異世界の皇妃ネタバレ35話|サラの落馬はリズベットが犯人なのか?

漫画「異世界の皇妃」の35話のネタバレをご紹介していきます。

サラとクローディスの取り引きが成立し、ひと段落したサラが乗馬を楽しんでいました。

しかし、ベラが暴走をした事でサラが落馬し、ルークは犯人捜しを始めます。

そして、ベラをリズベットが見に来たと証言されて…

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

異世界の皇妃ネタバレ35話

前回34話のおさらい

・サラはリリアナとクローディスが恋仲と知る
・サラがクローディスに取り引きを持ち掛ける
・サラがリリアナの縁談を止めるよう進言する
・ルークが父親を暗殺した理由をサラは知る

異世界の皇妃ネタバレ34話|リリアナの愛の告白!サラがクローディスと取り引き?
...

ネタバレ35話

ベラが暴走する

サラがクローディスに取り引きを持ち掛けてから数日が経った頃、本に書類が挟んでありました。

クローディスが取り引きを承諾するサインが書かれており、取り引きが成立しました。

一方、新年の祝賀会の期間は、キランド離宮でカトレアが出産をするまで静養する事になりました。

サラは、監視網も確保し、祝賀会の準備も滞りなく進んでいたので、趣味の乗馬を楽しもうと思いました。

サラがベラにまたがって乗馬をしていると、ルークに声をかけられました。

サラは、ベラの横腹を蹴って戻るよう指示をした途端、ベラが暴れて走り出しました。

ルークは、ベラから飛び降りるようサラに言い放ちました。

サラを包み込む安心感

サラは体の痛みを感じて、家族を走馬灯のように思い出していました。

そして、先代皇帝の側室になって殺されかけたり、なぜ悲惨な目に合うのかとサラは思いました。

サラは、普段通りに電車に乗ろうとしただけで、異世界に飛ばされてしまい限界だと感じていました。

すると、ルークに倉内紗良と呼び掛けられました。

ルークは、サラを抱きしめて大丈夫だと言いました。

サラは、悲痛や孤独で苛まれていた気持ちが、優しく包み込まれる感覚を味わっていました。

ベラを暴走させた細工

ルークは、皇妃宮をくまなく調査をするよう命じました。

そして、サラに危害を加えた犯人をルークが処罰すると宣言しました。

それから、ベラが暴走した原因が判明しました。

ベラの鐙に力が加わると針が刺さる細工がされており、針に興奮剤が塗られていたと報告されました。

馬の世話係は、サラの命令を受けた侍女がベラの様子を視察しに来たと言いました。

サマンサは、サラが誰にも指示を下していないと反論しました。

馬の世話係は、侍女が金髪だったと言って、リズベットを指さしました。

サラの噂の出所が判明

アグネスは、またリズベットかと非難しました。

ルークは、アグネスに理由を尋ねました。

アグネスは、数日前から皇妃内でサラが先代皇帝を暗殺したという噂が広まっていたと言いました。

そして、サラに噂について黙っているよう指示をされたが、アグネスは個人的に調査をしたと言いました。

アグネスは、噂の出所がリズベットの召し使いであるオルリンと判明したと言いました。

リズベットは、間違いだとルークに言いました。

ルークは、リズベットが言葉を発する許可を許していないと言いました。

そして、ルークはアグネスに証言を続けるよう命じました。

36話へつづく!

異世界の皇妃ネタバレ36話|ルークが処罰を命じる!サラはリズベットに面会し…
...

各話のネタバレ一覧

5話6話7話
31話32話33話
34話35話36話

異世界の皇妃35話の感想と考察

サラとクローディスの取り引きは成立して、カトレアは出産準備の為に離宮で療養する事になりました。

ベラに針で興奮する薬が刺さる細工をされていた為に、ベラが暴走してサラが落馬しました。

サラは、異世界で生活をする事になり、家族と離れ離れになって気を張り詰めていたのかもしれません。

馬の世話係の証言によって、ベラの鐙にリズベットが細工をした犯人となりました。

カトレアに指示をされたリズベットは、サラに危害を加えたのかを正直に話すのか気になるところです。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました