怪談ルゥプネタバレ32話|庭先にあったお供え物と不自然な尼僧

【怪談ルゥプ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/kaidanloop-matome/

怪談ルゥプ(漫画)ネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで!試し読みは?
...

漫画「怪談ルゥプ」の第32話のネタバレをご紹介していきます。

梓は弥生の家の前で、今回こそは絶対に助けると決意を新たにします。

しかしチャイムを鳴らしても、なかなか返事がありません。

しばらくして、ようやく出てきた弥生は怯えた顔でガタガタと震えているのでした。

スポンサーリンク

怪談ルゥプネタバレ第32話|交錯

前回31話のおさらい

・ふたたびループして朝を迎えた梓
・朱色の原料になる辰砂には毒性がある
・梓の兄に文献を借りにいく厘多郎
・「あけちご」とは子殺しのことだった
・梓と厘多郎は、ふたたび津浦へ向かう

→31話のネタバレはこちら

怪談ルゥプネタバレ31話|厘多郎が陽キャの大学生に!?
...

怪談ルゥプ第32話ネタバレ

庭先にあったのは死者へのお供え物

早めに弥生の家に来た梓と厘多郎はインターフォンを鳴らしました。

今回は時間に余裕もあるし、厘多郎も一緒なので心強いです。

絶対に助ける、と決意を固める梓でしたが、弥生はなかなか応答しません。

早く来すぎちゃったかな、と考えていると、ようやく返事がありました。

ホッとした梓が、椎野の幼馴染だと自己紹介をしていると、玄関のドアがガチャッと開きます。

そこに立っていたのは、真っ青な顔をしてガタガタと震える弥生です。

その怯えかたが前回とは違うな、と思いながらも梓が声をかけたとたんに、弥生は思いきり抱きつくと助けを求めるのでした。

すると庭先からギャアッと妙な鳴き声が聞こえてきます。

慌てて庭へと回った梓と厘多郎が見たものは、まるで死んだ子供へのお供えもののような物でした。

お菓子とぬいぐるみ、ジュースや花などが土の上に置かれています。

そしてカラスがギャアギャアと鳴きながら物を荒らしているのでした。

その光景を呆然と眺めていると、家の中から蒼太の泣き声が聞こえてきます。

ハッとして蒼太のようすをうかがう梓へ向かって、厘多郎は寺へすぐに行こうと提案しました。

今回は猶予が無い状況かも知れない、というのです。

すぐに厘多郎は車を取りに行き、梓は玄関先でうずくまったままの弥生の元へと戻りました。

弥生は、誰がなぜあんなことをしたのかと、ガクガク震えています。

梓はそばへ駆けよると、事情は後で説明するから蒼太と一緒に津浦へ行ってほしいと頼むのでした。

操られたように不自然な尼僧

前回と同じように寺へ着いた梓と厘多郎そして弥生と蒼太は、幸枝に話を聞くことにしました。

先に立って石段を上る厘多郎を見ながら、あの人は梓の彼氏なのかと弥生は尋ねます。

慌てて否定した梓が、仕事の知り合いで力になってくれる人だと答えました。

すると弥生は、頼りになる人なのねと納得したかと思うと、弥生の夫も頼りになる人だと思う、と言います。

妙に歯切れの悪いその言い方に梓は違和感を覚えますが、そのときちょうど階段をのぼりきります。

広い庭は、前回ミミズのような虫が襲ってきた場所です。

周りの安全を確認しにいった厘多郎を待つ間に、弥生はジッとお地蔵さんを見ていました。

どうか蒼太を守ってほしいと祈る弥生の姿に、梓も一緒にお願いしようとします。

しかしそのとき、後ろに広がる林の中に人影を見つけてハッとしました。

その人は、前回見かけた尼僧のようです。

声をかけようとすると、尼僧は林の奥へと姿を消してしまいました。

とっさに大声で呼びかけながら追いかけますが、その尼僧はまるで無視しているかのように振り向いてくれません。

ようやく追いついて、尼僧の肩を掴む梓。

静かに振り向いた尼僧は、人形のようにうつろな目をしていました。

あなたが幸枝さんですか、と話しかけようとした梓の言葉をさえぎって、尼僧はぶつぶつと独り言をくり返しています。

仕事をしなくちゃ、これが私の仕事なのだから、と何度もつぶやいて、まるで梓の問いかけに返事をしません。

梓はもう一度話しかけようとしましたが、ちょうどそのとき着信がありました。

スマホを確認するために目を離した一瞬のすきに、尼僧は姿を消してしまいます。

一緒にいたのは「弥生」ではなかった

混乱しながらも通話をする梓。

電話をかけてきたのは椎野でした。

弥生のようすを尋ねる椎野に、梓は蒼太を連れて散歩していると答えます。

椎野は、前回のように体調を崩すこともなく元気です。

そして、しばらく会っていないから、どれくらい大きくなったのか蒼太の顔がみたいと言いました。

ビデオ通話に切り替えようと梓が二人のいる場所へ戻ると、そこにはすでに厘多郎もいます。

梓は椎野と話しかけながら、蒼太を抱っこした弥生へとスマホのカメラを向けました。

すると、とたんに蒼太が泣きだしてしまいます。

そしてスマホからは、椎野の戸惑ったような声が聞こえました。

蒼太を抱いている女の人は誰なんだ、と言うのです。

椎野が、その人は椎野の知る弥生ではないと叫ぶと、さっきまで弥生だと思っていた女がゾッとするような笑みを浮かべました。

それと同時に、厘多郎の足元の地面が大きく弾けます。

地中から飛びだしてきたのは、前回と同じ巨大なミミズのような虫です。

襲いかかってくる虫たちを驚いて見つめる梓と厘多郎の姿に、「弥生」だと言っていた女は歪んだ笑みを見せるのでした。

33話へと続く。

→33話のネタバレはこちら

怪談ルゥプネタバレ33話|弥生の正体を知っていた人物が判明
...
スポンサーリンク

怪談ルゥプ を全巻無料で読む方法は?

電子書籍配信サービスのなかで、『怪談ルゥプ』を配信しているサービスを確認しておきましょう。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
550〜2,200円(税込)/月

\ 1350ポイント付与 /
コミック.jp公式サイトへ

※期間限定キャンペーン中
31日間無料
2,189円(税込)/月
\ 600ポイント付与 /

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
月額料金なし(課金制)

\ 50%ポイントバック /
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
<読み放題ライト>
780円(税込)/月

\ TL漫画が豊富 /
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
550〜1,958円(税込)/月

\ 600ポイント付与 /
music.jp公式サイトへ
月額料金なし(課金制)
無料マンガが豊富

\ 初回半額クーポン /
ebookjapan公式サイトへ
2週間無料
976円(税込)/月

\ 最大900ポイント付与 /
FOD公式サイトへ
・国内最大級のマンガ作品数
・無料マンガ(読み放題作品)も豊富
・30日間無料で楽しめる
・ポイントキャッシュバックでお得
・退会した後もマンガが読める
・アプリでもブラウザでも読める

\ お試しで1350ポイントGET!! /
コミック.jp公式サイトへ
30日以内の解約で完全無料!

怪談ルゥプ第32話感想

前回よりも呪いが進んでいる

最初に来たときは、庭に赤ん坊の人形が埋められていただけだった津浦家。

しかし今回は、まるで蒼太がすでに死んでいるかのように、お供え物がされていました。

明らかにループする前よりも呪いが進んでいる状況に、読みながらハラハラしてしまいます。

「弥生」ではないなら、誰なのか

そして衝撃の展開が。

なんと「弥生」として最初から会っていた女の人は、椎野の知る弥生ではなかったというのです。

この人物は誰なのでしょうか。

もしかして、前回の<ふなしら>のように呪いそのものなのかもしれません。

そしてチラチラと現れる尼僧の正体も気になります。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました