かつてそれは愛だったネタバレ20話|受け止めがたい事実!それでも思い出すこと

【かつてそれは愛だった】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/katsutesoreha-matome/

かつてそれは愛だったネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで
...

漫画「かつてそれは愛だった」の20話のネタバレをご紹介していきます。

夫の辰雄は加奈子が近くにいることに気付かず、加奈子の妹の真理亜と男女の関係を匂わせるメッセージのやり取りをし始めます。

加奈子は辰雄からは見えないことを利用して、仕事終わりの辰雄を尾行します。

すると、偶然、後輩の佐竹祥真と電車で一緒になります。

祥真に嘘をつく加奈子ですが、辰雄のことを見たことがある祥真は、それだけで事態を把握して加奈子の尾行に付き添います。

辰雄のもとに近寄る真理亜の姿が見え、思わず辰雄の前に立ちはだかった加奈子は…

スポンサーリンク
シルバーウィークは『読み放題』サービスがオススメ!

2021年9月18日からの長期休暇がはじまりましたね。みなさんはどんなことをして過ごされますか(^^)?


漫画がちょーーーーーーーーー大好きな私は、シーモア読み放題【漫画が読み放題なサービス】で、色々な作品を読んでく予定です♪
(コーヒーを飲みながら少女漫画を読むのが至福の時間なのです...)


はじめて利用される際は、無料お試し体験(7日間)があるので、ぜひ試してみてくださいね(個人的に超オススメです!)


無料お試し体験で使ってみる!
>> コミックシーモア公式サイト <<
※7日間以内の解約で月額料金は発生しません。

かつてそれは愛だったネタバレ 20話

前回19話のおさらい

・夫の辰雄は加奈子のことが見えない
・辰雄が真理亜と連絡を取っていることが判明
・辰雄の後を追う途中で祥真と遭遇
・辰雄が待っていたのはやはり真理亜だった
・辰雄に行かないでと話しかける加奈子だが…

かつてそれは愛だったネタバレ19話|察しが良ければ良いほど…届かない声
...

かつてそれは愛だった ネタバレ 20話

時間の流れを忘れて

辰雄の前に立って、行かないでというお願いを言葉にする加奈子。

辰雄に声が届くことを心の底から祈ります。

何度も加奈子の名前を呼ぶ祥真。

加奈子は祥真に肩を掴まれて初めて、祥真の姿を認識します。

大丈夫かと心配する祥真のことを、呆然と見つめる加奈子。

祥真は、一つ一つ確認するように声をかけます。

一緒に見張っていた加奈子が急に飛び出して行ったこと。

加奈子が話しかけても辰雄は素通りしたこと。

そして、夫婦の間に喧嘩でもあったのかと聞いてきます。

加奈子はようやく目の前で起こったことを把握し始めるのでした。

受け止めがたい事実

辰雄が真理亜に向かって行くのを阻止するように、立ちはだかった加奈子。

辰雄が加奈子のことが見えないということや、真理亜と浮気しているというのが全て悪い夢であることを願って、強く目をつぶります。

そして、辰雄が自分に気付くことを切望します。

やっと会うことが出来たと声を発する辰雄。

しかし、次に続く名前は“加奈子”ではなく“真理亜”でした。

辰雄は真理亜に話しかけただけで、加奈子の存在にはまったく気付くことなく行ってしまいます。

その瞬間、加奈子の思考は停止し、祥真にハッとさせられるまでただ立ち尽くしていたのです。

それでも思い出すこと

加奈子の頬へと手を伸ばす祥真。

加奈子はそんな祥真の行動をどうしたのかと明るく拒みます。

祥真は、加奈子が泣いているからと答えます。

平然を装う加奈子は、自分でも気付かないうちに大粒の涙を流していました。

真理亜を愛おしそうに見つめる辰雄の視線に深く傷つき、心が悲鳴を上げていたのです。

辰雄と出会ってから数えきれないほど話をして、笑い合ったり喧嘩をしたりと重ねて来た10年間。

色々な経験を経て、少しずつ愛情と信頼を築き上げていったことを思い出す加奈子。

そんな辰雄が今は妹の真理亜に恋しているという事実がもたらすダメージは、加奈子にとって想像をはるかに超えたものでした。

祥真に対して、泣いてしまっていることを詫びる加奈子。

懸命に涙をこらえようとしますが、身体は言う事を聞きません。

泣きじゃくる加奈子を放っておけなくなった祥真は、そっと抱きしめて大丈夫だと囁きます。

優しいぬくもりと声を感じて、今でも辰雄ことばかり思い出す加奈子は…

21話へと続く。

かつてそれは愛だったネタバレ21話|欲しかった温もりはもう…
...

各話のネタバレ一覧

16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話最終話番外編

かつてそれは愛だった20話の感想と考察

加奈子の悲痛な心の叫び

加奈子は真理亜とのことを知った際には、辰雄に対して憎悪の感情を露わにしていました。

しかし、次第に真実を受け止めることが怖くなって、顔を背けようともします。

真理亜の姿を確認してからは、必死になって辰雄にすがるような思いを見せました。

全ては辰雄への信頼と失いたくないという気持ちからです。

見えていないとはいえ、加奈子のことに全然気が付かない辰雄には失望しました。

辰雄は加奈子のことを今はどう想っているのかが気になります。

祥真の言動の源

勘が鋭く、人に分け隔てなく優しいという祥真。

彼が加奈子を特別に想っている可能性は、かなり高い気がしました。

心配の寄せ方が、好きな人に対するもののように感じたからです。

普段なら絶対に涙を見せないような加奈子があんなに悲しむ姿を前に、抑えていた感情があふれ出したのでしょう。

現在の加奈子は辰雄のことで頭がいっぱいで、それどころではないようですが、加奈子と辰雄を巡る人間関係は、真理亜と祥真を加えて複雑化しそうです。

『かつてそれは愛だった』の最新話を今すぐ無料で読む方法

『かつてそれは愛だった』は、comicoとコミックシーモアで読むことができます。

シーモア読み放題は、初回に限り無料トライアル期間(7日間)が用意されているため気軽に利用できます。

残念ながら『かつてそれは愛だった』は読み放題の対象ではありませんが、1〜10話までは無料で読めます。

かつてそれは愛だった読める巻数価格実際にかかる費用
comico全話51円51円
コミックシーモア全話55円55円

似たような不倫系の漫画を読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍ストアも検討されてください。

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービス

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!×30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
×31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
×30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
×無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
×2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『かつてそれは愛だった』を読むことができます!

  1. 7日間の無料お試し期間あり
  2. ランキング上位の作品も読み放題対象!
  3. 少女漫画TL・BLも豊富なラインナップ
    ※詳細は公式サイト(https://yomiho.cmoa.jp/)でチェック!

\ 読み放題でストレスフリー /
『かつてそれは愛だった』をシーモアで読む
無料登録から7日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました