怪談ルゥプネタバレ35話|画家の藤沼青司を探す梓たち!藤沼家と少年少女

【怪談ルゥプ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/kaidanloop-matome/

怪談ルゥプ(漫画)ネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで!試し読みは?
...

漫画「怪談ルゥプ」の第35話のネタバレをご紹介していきます。

虫を祓うたびに絵が変わる掛け軸に注目した梓と厘多郎は、この絵がループの謎に関係しているのではないかと考えます。

「藤沼」という落款印を頼りに、画家の藤沼青司の生まれた町へ行きますが……

スポンサーリンク

怪談ルゥプネタバレ第35話|絶縁された家

前回34話のおさらい

・厘多郎は無事に虫を祓う
・正気をとりもどした本物の弥生へ蒼太を返す
・幸枝は弥生と入れ替わりたい、と強く願っていた
・子供を思う気持ちが虫を引き寄せてしまった
・事務所にある掛け軸の裏にヒビが発生していた

→34話のネタバレはこちら

怪談ルゥプネタバレ34話|事務所の物置の絵の裏に巨大なヒビがあり...
...

怪談ルゥプ第35話ネタバレ

画家の藤沼青司を探す梓たち

虫を祓うたびに姿を変える掛け軸。

これを描いた画家を調べる梓たちは「藤沼」という落款印に注目します。

「藤沼」という名前を手掛かりに、民俗学を研究する兄に電話をかける梓。

すると兄は、それは藤沼青司だろうと教えてくれます。

しかもその画家は遠野教授の文献の挿絵も描いていたとのこと。

遠野教授といえば、梓たちと同じようにループを繰りかえす不思議な黒猫の飼い主だと思われている人物です。

しかも現在も行方不明になっています。

これは調べる価値がありそうだと、厘多郎は調査を始めるのでした。

翌日の朝、梓は学校を休むと椎野へ連絡を入れて、厘多郎とともに藤沼の生家がある二重町を訪ねます。

車中で、厘多郎と梓は藤沼青司について調べたことを話しあいます。

東京で活躍していた画家で、若いころに横浜を出て戻らなかったそうです。

そのために地元ではあまり知られていなかも、と心配しながらも、少しでも情報を得たいと厘多郎は語るのでした。

まだ時間があるからと、二人は途中で小さな神社に立ちよりました。

置かれている狛犬がもこもこしたシルエットなのに興味を惹かれていると、本を読む少年に声をかけられました。

少年はこの神社にあるのは変わった形の狛犬ではなく、狼だと教えてくれます。

田畑を荒らす害獣を退治する、山の神様の使いとされる狼。

だからこの神社では狼を祀っているのだと少年は語りました。

物知りだね、と褒める梓の言葉に、嬉しそうな顔でさらに話をする少年。

しかし、狼には疫病を祓う力があると話す途中で、少年の顔色が変わります。

そして、梓たちと話したことを後悔しながら、自分と関わった人は不幸になるんだとつぶやいて立ち去ってしまいました。

藤沼家について

立ち尽くす梓と厘多郎の前に現れたのは神職の老人でした。

狼信仰の神社は珍しいですからね、と誇らしげな老人に、梓は藤沼青司について聞いてみます。

すると、とたんに老人は穏やかな表情を変えて、あの家のことは知らないと激怒してしまいます。

そして、住人は皆あの家とは関わらないようにしているから、あんたたちも気を付けろ、と言い残して立ち去りました。

他の住人からも何も答えが得られなかった梓と厘多郎は、ついに藤沼家に到着します。

藤沼家当主と少年、そして新たな少女

チャイムを鳴らした厘多郎の前に現れたのは美しい女性でした。

彼女は、当主の「藤沼貴子」だと名乗ります。

藤沼青司は先代の叔父だと認めながらも、それ以上の話をいっさい拒む貴子。

青司はすでに藤沼家とは縁を切っていて、貴子とは面識がないのです。

踏みこまれたくないと言わんばかりに完全に拒否をして、貴子は帰ってしまいました。

追い返された梓と厘多郎が、もう一度聞きこみをしようかと相談していると、屋敷の二階の窓に人影を見つけます。

それは神社で会った少年でした。

しかし手を振る梓に反応しないまま姿を消してしまう少年。

どうしたんだろうと不思議がる梓たちに声をかけてきたのは、梨絵という少女でした。

彼女はこの家の子供だと語り、大叔父の話を聞きに来たのかと聞きながらにっこり笑うのでした。

36話へと続く。

→36話のネタバレはこちら

怪談ルゥプネタバレ36話|梨絵の大叔父と弟!新しい怪談しらがみとは?
...
スポンサーリンク

怪談ルゥプを全巻無料で読む方法は?

電子書籍配信サービスのなかで、『怪談ルゥプ』を配信しているサービスを確認しておきましょう。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
550〜2,200円(税込)/月

\ 1350ポイント付与 /
コミック.jp公式サイトへ

※期間限定キャンペーン中
31日間無料
2,189円(税込)/月
\ 600ポイント付与 /

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
月額料金なし(課金制)

\ 50%ポイントバック /
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
<読み放題ライト>
780円(税込)/月

\ TL漫画が豊富 /
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
550〜1,958円(税込)/月

\ 600ポイント付与 /
music.jp公式サイトへ
月額料金なし(課金制)
無料マンガが豊富

\ 初回半額クーポン /
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
976円(税込)/月

\ 最大900ポイント付与 /
FOD公式サイトへ
・国内最大級のマンガ作品数
・無料マンガ(読み放題作品)も豊富
・30日間無料で楽しめる
・ポイントキャッシュバックでお得
・退会した後もマンガが読める
・アプリでもブラウザでも読める

\ お試しで1350ポイントGET!! /
コミック.jp公式サイトへ
30日以内の解約で完全無料!

怪談ルゥプ第35話感想

いよいよループの謎にせまるか

また新しい怪異に出会った梓と厘多郎ですが、今回も手ごわそうな雰囲気です。

その中で注目した画家の藤沼青司という人物。

最初の事件からたびたび姿を変えていた掛け軸の真相が分かるのではと期待が高まります。

そうすれば、黒猫の飼い主だった遠野教授とも話が繋がっていくかもしれません。

狼と子供たち

神社で会った少年と、話しかけてきた梨絵。

どちらも可愛い子供たちでした。

ですが明るい梨絵に対して、屋敷に閉じこもってしまった少年の態度は全く違います、

いったいどんな繋がりがあるのか、二人の関係性が気になります。

そして、二人に共通する犬耳のような髪型は、神社に祀られていた狼を思い出させます。

今回の怪異に、この子供たちも関わってくるのではないでしょうか。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました