怪談ルゥプネタバレ38話|藤沼家儀式の意味と怪談の矛盾点!梨絵が原因か

【怪談ルゥプ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/kaidanloop-matome/

怪談ルゥプ(漫画)ネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで!試し読みは?
...

漫画「怪談ルゥプ」の第38話のネタバレをご紹介していきます。

現れた人狼から逃げようと納戸へ逃げこむ梓たち。

そこには青司の絵が飾られていた。

しかし人狼は容赦なく襲い掛かる。

厘多郎は敗北して、梓の意識も途切れて……

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読むならコミック.jp
無料登録から30日間は完全無料!

怪談ルゥプ第38話儀式ネタバレ

前回37話のおさらい

  • 人狼が強すぎて、封じきれない厘多郎
  • 梓たちは、青司の絵がある納戸へと逃げこむ
  • 人狼の正体は修司だと明かす梨絵
  • 納戸を襲撃する人狼
  • 厘多郎は食われ、梓も意識を手放す
怪談ルゥプネタバレ37話|人狼の正体は修司!厘多郎と梓は襲われて...
...

怪談ルゥプ第38話ネタバレ

ループして戻ってきた朝

襲い掛かる人狼を前にして、厘多郎へ助けを求める梓。

しかし、それは夢でした。気が付けば自分の部屋のベッドに寝ていた梓。

今回もループして、当日の朝に戻ってきたのです。

厘多郎へ連絡を取って、お互いの状況を確認します。

前回と同じ場所で会おう、という厘多郎の声がかすれているのに気が付いて、梓は思わず涙ぐんでしまいます。

何度もループをくり返して慣れているとはいえ、あんな目にあえば疲れが出るだろう。そう考えた梓は、急いで待ち合わせ場所へ向かいます。

出会った厘多郎は、やはり疲れた表情をしていました。

力が及ばずにすみません、と謝る厘多郎へ、途中で買った缶コーヒーを手渡して、リラックスしてまたがんばろうと励ます梓。

受け取った厘多郎は表情を変えると、今回で必ず終わりにしようと誓いを新たにするのでした。

<しらがみ>について修司に尋ねる

藤沼家へと向かう車の中で、<しらがみ>について分かったことはないか話しあう梓と厘多郎。

資料もなく、梓の兄も知らないようです。

どうもこの怪異は今までとは違いそうだという結論になりました。

体内に居る虫を祓うには、修司ごと食べる以外に方法はない、と言う厘多郎。

せめてもっと<しらがみ>について情報があれば、と悩む厘多郎に対して、梓が「詳しい人」に教えてもらおうと提案します。

狼について詳しく語れる人物。それは修司本人です。

前回と同じように神社へ向かった梓たちは、<しらがみ>について教えてくれと修司に頼みます。

修司は、当主になるには地下室にこもって「変わったにおいのする水」と「おにぎり」を食べるのだと教えてくれます。

そうすれば修司は<しらがみ様>とひとつになって家を守れるのだと語る修司。

厘多郎は、危ないから儀式を止められないかと尋ねますが、長男として家族を守りたいという修司の決意は変わりません。

そこで梓たちは、修司と一緒に藤沼家を訪れるのでした。

儀式の意味と、怪談との矛盾点

修司についていった梓たちは、前回と同じように貴子と会います。

そして、儀式の危険性を分かっているのかという厘多郎の問いに対して、表情を変えた貴子は二人を素直に屋敷へと迎え入れます。

修司を梨絵に任せて、応接間へと梓たちを通す貴子。

どう説得すれば儀式をやめてくれるだろうか、と悩む梓たちの前で、貴子は困ったように「あの儀式は何のためのものなんですか」と問うのでした。

貴子は嫁いできた身のために、何も聞かされていなかったのです。

さらに貴子の夫も、先々代の当主が無くなり跡継ぎがいなかったために分家筋から養子にもらわれてきたのだといいます。

当主になるための儀式だから、と亡くなった夫に頼まれて、貴子は修司への儀式を行おうとしていたのでした。

しかも子供に毒なので「お神酒」から「ただの水」へと変えたのに、儀式のどこが危険なんだと悩む貴子。

その言葉に、梓は「変なにおいのする水」と言っていた修司の言葉を思いだします。

その横で、すべての鍵は投稿された<しらがみ>の怪談にあるのでは、と厘多郎は語ります。

怪談とは違い、「修司には生まれつき<しらがみ様>が憑いている」と厘多郎たちに教えた人物。

それは姉の梨絵でした。

そのとき屋敷に修司の悲鳴が響きます。やめて、と叫ぶ修司の前に立ちはだかるのは……

39話へと続く。

怪談ルゥプネタバレ39話|人狼に変化する梨絵!水を飲んだ厘多郎に獣の耳が生えるて...
...

怪談ルゥプ第38話の感想と考察

誰が何のために

無事にループして戻ってきた梓たちでしたが、今回こそ解決してほしいですね。しらがみについては分からないことばかりです。それを訪ねられた修司本人は、正直に教えてくれます。つまり修司は悪気があって人狼になっているのではないようです。

であれば、誰がなんのために「ただの水」を「変なにおいのする水」にすり替えたのでしょうか。

梨絵が原因?

そしてタイミングよく投稿された怪談と、梨絵から聞いていた藤沼家の儀式との矛盾点。この違いが、今回の怪異を生み出してしまったのかもしれません。

怪談とは違う言い伝えを教えてくれたのは梨絵です。そして最後のページで修司を追い詰めているのは、スカートを履いた幼い足。どうやら梨絵がすべての原因のようですね。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました