怪談ルゥプネタバレ12話|たぐましの正体が判明!母親は人形だった?

【怪談ルゥプ】
ネタバレ記事まとめはコチラ↓
https://www.lockergakuen.jp/kaidanloop-matome/

404 NOT FOUND | マンガ学園
漫画の最新ネタバレと無料で読む方法をまとめました!

漫画「怪談ルゥプ」の第12話のネタバレをご紹介していきます。

美琴と母親から離れてくださいという厘多郎。

何を言われているのか理解できない梓に、その母親の形をしているものは虫が生み出した怪異「たまぐし」だと告げて……

『怪談ルゥプ』絵付きで読むなら
U-NEXTが断然おすすめ!

GANMA!(9〜17話)掲載分
U-NEXTの『怪談ルゥプ⑵』で読めます!

\ お試しで600ポイントGET!! /
『怪談ルゥプ』をU-NEXTで読む
31日以内の解約で完全無料!

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

怪談ルゥプネタバレ第12話|お母さん

前回11話のおさらい

  • 梓は「たまぐし」について調べる
  • ループして美琴を助けに行く
  • 事務所にある絵が変化している
  • 「たまぐし」は魂がこもった髪の神
  • 「たまぐし」様に願っているのは祖母ではない
怪談ルゥプネタバレ11話|たぐまし様の魂髪とは?歳を取らない一族の由来も
...

怪談ルゥプ第12話ネタバレ

「たまぐし」は母親だった

そこから離れろと言いながら数珠を構える厘多郎に、とっさに「美琴ちゃんとお母さんが!」と守ろうとする梓。

しかし、本当にそう見えるかと聞かれた梓は後ろを振り返ります。

すると、美琴を抱きしめていた母親は、さっきまでの優しい様子とはまったく違っていました。

能面のように無表情なまま目を見開いて、美琴を抱きしめる手にひたすら力を籠めています。

そしてカタカタと小さく揺れだすと、人形のように口をカパッと開きました。

そしてその中から出てきたのは、丸い頭部をした巨大な虫。

息を飲む梓の前でズルズルと抜け出すと、美琴を抱く母親の背後に成虫となった全身を現しました。

厘多郎は、あれは母親の姿を模した怪異「たまぐし」だと告げると、母親の長い「髪」から怪異の力を感じると言って身構えます。

そして虫を捕まえようと数珠を放ちました。

しかし母親の髪に防がれてしまいます。

母親の腕から落ちた美琴をとっさに助け出しますが、怪異が成虫を守っているのに変わりはありません。

母親の形をした怪異ごと成虫を祓わなければ、とあせる厘多郎の前で、成虫が体をビクンビクンと震わせました。

そして生み出したのは、おびただしい数の小さな虫。

この成虫が、屋敷を這いまわっていた無数の虫を生んでいたのです。

実は前回の美琴を包んだ黒いもやのようなものは、この小さな虫の大群でした。

小さな虫は束になって厘多郎へと襲いかかりますが、厘多郎はとっさに数珠の網で防ぎます。

本当の母親はすでに死んでいた

厘多郎が戦っているあいだに部屋の隅へ逃げた梓は、ひっしに美琴の無事を確認します。

「お母さん…」と泣きじゃくる美琴は、「私のせいだ」と告白しはじめました。

美琴が「たまぐし」に、母親が死なないようにお願いしたというのです。

驚く梓に、厘多郎が戦いながら説明しました。

実は、美琴の母は5年前に死んでいたのです。

開かずの間に入った厘多郎が見たものは、亡くなった美琴の母を弔う祭壇でした。

梓が美琴の母親だと思って見ていたのは、人形だったのです。

操られて襲ってくる人形

呆然とする梓と怯えたままの美琴の前で、母親の姿をした怪異が立ち向かってきます。

しかし虫の攻撃は、とっさに防御した厘多郎を通りこして、誰もいない部屋のすみへと向かいました。

そして狙いは自分ではないのか、と不思議に思う厘多郎の目の前で、黒いもやのようになった虫たちは、床に転がった人形の中へと入っていきました。

まずい、とすぐに身構えた厘多郎ですが、すでに時は遅く、新たな人形が虫に操られるままに立ち上がっています。

そして部屋にあるすべての人形の中へと入りこむ虫たち。

次々と動き出す人形たちは、厘多郎をぐるりと囲んでしまいます。

厘多郎はそのすべてに警戒を向けながらも、自分の攻撃性能が低くて嫌になる、とぼやきながらも数珠を身構えるのでした。

いっぽうで、部屋の出口近くにいた梓もこの事態に気が付きます。

驚く梓に、厘多郎は自ら盾になりながら「美琴さんを連れて逃げてください…!」と叫びます。

部屋の奥では、母親の姿人形の背後に隠れた成虫が嫌な笑いを浮かべているのでした。

13話へと続く。

怪談ルゥプネタバレ13話|美琴の母親への想いVSたまぐし!そして止まっていた時間が...
...

怪談ルゥプ第12話感想

死んでいた母親

美琴と母親と祖母。怪しかった三人の中で、なんと母親はすでに死んでいたと分かりました。虫に操られていた人形が、これまで梓と会話をしていたとは驚きの展開です。

願ったのは美琴

そして「たまぐし」に直接願ったのは美琴でした。前回のループでは殺されていた美琴。怪異を起こした本人でさえも殺してしまうとは、虫の残酷さがよく分かります。これで事件の謎は解けたので、次回は虫を祓う展開になりそうです。

各話のネタバレ一覧

1話2話3話4話5話
6話7話8話9話10話
11話12話13話14話15話
16話17話18話19話20話
21話22話23話24話25話
26話27話28話29話30話
31話32話33話34話35話
36話37話38話39話40話
41話42話43話
error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました