かつてそれは愛だったネタバレ17話|辰雄の予定と追いかけた先には…

【かつてそれは愛だった】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/katsutesoreha-matome/

かつてそれは愛だったネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで
...

漫画「かつてそれは愛だった」の17話のネタバレをご紹介していきます。

夫の辰雄は、加奈子の妹の真理亜と意味ありげな連絡を取り始めます。

出社した加奈子のもとに辰雄から電話が来ますが、加奈子の声も聞こえないようで、意思疎通は図れません。

後輩の佐竹祥真から辰雄との電話のことを不自然に思われて指摘されますが、真実を話せるわけがなく、言葉をにごす加奈子。

このままではいけないと、辰雄との間に起こっていることを確かめるべく行動に移して…

スポンサーリンク
シルバーウィークは『読み放題』サービスがオススメ!

2021年9月18日からの長期休暇がはじまりましたね。みなさんはどんなことをして過ごされますか(^^)?


漫画がちょーーーーーーーーー大好きな私は、シーモア読み放題【漫画が読み放題なサービス】で、色々な作品を読んでく予定です♪
(コーヒーを飲みながら少女漫画を読むのが至福の時間なのです...)


はじめて利用される際は、無料お試し体験(7日間)があるので、ぜひ試してみてくださいね(個人的に超オススメです!)


無料お試し体験で使ってみる!
>> コミックシーモア公式サイト <<
※7日間以内の解約で月額料金は発生しません。

かつてそれは愛だったネタバレ 17話

前回16話のおさらい

・夫の辰雄は加奈子のことが見えない
・携帯電話のメッセージは伝わる様子
・辰雄が真理亜と連絡を取っていることが判明
・辰雄とは電話で会話することも出来ない
・仕事終わりに、辰雄を待ち伏せして…

かつてそれは愛だったネタバレ16話|見えなくなった加奈子!適切な距離は?
...

かつてそれは愛だった ネタバレ 17話

いつもであればの話

仕事が終わった後、加奈子はコーヒーショップの窓辺の席に腰を下ろします。

辰雄の会社は街の中心部にあるため、都会の賑わいに落ち着かない加奈子。

コーヒーを飲みながら時計を確認すると、もうじき辰雄の仕事が終わる時間です。

システムエンジニアの辰雄は残業が多く、その勤務時間のズレから、夕食は別々のことが多い二人。

なので、暗黙のルールとして辰雄が定時にあがれる時は連絡が来ることになっており、今日はその日ではありません。

しかし、真理亜とのメッセージのやり取りを見た時に「次に会う時に週末の予定を決めよう」と辰雄が言っていました。

加奈子は、木曜日である今日か明日あたりに、その逢瀬があると推測しています。

そして、心の中で、辰雄がこの時間に会社から出て来ないことを祈るのでした。

危険信号

しかし、表の通りには辰雄の姿が…!

退社時間がいつもに比べてずいぶん早いため、何か予定があるのは確実です。

速足で迷うことなくどこかへ歩を進める辰雄。

加奈子は、見失わないように急いで後を追います。

最寄り駅で辰雄が乗り込んだのは、自宅とは別方向行きの電車でした。

妻に内緒で、仕事の後に急いで向かう場所。

その目的と意味は、簡単に予想がつきます。

これから待ち受けることを身体が感じ取ったように、加奈子は身震いしてしまいます。

引き返すか否か

辰雄が乗った電車の扉の前で、立ち止まる加奈子。

このまま辰雄についていけば、夫婦の関係に何らかの変化が起きるのは明らかです。

それを知らない方が良いのではないかという考えが頭によぎります。

傷つくと分かり切っていることに自分の身を投じる勇気は、誰しも持ち合わせていないでしょう。

加奈子もその例外ではなく、冷や汗を流しながら辰雄を追うことに躊躇します。

そんな加奈子はある人物から、ここで何をしているのかたずねられて…

18話へと続く。

かつてそれは愛だったネタバレ18話|乗りかかった船か、渡りに船か
...

各話のネタバレ一覧

16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話44話45話
46話47話48話最終話番外編

かつてそれは愛だった17話の感想と考察

加奈子の心境の変化

辰雄が真理亜に浮気しているのか突き止めるために、行動に出た加奈子。

辰雄から見えないという現状は、自分にとって好都合だとすら感じていました。

しかし、段々と確証に近付いていくにつれて、その意気込みもしぼんでるようです。

女性がニガテだった辰雄が横恋慕となると、相当な熱中度合いも感じられて、加奈子のショックも大きいのではないでしょうか。

加奈子を呼び止めたのは?

最後に加奈子に話しかけた人物はふき出しだけの登場だったので、男女の区別もついていません。

加奈子に敬語を使っており、辰雄の会社の近くの駅を利用していることになります。

辰雄からは加奈子が見えないということを知られてしまうのでしょうか。

また、今の加奈子の心境だと、呼び止められたことが辰雄の尾行を中断する理由となってしまう可能性もあります。

辰雄が加奈子を見えないことと真理亜との浮気には何か関連がありそうなので、なんとしても真相を究明してほしいと思います。

『かつてそれは愛だった』の最新話を今すぐ無料で読む方法

『かつてそれは愛だった』は、comicoとコミックシーモアで読むことができます。

シーモア読み放題は、初回に限り無料トライアル期間(7日間)が用意されているため気軽に利用できます。

残念ながら『かつてそれは愛だった』は読み放題の対象ではありませんが、1〜10話までは無料で読めます。

かつてそれは愛だった読める巻数価格実際にかかる費用
comico全話51円51円
コミックシーモア全話55円55円

似たような不倫系の漫画を読みたい場合は、以下でご紹介する電子書籍ストアも検討されてください。

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービス

『かつてそれは愛だった』を配信している電子書籍配信サービスは以下の通りです。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!×30日間無料
1350ポイント付与
コミック.jp公式サイトへ
×31日間無料
アニメ・ドラマも充実

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
50%ポイントバック
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
読み放題サービス
コミックシーモア公式サイトへ
×30日間無料
600ポイント付与
music.jp公式サイトへ
×無料マンガが豊富
3,000円割引クーポン
ebookjapan公式サイトへ
×2週間無料
最大900ポイント付与
FOD公式サイトへ

上記表の中で「◎」のマークがついているサービスなら、『かつてそれは愛だった』を読むことができます!

  1. 7日間の無料お試し期間あり
  2. ランキング上位の作品も読み放題対象!
  3. 少女漫画TL・BLも豊富なラインナップ
    ※詳細は公式サイト(https://yomiho.cmoa.jp/)でチェック!

\ 読み放題でストレスフリー /
『かつてそれは愛だった』をシーモアで読む
無料登録から7日間は完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました