怪談ルゥプネタバレ17話|くべまいの心残りは婚約者か?隠れていた成虫が出現し…

【怪談ルゥプ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/kaidanloop-matome/

怪談ルゥプ(漫画)ネタバレ全話まとめ|最新話から最終回まで!試し読みは?
...

漫画「怪談ルゥプ」の第17話のネタバレをご紹介していきます。

くべまいに襲われていた椎野を助ける厘多郎。

これまでの怪異は、そばに必ず虫がいましたが、今回は虫の気配を感じません。

これは、怪異を先に払って虫を弱体化できるチャンスだと語りますが……

怪談ルゥプ9-17

『怪談ルゥプ』絵付きで読むなら
U-NEXTが断然おすすめ!

GANMA!(9〜17話)掲載分
U-NEXTの『怪談ルゥプ⑵』で読めます!

\ お試しで600ポイントGET!! /
『怪談ルゥプ』をU-NEXTで読む
31日以内の解約で完全無料!

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読むならコミック.jp
無料登録から30日間は完全無料!

怪談ルゥプネタバレ第17話|非力

前回16話のおさらい

  • 椎野から女物の香水のにおいがする
  • 黒猫の飼い主は一年前に行方不明
  • 首のない女が男を殺す「くべまい」
  • 椎野はやはり呪われていた
  • 襲われる椎野を厘多郎が助ける
怪談ルゥプネタバレ16話|怪談くべまい編ループの原因とは?椎野は呪われ...
...

怪談ルゥプネタバレ第17話

「くべまい」の心残りは婚約者か

厘多郎によって、梓と椎野は危ないところを救われました。

それでもなお椎野へと手を伸ばす「くべまい」へ向かって、厘多郎は数珠を広げます。

その背後では梓が椎野の様子に違和感を覚えていました。

座りこんだままぼーっとしているのは、やはり「くべまい」に取り憑かれているせいなのか、と心配する梓。

いっぽうで、数珠で「くべまい」をけん制する厘多郎は妙なことに気がつきました。

厘多郎の数珠が通用するということは、「くべまい」の怪異が虫のせいなのは間違いありません。

しかし、付近から虫の気配をまったく感じとれないのです。

虫は怪異を生み出して餌になる恐怖心を作ります。

そのため、基本的に怪異のそばにいるはずなのに、虫が近くにいない怪異は初めてだと厘多郎は語ります。

その言葉に梓は、お祓いして逃げれば椎野が助かるチャンスなのでは、と喜びました。

しかし厘多郎は顔色を変えずに、もう椎野は取り憑かれているので元の虫を祓わない限りそのままだ、と否定します。

しかし、これは虫に邪魔されずに怪異を調べる「チャンス」だと厘多郎は認めました。

怪異の思いを果たせば虫が弱体化するため、苦戦しないで祓えるはずです。

そう言われた梓は、知っている限りの「くべまい」の情報を厘多郎へ教えます。

「くべまい」のもとになった女の人は、昭和初期に婚約者に捨てられて結坂の一本杉で首を吊って自殺したこと。

その後に一本杉へ近づいた「男」は、何人も原因不明の死を遂げたこと。

その由来を聞いた厘多郎は、「男性」が重要なのかもしれないと考えます。

さらに「くべまい」の心残りは「婚約者と添い遂げたい」という望みなのでは、と推理した厘多郎は、男性である自分が代わりに「くべまい」に殺
されようと提案します。

衝撃を受ける梓へ、友達が死ぬところは見たくないでしょう、と何でもないように言うと、厘多郎は数珠の防御を解きました。

隠れていた成虫が出現

そして、自分は死に慣れているから安心してくれ、と梓へと数珠を手渡します。

もしも危険な状況になっても、この数珠が時間稼ぎをしてくれるはずだと言い残して「くべまい」へと近寄っていく厘多郎。

梓は動揺しますが、厘多郎の意見は変わりません。

厘多郎は何回もループで命を落としていますが、朝になれば元に戻ります。

そして祓うために「死ぬ」ことが必要ならば、なおさら厘多郎がやるべきだというのです。

その背中を見ながら梓は、確かに椎野が死ぬところは見たくないけど、それは厘多郎も同じことなのに、と思うのでした。

杉の木の下へ着いた厘多郎は、「僕と一緒に眠りましょう」と「くべまい」へ手を差しだします。

すると「くべまい」も厘多郎を捕まえようというように手を伸ばしてきました。

その薬指に、婚約指輪の痕を見つけた厘多郎は、指輪がないことに違和感を覚えます。

痕が付くほど身に着けていたのに死ぬ間際には外していたのか、と疑問を深める厘多郎の頭上で、ガサッと音がしました。

見上げると、木から厘多郎めがけて襲い掛かってくる虫の姿が。

しかも強力に育ってしまった大きな成虫です。

食われてしまう厘多郎と椎野

気配は感じなかったのに、と驚愕する厘多郎へのしかかった虫は、ガパァと大きな口を開けると鋭い歯で厘多郎の腹を食いやぶります。

そのままブチッボリッとむさぼり食われていく厘多郎の姿に、梓は泣くのも忘れて「りんたろう…さ…」と名を呼びました。

その声に、成虫は梓へと向きを変えると飛びかかってきました。

悲鳴を上げる梓が思わず手を突きだすと、握ったままだった数珠が網を張って梓を守ってくれます。

そのすきに椎野を抱えて逃げようとする梓でしたが、まだぼんやりしたままの椎野を支えきれません。

ついに数珠を破って追ってきた成虫が、梓を突き飛ばします。

そしてそのまま椎野へ食いつくと、ガリッグチュと食べはじめました。

その痛みにようやく意識が戻った椎野でしたが、そのまま、なすすべもなく食べられてしまいます。

厘多郎と椎野、二人ともが血にまみれた光景に、梓は絶望の悲鳴を上げました。

そして自宅へとフラフラと戻ってきた梓は、兄に出迎えられます。

膝から血を流した梓を気遣う兄でしたが、梓はただ「ごめんなさい」「何もできなかった」と何度もつぶやくと床へと崩れ落ちてしまい、意識を失うのでした。

18話へと続く。

怪談ルゥプネタバレ18話|くべまいの心残りとは?再び迫る脅威!その時椎野は...
...

怪談ルゥプ第17話感想

「くべまい」の思いとは

「くべまい」の大切なものが「婚約者」だとしたら、指輪をしていないのが気になります。しかも自分を裏切った人をそれほど大切に思うでしょうか。「くべまい」の心残りが何か、という点が呪いを解くキーポイントになりそうです。

厘多郎の完全敗北

近くに虫がいないと考えていた厘多郎でしたが、急に現れた成虫に食べられてしまいました。死ぬことで呪いをクリアする計画でしたが、どうやら失敗のようです。次のループでは、どう対抗していくのか、目が離せません。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました