怪談ルゥプネタバレ43話|かごめ様の祠に着いた梓は生きたまま…

漫画「怪談ルゥプ」の第43話のネタバレをご紹介していきます。

かごめ様の童謡を歌う子供たちは、目を見開いた奇妙な表情で梓たちを見つめてきました。

そしてゾッとする梓へ向かって指をさして……

怪談ルゥプネタバレ第43話

前回42話のおさらい

・蔵のある家を訪れた梓と厘多郎
・当主である智久の妻がもうすぐ出産予定
・宮原家では出産のときに母か子が死ぬ
・妻の華奈が<かごめ様>の祠へ案内してくれる
・着物姿で<かごめおに>で遊ぶ子供たちに会う

>>42話のネタバレを読む

怪談ルゥプネタバレ42話|かごめおにの因果と宮原家の出産
...

怪談ルゥプ第43話ネタバレ

子供たちから無数の虫が発生する

<かごめ様>の歌を口ずさみながら、子供たちはクスクスと笑って梓たちのほうを振り向きました。

その顔は奇妙に目を見開いていて、梓は思わずゾッとします。

次に子供たちは、真ん中で座っていた少女へ問いかけました。

あの余所者はどうなるのか、という問いに応えて立ち上がった少女は、梓をまっすぐに指さしました。

そして楽しそうに笑いながら、消えて失せる、と告げるのでした。

その内容と迫力に思わず身をすくませた梓でしたが、そのとき彼女をかばうように滑りこんできた人影がありました。

それは厘多郎です。

華奈の夫が心配するので、梓たちの後を追っていたのでした。

二人をかばうように前へ立った厘多郎は、梓と華奈を逃がすと、子供たちへ向かいあいました。

しかし、捕まえようと近づいてくる子供たちの姿は一変していました。

肌はただれて目と口をぽっかりと開き、そのうえ体中に無数の小さな虫が這っています。

その気色悪い姿に、振り返った梓は悲鳴をあげてしまいました。

そのまま梓を追おうとする子供たちへ、厘多郎は数珠を放って攻撃します。

今までのように、捕まえた小虫を球状に丸めて食べて祓う厘多郎。

しかし虫は圧倒的な再生力で無数に沸いてきます。

まるで<ふなしら>のときのようだ、と考えた厘多郎は、どう対処すればいいのか考えはじめました。

<かごめ様>の祠に着いた梓

そのころ森の奥へと走って逃げていた梓たちは、洞穴へたどり着きました。

華奈が案内してくれた洞穴は<かごめ様>の祠がある場所です。

足元をスマホのライトで照らして、気を付けながら中へと入っていく梓と華奈。

静かになってようやく落ち着いた華奈は、恐ろしそうに後ろを振りかえりました。

いったい何だったの、と恐怖の残った表情で尋ねる華奈へ、後で説明するから安全な場所を探そう、と提案する梓。

はぐれてしまった黒猫の無事を祈りつつ、洞穴の奥にいれば隠れられるかもと、さらに先へと進みます。

そしてようやく<かごめ様>の祠に着きました。

かなり古いものらしい、という華奈の説明を聞きながら祠を観察していた梓は、中に何かが入っているのに気が付きます。

祠の中に置かれた台座の後ろに、何か平べったい物があるようです。

よく見ようとスマホのライトで照らしたとたんに、梓の顔色が変わりました。

なんでこんなところに「これ」があるの、と驚愕の表情を浮かべながらも、それを取り出そうと祠の中へ右手を入れる梓。

しかし次の瞬間に、祠の中から出てきた手に手首を掴まれてしまいます。

生きたまま食われていく梓

人が入るスペースなどないはずの祠。

それなのに現れた手は、梓の手首をしっかりと握りしめて放しません。

あまりの出来事に混乱する梓。

それに追い打ちをかけるように、誰のものとも知れない声が聞こえてきました。

言わないと約束したのに、許さない。

そうくり返し告げる声と同時に、梓を掴む手から、小虫がゾロゾロと這って近寄ってきます。

悲鳴を上げた梓は、振り払おうと必死に反対の手を振り回しました。

しかし気が付けば、梓の左手には指が無くなっていました。

いつの間にか現れた小虫が、指をガリガリと食べてしまったのです。

バキ、ボリ、とさらに食べられながらも、梓は華奈へ逃げてと告げます。

頬や腿まで食べられて穴が開いた梓の無残な姿に、華奈は絶叫をあげました。

そのころ、子供たちと戦っていた厘多郎は座りこんでいました。

武器の数珠は地面に落ちてしまっています。

厘多郎も手を小虫に食われてしまい、もう数珠が持てないのです。

さらに足や顔をガリボリと食べられながら、厘多郎は最後の力を振りしぼって途切れ途切れに梓の名前を呼びます。

ついに意識を失った厘多郎を見下ろしながら、子供たちが笑っているのでした。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話

怪談ルゥプ第43話感想

肌にたかる小さな虫

虫が苦手な人なら悲鳴をあげてしまいそうな展開でした。

小ささといい、群れていることといい、たしかに<ふなしら>のときとよく似ています。

虫に食べられながら死んでしまった梓と厘多郎。

これまでの話の中でも特にホラー要素の強い最期に、読みながらゾクゾクしてしまいました。

祠から現れた手の持ち主は

そして、急に祠から現れた手。

思わず叫んでしまうほどビックリしました。

あれはいったい誰の手だったのでしょう。

成人の手に見えたので、怪異で語られていた母親かもしれません。

さらに台座の後ろにあった平べったい物など、謎が多い回でした。

怪談ルゥプを【無料】で読める!おすすめ配信サービス

電子書籍配信サービスのなかで、『怪談ルゥプ』を無料で読むことができるのか調べてみました!

サービス名配信特徴
【コミック.jp】30日間無料
550円〜(税込)/月

\ 1350ポイント /
コミック.jp公式サイトへ
【U-NEXT】31日間無料
2,189円(税込)/月
\ ドラマや映画も見放題 /

U-NEXT公式サイトへ
【まんが王国】
月額料金なし(課金制)
\ まとめ買いなら1番お得 /
マンガ王国公式サイトへ
【コミックシーモア】読み放題:7日間無料
780円〜(税込)/月
\ マンガ読み放題で充実 /
コミックシーモア公式サイトへ
【ebookjapan】
月額料金なし(課金制)
\ 初回半額クーポンGET /
ebookjapan公式サイトへ

【コミック.jp】は期間限定の特別キャンペーンを実施中!

かんたんな無料会員登録をするだけで、タダでポイントが1,350Pもらえます。そのため、本来は有料作品の 『怪談ルゥプ』も数話分なら無料で読むことができます。

上記特別キャンペーンの内容は、コミック.jpの特別オファーのため、以下のボタンから無料登録された方限定の特典となりますのでご注意ください。

コミック.jpは30日間の無料お試し期間が設けられており、解約も簡単にできるので安心です(手続きは1分未満で完了!)

ただし、無料期間終了後は月額1,100円で1100ポイントのところ、毎月1350ポイントもらえるようになるので、既存ユーザーより250ポイントもお得に利用できるので継続の利用がおすすめです!

  1. 30日間無料(通常は無料期間なし!)
  2. 無料期間中に1350ポイントもらえる!
  3. 毎月1000pt+ 250ポイント増額!

\ 詳細は公式サイトでチェック /
コミック.jp公式サイト
30日以内の解約で完全無料!

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました