異世界の皇妃ネタバレ7話|サラはルクレティウスと取り引き!サラが盾となる?

漫画「異世界の皇妃」の7話のネタバレをご紹介していきます。

サラは異世界から来たと告白をしますが、ルクレティウスは半信半疑でした。

そして、サラは元いた世界へ帰る為に、ルクレティウスと取り引きをする事になりました。

それは、サラが第一皇妃としてルクレティウスの盾となることで…

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

異世界の皇妃ネタバレ7話

前回6話のおさらい

・サラは第一皇妃の役割について知る
・サラは真実を語らないよう忠告を受ける
・ルクレティウスが望みを話すよう言う
・サラは異世界から来た事を告白する

異世界の皇妃ネタバレ6話|第一皇妃は責任重大?サラは異世界から来たと告白し…
...

ネタバレ7話

半信半疑のルクレティウス

サラは、異世界から来た事をルクレティウスに告白をしました。

ルクレティウスは、サラが常人なフリをして狂人だったのかと尋ねました。

サラは、ルクレティウスとの約束が強固なものだと思っていたと言いました。

ルクレティウスは、その通りだと認めました。

そして、サラと約束をしたのに破ってしまえば、言葉に重みがないと思われても仕方がないと言いました。

ルクレティウスは、サラの告白した内容に信ぴょう性は無いが、嘘を言っているとも限らないと言いました。

なぜなら、サラが虚言を言ってもメリットがないからだと言いました。

しかし、サラが騙されているか狂人のどちらかだとルクレティウスが言いました。

サラと正反対のルクレティウスの人生

サラは狂っていないと否定をしましたが、ルクレティウスは聞き耳を持たなかったので、サラは諦めました。

ルクレティウスは、サラが宮廷を出た後は元の世界に帰るのかと尋ねました。

サラは、元の世界に帰る予定で、誰でも帰りたいと思うはずと言いました。

ルクレティウスは、親を殺して友人もいないので、サラの気持ちが分からないと言いました。

サラは、ルクレティウスがひねくれた性格になる程、どのように人生を歩んできたのかと思いました。

ルクレティウスは、サラが宮廷を出て行く事は認めないと言いました。

なぜなら、聖女が婚礼を執り行うのでサラが皇妃になるのは決定事項だと言いました。

サラは、自分を亡くなった事にして誤魔化す方法など、ルクレティウスに出来るのではと言いました。

しかし、ルクレティウスはそこまでやる義理は無いと言いました。

サラは、ルクレティウスが皇帝の癖に器が小さいと呆れました。

ルクレティウスからの取り引き

ルクレティウスは、サラが故郷に帰りたいのであれば、取り引きをしようと言いました。

そして、今まで結婚をした事があり婚約者もいたと、ルクレティウスが過去を話し出しました。

しかし、1人は亡くなって、2人目は行方不明になり、最後の1人は修道院に入ったと言いました。

さらに、1人だけ正妻がいたが先代の皇帝と同様に亡くなったと言いました。

サラは、ルクレティウスが父親だけではなく正妻も暗殺した事に驚愕しました。

ルクレティウスは、正妻がカトレアのスパイで何回も暗殺をされかけたので、仕方がなかったのだと言いました。

サラは、ボネピート家がリズベットの身代わりとして、サラを皇帝の元へ送った理由を思い知らされたのでした。

なぜなら、サラを娘のように扱ったエール公爵が宮廷の内部事情を知らない訳がなかったからです。

取り引きの成立

ルクレティウスは、サラを陥れた者を許すのかと尋ねました。

サラが罠に嵌められて笑顔でいれる人間では無いと言うと、ルクレティウスは自分と同じだと言いました。

ルクレティウスは、カトレアが皇后を操れるように動くはずだと言いました。

サラが大変そうだと言うと、ルクレティウスは皇后が不在なので後宮のトップはサラだと言いました。

サラは、取り引きの内容について尋ねました。

ルクレティウスは、カトレアを始末するまでにサラが盾となり、サラが積極的にカトレアを始末しても構わないと告げました。

そして、全てが片付いたらサラの望みを叶えるとルクレティウスが言いました。

サラは、ルクレティウスの言葉を信用する事にしました。

ルクレティウスは、サラに本名なのかと尋ねると、サラは倉内紗良だと教えました。

ルクレティウスは、平民でも短い名前を聞いた事がないと言いました。

サラは、元の世界にいる家族を思い出しました。

すると、ルクレティウスが皇帝の妻となったサラは幸運だと言いました。

しかし、サラは幸運なのかと疑問に思うのでした。

8話へつづく!

各話のネタバレ一覧

5話6話7話
31話32話33話
34話35話36話

異世界の皇妃7話の感想と考察

サラは、異世界から来たとルクレティウスに告白をしましたが、全てを信じて貰えませんでした。

ルクレティウスとサラはお互いの目的の為に取り引きをする事になりました。

ルクレティウスは、過去に正妻がカトレアのスパイで命を狙われた事があり、サラが異世界から来た人間でカトレアのスパイでも無かったので、取り引きを持ち掛けたのかもしれません。

サラは、ルクレティウスをカトレアから守る盾となりましたが、無事に元の世界に帰れるのか気になるところです。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました