怪談ルゥプネタバレ19話|婚約者の墓であるものを見つけた椎野は…

【怪談ルゥプ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/kaidanloop-matome/

怪談ルゥプ(漫画)ネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで!試し読みは?
...

漫画「怪談ルゥプ」の第19話のネタバレをご紹介していきます。

ふたたび「くべまい」に殺されてしまいそうな椎野。

さらに前回と同じように、成虫も出てきます。

しかし事情を知っている今回の厘多郎は、余裕を持ってお祓いを始めて……

『怪談ルゥプ』絵付きで読むなら
U-NEXTが断然おすすめ!

GANMA!(18〜26話)掲載分
U-NEXTの『怪談ルゥプ⑶』で読めます!

\ お試しで600ポイントGET!! /
『怪談ルゥプ』をU-NEXTで読む
31日以内の解約で完全無料!

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読むならコミック.jp
無料登録から30日間は完全無料!

怪談ルゥプネタバレ第19話|繋ぎ止めるもの

前回18話のおさらい

  • ループした厘多郎は元通り生きている
  • これから目の前では死なせないと宣言する梓
  • 雑誌で一本杉の事件を調べる
  • 婚約者の男のほうが未練を持っていたと分かる
  • 椎野にふたたび「くべまい」が襲いかかる
怪談ルゥプネタバレ18話|くべまいの心残りとは?再び迫る脅威!その時椎野は...
...

怪談ルゥプ第19話ネタバレ

成虫の力の源は婚約者のほう

首のない女に襲われて恐怖の悲鳴を上げる椎野。

梓は「殺さないで!」と叫んで駆けよります。

すると、道をふさぐように頭上からドッと落ちてきたのは、前回と同じ成虫です。

ビクッとする梓でしたが、横から数珠を構えた厘多郎が攻撃をしかけます。

数珠の網で成虫を縛ると、ギリギリと締めあげていく厘多郎。

すると首のない女の力もゆるみ、その隙に椎野が自力で脱出します。

激しくせき込みながら倒れこむ椎野の元へと、とっさに駆けよって受け止める梓。

椎野の無事を厘多郎へ告げる梓でしたが、そのとき奇妙なことに気が付きます。

網に縛られた成虫の身体がシュウシュウと音をたてながら、少しずつ腐り落ちているのです。

それと同時に、首のない女の姿も薄れて消えていきます。

これを見た厘多郎は、梓へ向けて叫びます。

この虫の力の源は「くべまい」ではない、別の人物かもしれない、と。

虫から感じる「執着」のような不快な呪いを考えると、「婚約者」の男のほうが原因なのかもしれません。

そう告げられた梓は、男の墓があるという一本杉の裏側の斜面へと走りだしました。

しかし、腐りながらも成虫はものすごい力で厘多郎に迫ります。

網の防御が押され気味になり、厘多郎の足がガクガクと震えはじめました。

それでもなんとか耐える厘多郎は、これほど力があるのに、なぜ霞んだような気配しか感じないのかと不思議に思います。

すると、いきなり成虫の口からもう一匹の虫が丸い頭を出しました。

それと同時に、霞んでいた気配が一気に鮮明になります。

この虫は、他の虫に寄生して存在を隠していたのです。

指輪を掘り当てる椎野

裏の斜面を駆けおりた梓は墓を見つけます。

急ぐあまり、足を滑らせた梓の手が誰かに掴まれました。

それは、梓を心配して追ってきた椎野でした。

よく分からないままに、化け物退治のために手伝えることはないか、と申しでる椎野に、梓はホッとして「ありがとう」とお礼を言います。

そして二人はついに婚約者の墓につきました。

そこで梓は、関係者の言葉を思い出します。

婚約者の男は「女性の亡骸を自分の家の墓に葬ろうとした」と言っていました。

梓は決意すると、中に何かあるかもと考えて墓を掘りはじめました。

驚いたのは、隣で見ていた椎野です。

罰当たりだと大声をあげますが、厘多郎を助けるために必死に土を掘る梓の姿を見て、一緒に石で掘りはじめました。

二人は必死に墓を掘ります。

掘りながら、「死ぬところはもう見たくない」と梓は強く思いながら、何か出てくれと手を動かしつづけました。

すると土の中に細い何かが光っているのを見つけます。

つまみあげると、それは指輪でした。

自殺した女性のものだろうかと考えた梓は、婚約者の執着心がこの指輪に関係しているのではと思い当たります。

指輪を握って急いで厘多郎の元へと駆けもどる梓と椎野。

しかしそこで見たものは、すでに成虫の触手によって全身を絡めとられている厘多郎の姿でした。

走っても間に合わない、と思う梓の手から指輪が奪いとられます。

野球部の椎野が、「受け取れッ化け物野郎」と叫びながら、成虫に向けて思いきり指輪を投げたのです。

飛んできた指輪に成虫が気を取られたすきに、厘多郎が数珠を構えなおします。

この強い執着は婚約者でしたか、と確認しながら、「執着していた女性の指輪が離れたために、思いが霧散して力を失った」と理解した厘多郎は、ついに虫を祓うのでした。

厘多郎が虫を食べたあと、草むらに落ちた指輪のそばに黒髪の女性らしき霊が立っていました。

すぐに光になって天へと向かったその場所を見て、椎野は「何か昇っていったような気がした」と呟きます。

それを見ていた梓は、助けられて良かったとホッとするのでした。

事務所の掛け軸がまた変化する

帰宅した梓は、民俗学を学ぶ兄に「行方不明になった民俗学の教授」を知らないかと聞きました。

兄はすぐに「遠野教授だな」と答えます。

横浜に伝わる怪談やそれにまつわる幽霊画を蒐集している、有名な人物のようです。

それを聞いた梓は、「厘多郎さんの事務所にもあったような……」と、幽霊画という言葉に引っ掛かります。

そのころ、猫にご飯をあげながら引っ掛かれている厘多郎の事務所では、掛け軸の絵が「くべまい」へと変化していました。

そして絵の背後の壁には、亀裂が何本も走っているのでした。

20話へと続く。

怪談ルゥプネタバレ20話|怪談「ふなしら様」編開始!澪のバイト先で...
...

怪談ルゥプ第19話感想

虫の原因は婚約者

ついに探し当てた指輪は、婚約者の男の執着が集まる物でした。虫が他の虫に寄生しているという新しい存在のしかたも驚きです。この先、二匹以上の虫が協力して襲ってきたら……そんな展開もあるのでしょうか。

いよいよ遠野教授の謎が深まる

ようやく「くべまい」事件を解決しましたが、黒猫の飼い主は失踪したままです。梓の兄も知っているほどの有名人である遠野教授とは何者なんでしょう。次回のループでは、無事に遠野教授を発見できるのでしょうか。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました