクタ同然に変わってしまう描写では、それまでの加奈子の想いの深さと喪失感が一気に伝わってきました。

辰雄が作って加奈子の分を残しておいたチャーハンに、興味を持った真理亜。

呆然としていた加奈子は、そのことに気付いて顔を上げました。

この後も、真理亜に踏みにじられる加奈子を見ることとなるのでしょうか。

やるせなくて見ていられませんが、続きが気になってしまいます。

『かつてそれは愛だった』の最新話を今すぐ無料で読む方法

『かつてそれは愛だった』は、comicoとコミックシーモアで読むことができます。

シーモア読み放題は、初回に限り無料トライアル期間(7日間)が用意されているため気軽に利用できます。

残念ながら『かつてそれは愛だった』は読み放題の対象ではありませんが、1〜10話までは無料で読めます。

かつてそれは愛だった読める巻数価格実際にかかる費用
comico全話51円51円
コミックシーモア全話55円55円

似たような不倫系の漫画を読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍ストアも検討されてください。

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービス

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!×30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
×31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
×30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
×無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
×2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『かつてそれは愛だった』を読むことができます!

  1. 7日間の無料お試し期間あり
  2. ランキング上位の作品も読み放題対象!
  3. 少女漫画TL・BLも豊富なラインナップ
    ※詳細は公式サイト(https://yomiho.cmoa.jp/)でチェック!

\ 読み放題でストレスフリー /
『かつてそれは愛だった』をシーモアで読む
無料登録から7日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました