異世界の皇妃ネタバレ36話|ルークが処罰を命じる!サラはリズベットに面会し…

漫画「異世界の皇妃」の36話のネタバレをご紹介していきます。

アグネスと侍女の証言により、サラの噂を流した事や鐙のすり替えは、オルリンとリズベットが実行したと明るみになります。

ルークは、オルリンを斬首刑にしリズベットへ自害を命じた事をサラに告げます。

それから、リズベットの刑の執行前にサラは面会をする事になり…

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

異世界の皇妃ネタバレ36話

前回35話のおさらい

・サラとクローディスの取り引きが成立
・ベラに乗馬していたサラは落馬する
・ベラの鐙に細工されていた事が判明する
・ベラをリズベットが見に来たと証言される

異世界の皇妃ネタバレ35話|サラの落馬はリズベットが犯人なのか?
...

ネタバレ36話

壊れた青い髪飾り

侍女たちは、アグネスの証言は事実だと話しました。

オルリンから高価な物品を渡されて、サラの噂を広めるよう指示されたと侍女たちが言いました。

ルークは、高価な物品の中に粉々に壊れたサラの青い髪飾りを見つけました。

アグネスは、青い髪飾りはサラがリズベットへ贈った物だと報告しました。

しかし、リズベットの母親がリズベットの青い髪飾りは盗まれた物で、濡れ衣を着せられていると言いました。

さらに、リズベットの美貌に嫉妬した者たちの仕業だと言い放ちました。

オルリンとリズベットの処罰

ルークは、リズベットに嫉妬した人物の犯行ならば、誰の仕業かと問い詰めました。

リズベットの母親は、サラはリズベットに嫉妬して憎んでいたので、サラの仕業だと言いました。

ルークは、落馬して命が危ぶまれたサラの策略なのかと問いただしました。

すると、ルークがリズベットの部屋から発見された鐙を見せました。

ルークは、皇室御用達の職人が作った鐙は世界に1つしかない貴重な物なので、細工された鐙は偽物だと告げました。

そして、証言と物的証拠が揃っているので、リズベットが鐙のすり替えやサラの噂を流布した事は、まぎれもない事実だとルークが言いました。

しかし、リズベットは否定しました。

ルークは、虚偽の噂を流してサラの名誉を傷つけたオルリンは斬首刑にし、サラの殺害未遂をしたリズベットには自害をするよう命じました。

ベラの最期

サラが落馬した事件から数日が経ちました。

ルークは、サラが落馬をしたのは事故では無かったので、オルリンとリズベットを厳罰に処したとサラに報告しました。

サラは、どのように処罰をしたのか尋ねました。

ルークは、オルリンは斬首刑にしリズベットには自害を命じたが、実施しなければ強制的に行うと言いました。

サラは、ベラはどうなったのかと尋ねました。

ルークは、ベラが暴走した時に足を骨折したので安楽死にしたと言いました。

サラは、罪のないベラが亡くなってしまい、乗らなければ良かったと後悔しました。

オルリンとリズベットの処刑よりも、ベラが亡くなった方が悲しいとサラは思いました。

サラは、リズベットの刑が執行される前に面会をしたいとルークに頼みました。

ルークは、リズベットと面会したい理由をサラに尋ねました。

サラは、リズベットに黒幕がカトレアだと主張をするように命じると言いました。

サラはリズベットに面会する

リズベットが笑い者にしに会いに来たのかと、サラに言いました。

サラは、リズベットが泣きつかない事に驚きました。

リズベットの母親は、サラに恩知らずと言い放ちました。

サラは、リズベットの母親が悪態をつける程の元気がある事に呆れました。

そして、サラはリズベットたちが救済できる最後のチャンスを提案しました。

すると、リズベットはサラが恩返しをする気になったのかと言いました。

サラは、リズベットに黙るよう命じました。

37話へつづく!

各話のネタバレ一覧

5話6話7話
31話32話33話
34話35話36話

異世界の皇妃36話の感想と考察

リズベットとオルリンは、サラの虚偽の噂を流した事と殺人未遂をおこなった罪で、ルークによって処罰されました。

サラは、ベラが皇族をケガさせて亡くなったと解釈をしたので、ルークがベラは骨折して安楽死にしたと嘘を付いたと思ったのでした。

そして、サラはリズベットたちに利用されてきたので、リズベットとオルリンが処刑される事になっても悲しいと思わなかったのかもしれません。

リズベットは窮地に立っている状況でもサラを見下しているので、黒幕がカトレアだと証言をしない可能性があります。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました