怪談ルゥプネタバレ22話|厘多郎がふなしらを祓えない理由とは?梓は兄の大学へ

【怪談ルゥプ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/kaidanloop-matome/

怪談ルゥプ(漫画)ネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで!試し読みは?
...

漫画「怪談ルゥプ」の第22話のネタバレをご紹介していきます。

ループした梓は厘多郎の事務所へ向かいます。

そして、やはり澪が犠牲になったことを知りました。

今回こそしっかりと怪異を祓って澪を救おうと、二人は決意します。

『怪談ルゥプ』絵付きで読むなら
U-NEXTが断然おすすめ!

GANMA!(18〜26話)掲載分
U-NEXTの『怪談ルゥプ⑶』で読めます!

\ お試しで600ポイントGET!! /
『怪談ルゥプ』をU-NEXTで読む
31日以内の解約で完全無料!

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読むならコミック.jp
無料登録から30日間は完全無料!

怪談ルゥプネタバレ第22話|邂逅

前回21話のおさらい

  • 大量の虫をまとめて祓う厘多郎
  • 澪に感謝されて、事件は解決
  • <ふなしら>は遠野教授の文献にあるらしい
  • プールから水音がするのに気が付く澪
  • 現れた<ふなしら>が澪を襲う
怪談ルゥプネタバレ21話|ふなしらの正体とは?遠野教授の文献に載っていた?
...

怪談ルゥプ第22話ネタバレ

厘多郎は<ふなしら>を祓えない?

ふたたびループした梓は、前回に澪と連絡が取れなかったことに危機感を募らせます。

厘多郎の事務所へ着くと、そこにはやはり険しい表情をした厘多郎の姿が。

厘多郎も澪に連絡をしましたが、やはり繋がらなかったのです。

形だけ祓っても解決にならなかったのか、と反省する厘多郎。

梓は、淹れてもらった紅茶を飲みながら、なんとか澪をこの回で助けなければと決意を固めます。

そして、前回の祓いかたがダメだったなら、今までのように怪異の正しい祓いかたを探そうと厘多郎へ提案します。

まずは<ふなしら>について調べよう、と言いかけたところで、厘多郎が微妙な表情をしているのに気がついた梓。

澪を救えなかったことで落ちこんでいるのか、と慰めようとした梓でしたが、厘多郎が考えていたのは別のことでした。

ホテルで感じた気配を思いだしながら、自分では<ふなしら>を祓えないかもしれない、と言う厘多郎。

梓はそのわけを尋ねますが、厘多郎は黙ったまま答えてくれません。

その沈んだ雰囲気を壊すように、梓は勢いよく立ち上がると出かける準備を始めました。

兄の大学で<ふなしら>について調べようと、もう連絡をしてあったのです。

調べることは梓にもできますが、祓うことは厘多郎だけが出来るんでしょ、と元気づける梓。

その言葉に、ようやく気を取り直した厘多郎は「行きましょう」と立ち上がるのでした。

兄の大学で伝承を調べ直す

兄が通う大学に着いた梓は、厘多郎が駐車場に車を移動させる間に兄のいる建物へ向かいます。

そこで兄から受け取ったのは、遠野教授が<ふなしら>について書いた文献です。

妹が、学校をサボってまで民俗学に興味を持ったのかと勘違いした兄は「お前もこの大学を目指さないか」と誘いますが、梓はさっさと大学のカフェへ向かいます。

待ち合わせをした二人は、さっそく文献を読みはじめました。

それによると、<ふなしら>とは「舟柱」という伝承だそうです。

白い狩衣と袴を身に着けた老人の姿をしていて、漁に出るときにふなしらを見ると大漁に恵まれるという、とても縁起の良いものとされていたそうです。

しかし、ふなしらと目を合わせると後を付いてきて悪さをするので、目が合わないように注意しなくてはいけない、と文献には書いてありました。

読み終えた梓は、何もヒントがないとがっかりします。

しかし厘多郎は、わずかな違いに気が付きました。

怪談ではふなしらは「船の安全を守る」とされていたのに対して、この文献では「見ると大漁に恵まれる」となっているのです。

どちらが本当なのかと悩む梓に、厘多郎は古いものの方が原型に近いみたいだと答えますが、なぜ「大漁」なのかと引っ掛かりを覚えました。

昔から「水死体に遭うと漁があたる」と言いますが……と考えこんだときに、スマホが鳴ります。

事務所に澪が依頼に来る時間になったのです。

澪の身体の中から<ふなしら>が出てくる

前回と同じように、澪を連れた梓と厘多郎は、澪が働くホテルへと向かいます。

その車内で、ふいに梓のスマホが鳴りました。

梓の兄が<ふなしら>について調べてくれたのです。

兄によると、岬町にある神社に、<ふなしら>について書かれた古い文献が残っているそうだ、ということで、三人は行き先を変えてその神社へと向かいます。

海へ向かって突き出した岸壁の先端に、その神社は建っていました。

ガタガタになった道の先にあるとは、かなり昔からある神社なのだろうと厘多郎は予想します。

そのとき、車の後部から魚が腐ったようなにおいがしはじめました。

さらにゴポゴポという奇妙な音も聞こえます。

澪のほうから聞こえる異変に、厘多郎も静かに車を止めました。

どうしたの、と問いかける梓に対して、澪は「たすケて…」と言うと同時に、膨れあがった顔を見せると、口からゴボ、と虫を吐きました。

あわてて車を降りる梓と厘多郎。

それを追うように、澪も外へと出てきます。

その全身はずぶ濡れで内側から膨らみ、元の顔が分からないほどです。

体から無数の虫を生みだしながら近づいてきた澪から、急にズルンと皮がはがれ落ちました。

そしてその後に立っていたのは、白装束を着た老人です。

歪んだ笑みを浮かべる老人に向かって身構えた厘多郎は、「間違いない……これが『ふなしら』!」と宣言するのでした。

23話へと続く。

怪談ルゥプネタバレ23話|ふなしらと戦闘開始!圧倒的な力を前に...
...

怪談ルゥプ第22話感想

「ふなしらを見ると大漁になる」とは

「水死体と遭うと大漁になる」という厘多郎の言葉と、「見ると大漁になるふなしら」。この二つを繋げて考えると、ふなしらとは海の事故に関係のある怪異なのでしょうか。そして投稿された怪談と実際の伝承が違うパターンは、前回のくべまいと同じです。投稿者は誰なのか。そして、わざと違う内容を投稿しているのか。謎は尽きません。

澪はすでに呪い殺されていた

梓は今回で助けようと決意していたのに、澪は死んでしまいました。それにしても<ふなしら>の登場シーンは、絵のインパクトがすごかったですね。ぶくぶくに太ってずぶ濡れの澪から、ズルッと出てきた<ふなしら>。この登場の仕方も、怪異の正体に関係ありそうです。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました