かつてそれは愛だったネタバレ23話|祥真との約束の日を迎えて…

【かつてそれは愛だった】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/katsutesoreha-matome/

かつてそれは愛だったネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで
...

漫画「かつてそれは愛だった」の23話のネタバレをご紹介していきます。

夫の辰雄が、加奈子の妹の真理亜と不倫している疑いが浮上。

さっそく辰雄を尾行すると、加奈子に内緒で会っていることが判明します。

成り行きで事態を把握した後輩の祥真は、加奈子に深く追及せずに飲みに誘います。

真理亜との逢瀬から帰ってきた辰雄からは、二人のカラダの付き合いも感じられ、嘔吐してしまう加奈子。

祥真との約束の日を迎えて…

スポンサーリンク
漫画を読むならコミック.jp

もし、気になっている作品があるなら、コミック.jpで漫画を読むのがおすすめです。無料登録で必ず1350ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、これまで有料で読めなかった作品も無料で楽しむことができます!


漫画を無料で読んでみる!
>>30日間のお試し期間あり<<

◆実施キャンペーンにつきまして
会員登録特典のポイント、クーポンなどは予告なく変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

かつてそれは愛だったネタバレ 23話

前回22話のおさらい

・夫の辰雄は加奈子のことが見えない
・真理亜と連絡を取っている辰雄
・辰雄が真理亜とただならぬ関係であると判明
・想像を絶するショックに、泣き暮れる加奈子
・祥真は加奈子の話を聞くと言って…

かつてそれは愛だったネタバレ22話|家にいても独りきりで…
...

かつてそれは愛だった ネタバレ 23話

尻尾を振るワンコのように

目元を赤く腫らしたまま、仕事をしていた加奈子。

祥真は、加奈子が帰り支度を済ませたことを確認したのか、にこやかに近付いて来ました。

あまりのタイミングの良さに、加奈子は待ち伏せされていたと感じます。

祥真が飼い主を待つ犬のようにすら見えてきます。

加奈子は呆れ顔を浮かべながら、逃げたりしないと祥真に言います。

すると、じっと加奈子の顔を見つめてくる祥真。

徐々に表情がしょんぼりとしたものに変わっていきます。

加奈子にぐっと顔を近付けて、元気がないと指摘しながら加奈子の目元に触れてきます。

非常に近い距離で向かい合う形となってしまい、二人の関係を疑われても仕方がない体勢です。

思わず後ずさりした加奈子は、周囲の目がある社内ですべきことではないと、その振る舞いを咎めます。

注意されてすぐに身を離した祥真は、急かすように前を歩き始めます。

どういう反応?

容姿の良い祥真は社内を歩くだけでも大変目立っており、加奈子は視線にさらされて居心地の悪い思いをするはめになります。

仕事もできて人柄も良い祥真はモテるため、社内の女性の注目の的のようです。

それなのに、自分に対しては最初から距離が近かったと、思い起こす加奈子。

女性に困らなそうな祥真が、非常に好意的に接してくことを疑問に思います。

不快ではないものの、祥真の加奈子への態度を見て、祥真に想いを寄せる人たちに悪いと感じるのです。

祥真に彼女を作らないのかと、ふと気になったことを質問します。

前を歩いていた祥真は立ち止まったかと思うと、真顔で加奈子を見下ろしてきます。

背筋が凍るほど、普段の祥真からは想像もつかない険しい表情をしています。

意味深な発言

どうしたのか尋ねようにも、怯えたようにたどたどしくなってしまう加奈子。

加奈子が驚いてしまったことに気付いたのか、祥真は笑顔を作って恋愛が苦手だと答えます。

好きな人に好かれるは難しいと自嘲気味に話す祥真。

加奈子は祥真が他人に触れてほしくない所を突かれて気まずそうにしていると感じて、無神経だったと謝ります。

自分が好きになった人に想いを受け取って貰えるかどうかに、モテるという要素は関係がありません。

辰雄に想いが届かなくなってしまった加奈子も、その難しさを痛感しているところです。

祥真は、加奈子になら言われても良いと言い、個人的な話を含めて飲み明かそうと嬉しそうに提案してきます。

またも顔を近付けてくる祥真に、加奈子はたじたじで…

24話へと続く。

かつてそれは愛だったネタバレ24話|退勤した二人の行き先は...!?
...

各話のネタバレ一覧

16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話最終話番外編
こちらの作品は、comicoで読めます。
comico オリジナル漫画が毎日読めるマンガアプリ コミコ

comico オリジナル漫画が毎日読めるマンガアプリ コミコ

NHN comico Corporation無料posted withアプリーチ

かつてそれは愛だった23話の感想と考察

朗らかな祥真の抱える闇?

加奈子に対して、積極的に話しかけ、いつも距離が近い祥真。

好きな人がいないのかどうかを加奈子に指摘されて、怒っているようにも見えました。

また、好きな人から相手にされていないといった趣旨の言葉も吐いています。

スムーズになんでもこなす彼が、加奈子に対して特別な感情を持っているとすれば全てに説明がつきます。

あくまでも今は後輩という立場で加奈子と接する祥真ですが、今夜にでもその殻を破りにくる可能性もあります。

傷ついても止められない想い

ふとした時にも辰雄のことを思い浮かべている加奈子。

怒りよりも喪失感が強く、自分のせいだとすら思っているように感じました。

また、祥真の言動については、人懐っこい性格だという認識から脱していません。

加奈子は、辰雄への想いがまだ強いことがうかがえます。

どうにかして、加奈子の気が晴れたり、新しい活力が生まれたりすること願うばかりです。

『かつてそれは愛だった』の最新話を今すぐ無料で読む方法

『かつてそれは愛だった』は、comicoとコミックシーモアで読むことができます。

シーモア読み放題は、初回に限り無料トライアル期間(7日間)が用意されているため気軽に利用できます。

残念ながら『かつてそれは愛だった』は読み放題の対象ではありませんが、1〜10話までは無料で読めます。

かつてそれは愛だった読める巻数価格実際にかかる費用
comico全話51円51円
コミックシーモア全話55円55円

似たような不倫系の漫画を読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍ストアも検討されてください。

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービス

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!×30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
×31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
×30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
×無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
×2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『かつてそれは愛だった』を読むことができます!

  1. 7日間の無料お試し期間あり
  2. ランキング上位の作品も読み放題対象!
  3. 少女漫画TL・BLも豊富なラインナップ
    ※詳細は公式サイト(https://yomiho.cmoa.jp/)でチェック!

\ 読み放題でストレスフリー /
『かつてそれは愛だった』をシーモアで読む
無料登録から7日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました