怪談ルゥプネタバレ31話|厘多郎が陽キャの大学生に!?

【怪談ルゥプ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/kaidanloop-matome/

怪談ルゥプ(漫画)ネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで!試し読みは?
...

漫画「怪談ルゥプ」の第31話のネタバレをご紹介していきます。

気が付いたときには、自分の部屋で寝ていた梓。

どうやらまたループしてしまったようです。

あのあと、蒼太を抱いたままうずくまる弥生に声をかけ続けるうちに夜中になり、梓は急な眠気に襲われたのでした。

スポンサーリンク

怪談ルゥプネタバレ第31話|<朱児(あけちご)>

前回30話のおさらい

・寺に着いた梓たちは警戒しながら進む
・尼僧の格好をした怪しげな人影を見つける
・土の中から出てきた大量の虫に襲われる
・あっさりと虫を倒すが、別の気配が気になる厘多郎
・蒼太はいつの間にか死んでいた

→30話のネタバレはこちら

怪談ルゥプネタバレ30話|虫の気配がする寺に尼僧の姿を見つけて...
...

怪談ルゥプ第31話ネタバレ

ふたたびループしてしまった梓たち

ハッと目を見開いた梓は、自分のベッドで朝をむかえたことに気が付きます。

またしても同じ一日をループしてしまった梓。

ぼうぜんとしながらも、少しずつあの後のことを思い出しました。

弥生は死んだ蒼太を抱いたまま、その場から離れようとしませんでした。

彼女に声をかけつづけても、ショックのためか反応がまるでありません。

そうしているうちに真夜中になってしまい、急な眠気に襲われた梓は、目を覚ますとループしていたのでした。

そこまで思いだすと、梓は自分の頬を叩いて気合を入れなおします。

そして頬をヒリヒリさせながら、この回で絶対に助けると決意を固めるのでした。

とりあえず顔を洗おうとパジャマ姿のまま廊下に出ると、ちょうど兄が大学へ向かおうとしているところでした。

いつもなら梓が着替えている時間に、兄は家を出ていたようです。

ちょうどいい、と兄に「横浜怪談」に新しく投稿された怪談について尋ねる梓。

すると兄は、「あけちご」なら遠野教授の文献で見た気がする、と答えるのでした。

漢字では「朱」「児」と書くんだ、と教えてくれながらも、赤ん坊の健康を祈る風習にしてはおかしいと兄は指摘します。

なぜなら、昔から朱色の原料には「辰砂」と呼ばれる硫化水銀が使われているからです。

硫化水銀は過熱すると有毒ガスが発生します。

そんなものを赤ん坊の体に塗りたくないだろう、と言って兄は大学へ向かいました。

話を聞いた梓は、顔を洗いながら厘多郎へ電話をかけました。

梓は椎野からの「頼み事」を聞くために学校へ行かなければいけません。

なので、代わりに厘多郎にお願いしたいことがあったのです。

厘多郎、「陽キャの大学生」になる

しばらく後に、梓の兄が通う大学を歩く厘多郎の後ろ姿がありました。

通りすがりの女子大生からキラキラした目で見られているのにも気が付かずに、厘多郎は梓からの「お願い」を思い出します。

梓の兄が持つ遠野教授の文献に「あけちご」のことが載っているため、大学生のフリをして借りてきてほしいというのです。

兄の所属する民俗学研究室へと無事にたどりついた厘多郎は、丁寧にノックをします。

ガララとドアを開けた梓の兄が見たのは、ワックスで整えた髪にサングラス、ジャラジャラしたネックレスをいくつも付けた、普段とはまったく違う服装をした厘多郎の姿でした。

レポートのために文献を借りに来ました、と告げる厘多郎。

その妙に迫力がある眼光に、梓の兄はダラダラと冷や汗をかきながら文献を貸すのでした。

実は、大学生の格好をスマホで検索した厘多郎は、「陽キャ」というのが若者の流行だと考えてしまいました。

そして、言葉を勘違いしたまま「ようきゃ」っぽい服と髪型を用意したのでした。

辰砂が持つ意味とは

そのころ梓は学校で授業を受けながら、借りた兄の本を見ていました。

いろんな地域の埋葬のしかたが載っているページをこわごわとみていると、ふと辰砂という文字に目が留まります。

そこには、辰砂は死者の再生を信じる地域で、防腐処理のために遺体に塗られていたと書いてありました。

再び死者の魂が戻ってくるように、遺体をそのままの形で保存しておこうと考えられていたからです。

いっぽう、厘多郎は大学のカフェに移動して、借りた文献を読んでいました。

実は「あけちご」の風習の意味を誰も知らないことが不思議だったのですが、その謎がこの資料のおかげで分かります。

「朱児」とは、津浦の村が貧しかったときに口減らしのために間引きしたこと、つまり「子殺し」のことだったのです。

子供が再びこの世に生まれるように願った母親が、赤ん坊の亡骸に朱色の印を描いたことが始まりだとされています。

それが形骸化して現代まで伝えられたのが、子供の成長を願う風習として伝えられてきた「あけちご」なのです。

そのとき、納得している厘多郎のスマホに梓から着信がありました。

元は死者に朱を塗る風習だったことを梓へ告げると、梓も兄で読んだ本と内容が合うことに気が付きます。

しかし、それならば虫と結びついているのは誰の「思い」なのでしょうか。

亡くなった子供や母親だけではないような、と厘多郎は考えながらも、もう一度津浦へ行こうと提案します。

そうして電話を切ったときに、ふいに風が吹いて、文献の中のあるページを開きました。

そこに描かれた「絵」を見て、厘多郎はゾッとしたように驚くのでした。

そのころ梓は教室で、幼馴染の椎野に「お願い」をされていました。

梓は、ループする前にすでにお願いの内容を聞いていたので、先に帰るように椎野へ言います。

前回、弥生の家のそばへ行った椎野がひどく苦しんでいたのを思い出したのです。

熱っぽいのを赤ちゃんにうつしたら悪いでしょ、と言うと、椎野は心配しながらも素直に家へ帰ります。

こうして梓は厘多郎と二人で、ふたたび弥生の家へ向かうのでした。

32話へと続く。

→32話のネタバレはこちら

怪談ルゥプネタバレ32話|庭先にあったお供え物と不自然な尼僧
...
スポンサーリンク

怪談ルゥプ を全巻無料で読む方法は?

電子書籍配信サービスのなかで、『怪談ルゥプ』を配信しているサービスを確認しておきましょう。

配信サービス配信状況特徴
※当サイト激推し!30日間無料
550〜2,200円(税込)/月

\ 1350ポイント付与 /
コミック.jp公式サイトへ

※期間限定キャンペーン中
31日間無料
2,189円(税込)/月
\ 600ポイント付与 /

U-NEXT公式サイトへ
×国内最大級の配信サービス
月額料金なし(課金制)

\ 50%ポイントバック /
マンガ王国公式サイトへ
7日間無料
<読み放題ライト>
780円(税込)/月

\ TL漫画が豊富 /
コミックシーモア公式サイトへ
30日間無料
550〜1,958円(税込)/月

\ 600ポイント付与 /
music.jp公式サイトへ
月額料金なし(課金制)
無料マンガが豊富

\ 初回半額クーポン /
ebookjapan公式サイトへ
・国内最大級のマンガ作品数
・無料マンガ(読み放題作品)も豊富
・30日間無料で楽しめる
・ポイントキャッシュバックでお得
・退会した後もマンガが読める
・アプリでもブラウザでも読める

\ お試しで1350ポイントGET!! /
コミック.jp公式サイトへ
30日以内の解約で完全無料!

怪談ルゥプ第31話感想

陽キャになった厘多郎

いつもベストを着こなしている厘多郎の意外な格好が見られました。

どこかズレた印象の厘多郎ですが、今回もまた「現代の大学生」とは少し違った変装をしています。

恐ろしい怪異が続くなかで、思わず笑ってしまうシーンでした。

健康を願うのとは真逆の意味の「あけちご」

赤ん坊の成長を願うための風習として行われてきた「あけちご」ですが、まったく逆の意味だと分かってきました。

前回の「ふなしら」もそうでしたが、子供が犠牲になる風習は怪異と結びつきやすいのでしょうか。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました