怪談ルゥプネタバレ9話|新しい怪談「たまぐし」!歳を取らない一族・犬飼家とは

【怪談ルゥプ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/kaidanloop-matome/

404 NOT FOUND | マンガ学園
漫画の最新ネタバレと無料で読む方法をまとめました!

漫画「怪談ルゥプ」の第9話のネタバレをご紹介していきます。

やっと「井戸の呪い」は解けましたが、ループする一日に囚われてしまった梓。

抜け出す手がかりを探す梓の前に、今までの一日には無かったはずの新しい怪談が現れて……

『怪談ルゥプ』絵付きで読むなら
U-NEXTが断然おすすめ!

GANMA!(9〜17話)掲載分
U-NEXTの『怪談ルゥプ⑵』で読めます!

\ お試しで600ポイントGET!! /
『怪談ルゥプ』をU-NEXTで読む
31日以内の解約で完全無料!

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

怪談ルゥプネタバレ第9話 歳を取らない一族

前回8話のおさらい

  • 目のない女を祓う厘多郎
  • 女の探し物は「打掛」だった
  • 梓は午前0時に死なないで済んだ
  • しかし梓も同じ一日に囚われてしまう
  • 人形に囲まれた不気味な女の姿
怪談ルゥプネタバレ8話|目のない女に襲われる梓!そこへ光る数珠が現れ...
...

怪談ルゥプネタバレ第9話

新しい怪談

学校で授業を受ける梓は、退屈そうにため息をついています。

一日をくり返すループに巻きこまれてしまったせいで、すでに10回も同じ授業を受けているのです。

祓い屋の厘多郎のおかげで「井戸の呪い」のせいで死ぬはずだった運命から助けられましたが、同じ一日からは抜けだせないまま。

「虫」を祓えば変わるかもしれない、と厘多郎は言っていましたが、この状態はいつまで続くんだろう、と悩む梓。

その姿を後ろの席から幼馴染の椎野が心配そうに見ています。

そして、ほら、と見せてくれた椎野のスマホの画面に、梓は驚きました。

梓の兄が作ったサイト「横浜怪談」に、新しい怪談がアップされているのです。

同じはずの一日に起こった新しい変化に、「やっとキターッ」と喜ぶ梓。元気に立ち上がって、「具合が悪いので早退します」と先生へ告げると、「ありがとう『日南』!」と椎野へと感謝して教室を駆けだしていきます。

その背中へ向かって、椎野は「俺のことを『名前』で呼ぶな!」と怒るのでした。

新しい怪談「たまぐし」

前回の記憶をたどりながら厘多郎の事務所を訪れた梓に、厘多郎は「学校はどうしたんですか」と驚きます。

同じ授業なんて聞いていられない、と言いながら、梓は「横浜怪談」のサイトを厘多郎に見せました。新しい怪談「たまぐし」がアップされているのです。

横浜市のN区にある旧家I家。そこには<歳を取らない一族>が住んでいるといいます。I家は女系の一族で、あるとき地元の有力者の息子Aが婿入りしました。

その際にAは姑から「屋敷にある開かずの間に入ると<たまぐし様>に食われる」と忠告を受けます。しかし、その部屋に財産が隠されているのだと考えて、Aは開かずの間に忍びこみます。

すると翌朝、I家の庭でAは頭の皮をはがされた状態で見つかりました。そしてAの頭皮と毛髪は、どこを探しても見つからなかったそうです。

話を読み終えると、梓は「虫」はループの制約の外にあることを厘多郎に確認します。厘多郎も、新しく投稿された怪談は「虫」が関係していると思う、と頷きました。

そして虫を祓いにN区へ行こうと張りきる梓に「急いで行きましょう!」と賛成した厘多郎でしたが、その前に猫に餌をあげてくる、などと、どうも行動がマイペースです。

餌をあげながら黒猫に噛みつかれる厘多郎の姿を見て、真面目なのかアホなのか…と悩む梓でした。

厘多郎を待つ間に、梓は事務所の中を見て回ります。

横浜の一等地にありながら広く立派な事務所です。そのなかで、梓はある部屋が気になりました。

開けてみると、どうやら物置のようです。その壁に掛かった絵に、梓はゾッとします。それは白い着物を着た女の姿が描かれた日本画でした。

犬飼家に閉じこめられた少女

車でN区の犬飼家に向かった二人は、どうやって中の様子を見ようかと考えます。

真正面からチャイムを鳴らして入ろうとする厘多郎に「入れてもらえるわけないじゃん! 常識考えて!」と梓は怒りながらも、屋敷の塀にはさまったメモを見つけます。

そこには子供の文字で「たすけて 外に出して」と書かれていました。

子供が閉じ込められているのでは、と考えた梓は塀を乗り越えます。その姿に厘多郎は「常識考えてって言いませんでした?」と、自分が言われた言葉を返すのでした。

庭に侵入した梓が見た屋敷は、昼なのに雨戸がすべて締まっていて気味が悪い雰囲気です。

どこから入ろうかと探っていると、急に引き戸が開きました。そこから顔を出したのは、幼い少女です。

見つかって焦る梓が制服姿なのを見て、少女は顔をほころばせると「いいな、私も学校行きたい」と言うのでした。

とっさに子供を外へ出してあげようと手を伸ばした梓でしたが、少女は怯えた表情で振り払います。

「だめ! 食べられちゃう」と言葉を残して屋敷の中へ戻ってしまった少女を追って、梓も家に入ります。
室内はボロボロでまるで廃墟のようです。

二階からの物音を追おうとする梓の足元に、和風の櫛が落ちていました。それを拾って二階へ続く階段を見つけた梓でしたが、階上からじっと見つめてくる女の姿を見つけて恐怖の悲鳴をあげました。

しかし、一瞬後には女は姿を消してしまいます。

今のは幻覚かと疑いながらも、もし「虫」の怪異なら少女が危ない、と急いで梓は二階へと駆け上がります。

すると、和室のふすまの隙間から、床に散らばった長い黒髪が見えるのでした。

10話へと続く。

怪談ルゥプネタバレ10話|屋敷にいた少女の母親・梓を美琴のいる鈴の間へ案内するとそこで...
...

怪談ルゥプ第9話の感想と考察

新しい怪異「たまぐし」

「めかり」の呪いを解いた梓達の前に、新しい怪異が現れました。「たまぐし」という話です。頭皮と毛髪を剥がされたという「怪異」といい、最後のページで見えた黒い長髪といい、今回のキーワードは髪なのかもしれません。

少女が怯える理由とは

屋敷で出会った少女が「食べられちゃう」と怯えていました。しかし投稿された怪談では、開かずの間に入ると<たまぐし様>に食べられてしまうはずです。すると、少女が心配しているのは、屋敷に入った梓が何者かに食べられてしまうかも、ということなのでしょうか。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました