異世界の皇妃ネタバレ33話|サラとルークが進展する?ルークの背中の傷跡とは…

漫画「異世界の皇妃」の33話のネタバレをご紹介していきます。

ルークがサラに毒殺を企てていると思って、ルークがメリットがないのでサラに辞めるよう告げられます。

ルークがサラにキスをして跡継ぎを作りたいと言いますが、ルークが倒れ込んだ事でサラは安堵をすると同時に落胆します。

それから、サラがルークの背中に複数の傷跡があるのを発見して…

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

異世界の皇妃ネタバレ33話

前回32話のおさらい

・ルークがサラの全てが自分の物だと言う
・サラはルークに看病されて心臓が高鳴る
・ルークはサラの風邪がうつり寝込む
・サラがルークを看病する

異世界の皇妃ネタバレ32話|ルークの優しい看病!サラは気持ちが揺らぐ?
...

ネタバレ33話

サラから見るルーク

サラがルークに危険と言ったので、ルークは毒殺を企てているのかとサラに尋ねました。

しかし、サラが毒殺を企てもメリットよりもデメリットの方が大きいとルークが助言しました。

見当違いな考察をするルークに安堵して、サラは誤魔化す事にしました。

サラは、綺麗な花には棘があるので油断をしていたら、寝首をかかれると言いました。

すると、ルークがサラを引っ張ってベッドの上に乗せると、サラを組み敷きました。

サラは、ルークに何をするのかと咎めました。

ルークが綺麗な花には危険な生き物が必ずついているので、自分はどのような男に見えるのかとサラに尋ねました。

落胆するサラ

サラは、ルークは大陸で一番の危険な男だと答えました。

ルークは、サラも大陸で一番の危険な女だと言うと、口づけました。

サラは、雰囲気に流されるのを感じて、ルークを止めようとしました。

すると、ルークが勢いに身を任せて跡継ぎを作りたいが限界だと言って、サラの上に倒れ込みました。

ルークは、風邪で体が辛いのは久しぶりだと言いました。

サラは、雰囲気に流されなくて済みましたが、同時に落胆している事に呆然としました。

サラがルークの体の具合を確認すると、ルークは大丈夫とは言い切れないと答えました。

ルークの背中にあった複数の傷跡

サラは、ルークが病人なのに安静にしないからだと咎めました。

それから、サラは普段と違うルークの雰囲気に流されかけただけで、落胆していないと言い聞かせました。

サラは、ルークの看病をしようと気持ちを引き締めました。

しかし、ルークの筋肉質な上半身に動揺して、サラは体を直視しないで拭くことにしました。

ルークは、サラに冷たいタオルで体を拭かれて心地がいいと呟きました。

そして、ルークが幼い頃に母親にも看病をして貰ったと言いました。

サラは、ルークが母親の前だけでは安心をしていたのかと想像しました。

そうして、ルークが眠って寝がえりを打ちました。

サラがルークの背中をタオルで拭こうとしました。

すると、ルークの背中一面に幾つもの傷跡があるのを発見して、サラは驚愕しました。

誰かが告白をする声

サラは宮廷を歩きながら、ルークの背中一面にあった傷跡が頭の中にこびりついて離れませんでした。

さらに、傷跡が刃物や火傷の跡もあり、虐待をされて出来た物だとサラは思ったのでした。

しかし、サラがルークの事を深く考えた所で、どうにも出来ないと思い、別の事を考えようと気持ちを切り替えました。

すると、ルークが勢いに身を任せて跡継ぎを作りたいと言った事をサラは思い出したのでした。

サラは、恋愛モードになって浮かれている場合ではないと自身を責して、この世界で生存する方法だけを考えようと思い直しました。

そこへ、人の話し声がサラの耳に聞こえました。

そして、自分にはあなたが必要だと告白する声が聞こえたのでした。

34話へつづく!

異世界の皇妃ネタバレ34話|リリアナの愛の告白!サラがクローディスと取り引き?
...

各話のネタバレ一覧

5話6話7話
31話32話33話
34話35話36話

異世界の皇妃33話の感想と考察

ルークが跡継ぎを作りたいとサラに言いますが、ルークが倒れ込んでサラは安堵と落胆を覚えました。

サラは、ルークに流されかけて気持ちを引き締めますが、サラがルークに恋をしていると自覚するのか気になるところです。

ルークが幼い頃に母親に看病をされたと零したのは、ルークがサラに安心して母親の事を言ったのかもしれません。

そして、サラはルークの背中に複数の刃物や火傷の跡を見つけました。

ルークの背中の傷跡は、幼い頃にカトレアから虐待を受けて出来た可能性があります。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました