怪談ルゥプネタバレ37話|人狼の正体は修司!厘多郎と梓は襲われて…

【怪談ルゥプ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/kaidanloop-matome/

404 NOT FOUND | マンガ学園
漫画の最新ネタバレと無料で読む方法をまとめました!

漫画「怪談ルゥプ」の第37話のネタバレをご紹介していきます。

梨絵から藤沼家について教えてもらった梓と厘多郎。

一度は帰りますが、更新された「横浜怪談」の新しい話が藤沼家に似ていたために引き返します。

しかし、すでに貴子が死んでいたのでした。

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

怪談ルゥプネタバレ第37話 切られた糸

前回36話のおさらい

  • 梨絵が藤沼青司と弟の修司について話す
  • 修司が当主になる儀式があるから、と梨絵は家へ帰る
  • 更新された怪談を読み、梓と厘多郎は藤沼家へ引き返す
  • 厘多郎が地下へ行くと、貴子がすでに死んでいた
  • その地下室から巨大な人狼が現れる
怪談ルゥプネタバレ36話|梨絵の大叔父と弟!新しい怪談しらがみとは?
...

怪談ルゥプネタバレ第37話

人狼が容赦なく厘多郎を襲う

地下室から現れた人狼は三人へ向けて大きく吠えます。逃げようと、急いで階段を駆けあがる梓たち。

最後尾の厘多郎は数珠を使って網を作り、人狼を食い止めようとします。

なんとか地下室からの扉を閉じた厘多郎はさらに防壁を作り、先に梓と梨絵を先に家から逃がそうとしますが、人狼の鋭い爪が扉を壊してしまいました。

そして人狼の一撃で、厘多郎の右腕が吹きとばされてしまいます。

厘多郎のひどい様子に梓はショックを受けますが、せめて梨絵だけでも脱出させようと必死に玄関へ走ります。

しかし、そのまま大きくジャンプした人狼が、家からの出口に立ちふさがってしまいます。

今にも襲われそうな二人を数珠の網が防御します。

疲れきった厘多郎が、片腕で守ってくれたのです。

出口はあきらめて二階で隠れようと提案する厘多郎。

すぐに梨絵が、二階には「納戸」があると教えます。

納戸に隠れて対策を話しあう

納戸へと駆けこんだ三人は、棚をずらしてドアを塞ぎます。

ここで体勢を立て直そうと提案する厘多郎。しかし梓は「まずは自分の心配をしてよ!」と厘多郎の腕を止血しなおします。

あれも虫の起こした変異なのかと怖がる梓に、「わかりません」と答える厘多郎。祓い屋をしてきた厘多郎も見たのは初めてだと語ります。

そんな二人へ、あれは修司が変身したものだと梨絵が言います。

修司には生まれつき<しらがみ様>が憑いていて、当主になった修司は<しらがみ様>のものになるのだと、母から聞いていたそうです。

でも、あんなふうになるとは……と泣いてしまう梨絵。

その話を梓と厘多郎はこわばった表情で聞いています。

そのとき、部屋がきしむ音が聞こえます。人狼が近くにいるのかと警戒する梓ですが、その横で厘多郎は腕の痛みに耐えていました。

自らの無くなった腕を眺めて、なにかを決意するような表情の厘多郎。

なんとか梨絵を逃がそうと視線をさまよわせていた梓は、一枚の絵に気がつきます。

和装の女性が描かれた絵に、あれが梨絵の言っていた藤沼青司の絵なのかと注目する梓。

しかしゆっくり見ている暇もなく、部屋をきしませる音にビクッとした梓は、「入り口から離れよう」と厘多郎を見ます。

どこまでも追ってくる人狼。そして…

しかし、すでに背後の窓には梓たちを狙う人狼の姿があったのでした。

強靭な爪のひと振りで窓を破壊する人狼。この怪異の原因である虫はどこにいるのかと尋ねる梓に対して、厘多郎は顔を歪めます。

虫は、人狼になってしまった修司の「体の中」にいる。だから祓う方法が見つからないのです。

どうするすべもなく、ひたすら人狼からの攻撃を避ける梓たち。隙をみて人狼を縛った厘多郎ですが、長くはもちません。梓と梨絵に、先に逃げてくれと告げます。

ドアを塞いでいた棚をなんとかどけた梓。
一緒に逃げようと厘多郎へ手を伸ばしますが、厘多郎は逆に梓を廊下へ突き飛ばします。

そして一人で部屋に残り、さらに鍵をかけてしまいます。

そして、この怪我では「今回」は長くもたない。

また会おう、とドアのガラス越しに告げると、そのまま人狼に食われてしまいます。

必死に厘多郎を呼んでいた梓も、ドアを貫通した人狼の爪によって大怪我を負います。

あまりの痛みと恐怖に、梓の意識はブツンと途切れてしまうのでした。

38話へと続く。

怪談ルゥプネタバレ38話|藤沼家儀式の意味と怪談の矛盾点!梨絵が原因か
...

怪談ルゥプ第37話の感想と考察

人狼の正体は修司だった

今回は衝撃的な展開でしたね。やはり人狼の正体は修司のようです。「当主になる儀式」とは何なのか。そして、生まれつき<しらがみ様>が憑いているとは。

当主になると人狼になってしまうのだとしたら、貴子は何を思って息子の修司を当主にするのでしょう。ループした次回の梓たちはこの謎が解けるのでしょうか。

厘多郎の敗北

そして、人狼の攻撃になすすべもなく倒れてしまった厘多郎。最近の事件では時間切れによるループが多かったので、久しぶりの厘多郎の敗北でしたね。迫力ある攻撃シーンと捕食される光景は、読みながらゾクッとするほど怖かったです。

しかし、虫が修司の体内にいるということは、どうすれば人狼を倒せるのでしょうか。修司本人も助ける方法を次回の梓たちが見つける展開になるかもしれません。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました