かつてそれは愛だったネタバレ27話|祥真から不倫の誘いを受けた加奈子は…

【かつてそれは愛だった】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/katsutesoreha-matome/

かつてそれは愛だったネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで
...

漫画「かつてそれは愛だった」の27話のネタバレをご紹介していきます。

辰雄は加奈子の妹の真理亜と不倫をしているようです。

加奈子が辰雄を尾行した際に、後輩の祥真と偶然会ったことで、夫婦間の亀裂に気付かれてしまいます。

その翌日、祥真に連れ出されて一緒に飲みに行くことになった加奈子。

ついに祥真に、辰雄とのことを打ち明けます。

全てを聞いた祥真は、辰雄の置かれている状況について冷静に分析しました。

辰雄は真理亜を好きになってしまったことを加奈子に対して後ろめたく思うあまり、加奈子を認識できなくなったと考えられるというのです。

苦し気に唇を噛む加奈子に、祥真は不倫しないかと言ってきて…

スポンサーリンク
シルバーウィークは『読み放題』サービスがオススメ!

2021年9月18日からの長期休暇がはじまりましたね。みなさんはどんなことをして過ごされますか(^^)?


漫画がちょーーーーーーーーー大好きな私は、シーモア読み放題【漫画が読み放題なサービス】で、色々な作品を読んでく予定です♪
(コーヒーを飲みながら少女漫画を読むのが至福の時間なのです...)


はじめて利用される際は、無料お試し体験(7日間)があるので、ぜひ試してみてくださいね(個人的に超オススメです!)


無料お試し体験で使ってみる!
>> コミックシーモア公式サイト <<
※7日間以内の解約で月額料金は発生しません。

かつてそれは愛だったネタバレ 27話

前回26話のおさらい

・辰雄は加奈子のことが見えない
・辰雄が真理亜とただならぬ関係であると判明
・加奈子が辰雄を尾行した際に居合わせた祥真
・翌日、飲みに誘われて全て打ち明ける加奈子
・祥真から不倫をしないかと持ち掛けられて…

かつてそれは愛だったネタバレ26話|見えない理由は辰雄が原因?加奈子は...
...

かつてそれは愛だった ネタバレ 27話

愛した人が恋をして

祥真の辰雄に関する推論は納得できるもので、同時に加奈子にとっては受け止めるには辛すぎる内容でした。

うなだれる加奈子に、祥真は自分と不倫しないかと言い出します。

そして、加奈子もやり返したらいいと力説します。

加奈子は、不倫の当てつけに不倫し返すという乱暴なやり方は祥真らしくないと感じます。

そこで思い浮かぶ辰雄の姿は、自分に向けてではなく、真理亜に対して嬉しそうに微笑むものでした。

それが仕返しとして成り立つのは

不倫が辰雄に対する仕返しとして有効なのは、辰雄が自分を好きである場合に限られると答える加奈子。

今、加奈子が他の人を好きになっても、真理亜を好きな辰雄は安心するだけだと感じます。

そして、そこまで思い当たると、またも胸を締め付けられるのでした。

加奈子を気遣う気持ちに対してだけ感謝を伝えられた祥真は、それ以上は何も言えなくなってしまいます。

どうしてそこまで?

帰り道で、不倫の話とは関係なく、明日どこかに出掛けないかと誘ってくる祥真。

加奈子のことが見えないままの辰雄と、二人きりで過ごすのは辛いだろうし、気分転換にでもと食い下がってきます。

加奈子の気持ちを尊重し続ける祥真に、足を止める加奈子。

あらためて、自分に対する祥真の言動を思い起こします。

そして、一つの仮定が浮かび上がります。

会社で異変に気付いたこと、泣いたの見て抱きしめたこと、加えて似つかわしくない“不倫”という言葉を口にしたこと。

祥真が加奈子に親切以上の好意を寄せているとしたら、すべて説明がつきます。

また、明日のことを言い出したのにも、そのような祥真の特別な感情があるということです。

加奈子は、祥真の思惑を追及することはせず、ただ謝ります。

それでも辰雄といたいからと答えると、祥真はせっかくの休日だからゆっくりして欲しいと明るく言うのでした。

月明かりの中、祥真と並んで歩く加奈子は、翌日に何が待ち受けているとも知らずに…

28話へと続く。

かつてそれは愛だったネタバレ28話|不倫を断る加奈子と辰雄の休日
...

各話のネタバレ一覧

16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話最終話番外編

かつてそれは愛だった27話の感想と考察

週明けからも支障のないように

祥真は、加奈子が辰雄といて傷つくくらいならと考えているのでしょう。

仲の良い後輩がただの思いやりでする言動ではないことに、加奈子も気付いたのでしょう。

辰雄との関係がこじれた今だからこそ、それを感じることとなったのは皮肉としかいえません。

お互いに言及してはいませんが、告白とそれを断ったような空気が二人の間に流れています。

詳しくは語らず、先輩・後輩のスタンスを崩さない加奈子。

対して、祥真が加奈子が気にしないように努めていたのが印象的でした。

辰雄の現象とは対照的に、大人同士のリアルな恋愛を感じました。

加奈子はどうなる?

最後のモノローグからも分かるように、完全に良くないことが起こるフラグが立っています。

ただでさえ、辰雄が加奈子のことを見えるようになるのは絶望的で、先が見ええない状況です。

辰雄の“症状”以外に、加奈子の心を大きく揺さぶることがあるとすれば、妹の真理亜の存在ではないでしょうか。

幼少期の姉妹の関係性は物語の序盤で語られており、真理亜がかなり食えない性格なのは折り紙つきです。

社会人になってからは人間関係も変わり、加奈子が結婚したこともあって、姉妹の両親とのこともあまり問題にはなっていません。

そして、加奈子の結婚当初は辰雄に何も反応を示さなかった真理亜。

今になって加奈子のものを欲するようになったのだとしたら、そのきっかけは何だったのでしょう。

また、加奈子のことが見えなくなってしまうほどに、辰雄が真理亜に心を奪われてしまった理由や経緯も分かっていません。

加奈子の運命はいかに?!

『かつてそれは愛だった』の最新話を今すぐ無料で読む方法

『かつてそれは愛だった』は、comicoとコミックシーモアで読むことができます。

シーモア読み放題は、初回に限り無料トライアル期間(7日間)が用意されているため気軽に利用できます。

残念ながら『かつてそれは愛だった』は読み放題の対象ではありませんが、1〜10話までは無料で読めます。

かつてそれは愛だった読める巻数価格実際にかかる費用
comico全話51円51円
コミックシーモア全話55円55円

似たような不倫系の漫画を読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍ストアも検討されてください。

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービス

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!×30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
×31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
×30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
×無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
×2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『かつてそれは愛だった』を読むことができます!

  1. 7日間の無料お試し期間あり
  2. ランキング上位の作品も読み放題対象!
  3. 少女漫画TL・BLも豊富なラインナップ
    ※詳細は公式サイト(https://yomiho.cmoa.jp/)でチェック!

\ 読み放題でストレスフリー /
『かつてそれは愛だった』をシーモアで読む
無料登録から7日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました