異世界の皇妃ネタバレ32話|ルークの優しい看病!サラは気持ちが揺らぐ?

漫画「異世界の皇妃」の32話のネタバレをご紹介していきます。

サラは、ルークに優しく看病をされて心臓が高鳴るのを感じましたが、風邪のせいだと思うのでした。

そして、サラが風邪を完治した頃に、ルークが風邪で寝込んでいると知って、サラはルークを看病しようと決意します。

すると、ルークがサラの手を引いた事でお互いの体が密着し…

スポンサーリンク

\ 1350円分タダで読める! /
漫画を無料で読んでみる
登録から30日間は完全無料!

異世界の皇妃ネタバレ32話

前回31話のおさらい

・サラが先代皇帝を暗殺したと噂が流れる
・サラは噂を利用して敵をあぶり出すと考える
・サラがロゼリアに接触を試みるも断られる
・サラは風邪をひく

異世界の皇妃ネタバレ31話|動かないカトレアと流れる噂!ロゼリアとサラは会う?
...

ネタバレ32話

サラの全てはルークの物

サラが病気になる事もルークの許可が必要なのかと言いました。

ルークは、誰から許可を取ってサラは風邪をひいたのかと尋ねました。

サラは、無茶苦茶な事を言うルークに唖然としました。

そして、ルークがサラの呼吸から全てが自分の物なのに、許可も取らずに風邪をひかれては困ると言いました。

湧き出るようにキザなセリフを吐くルークに、サラは体に総毛がたちました。

サラは、自分の呼吸や風邪も自分の物だと非難しました。

風邪のせい

サラがせき込むとルークが口づけました。

サラは体が鉛のように重く抵抗できませんでした。
 
しかし、サラはルークに気安くキスをして欲しくないと思ったのでした。

ルークはサラの頬に触れて熱いと言いましたが、サラは熱があるので当然だろうと思いました。

ルークは、サラの熱い呼吸の全てを吸い取ったと言いました。

さらに、ルークがサラの全ては自分の物だと言ったので、サラは呆れました。

そして、体の怠さでサラはルークに反論をする気力が湧きませんでした。

そうして、サラはルークに薬を飲まされました。

すると、ルークに薬を飲まされてサラは顔が熱くなるのを感じて、疑問に思いました。

サラは、心臓が高鳴っているのも風邪のせいだと思ったのでした。

サラがルークの看病をする

サラが無茶な作戦を実行して、患った風邪が完治しました。

そして、突然サラの元へ訪れなくなったルークの様子をサラが見に行くと、ルークも風邪をひいて寝込んでいたのでした。

サラは、超人だと思っていたルークが寝込んでいるのを見て、一安心しました。

サラがルークの頬を触ると、サラと同じ人間だったと確認しました。

サラは、ルークがサラの呼吸も自分の物だと豪語していらにも関わらず、風邪をひいたので世話が焼けると言いました。

しかし、ルークは息苦しそうにして寝ていたので、サラはルークを看病しようと決意しました。

そして、寝汗をかいているルークの体をタオルで拭き始めました。

しかし、ルークの来ている寝間着が寝汗で張り付いてたので、新しい服に着替えさせようと考えました。

サラは、やましい気持ちがあって脱がせる訳ではなく看病をする為だと自分に言い聞かせました。

そして、サラが思い切ってルークの寝間着を開くと、ルークがサラを引っ張りました。

危険なルーク

ルークは、サラがいつにもまして積極的だと言いました。

サラは、自分の体とルークの体が密着する状態になっていたので、離れようとしました。

ルークは、サラから飛びついてきたので心の準備が出来たのかと言いました。

サラは危機感を感じて、ルークに可笑しなことを言わずに離れるよう言いました。

ルークはサラが怒ったのかと言うと、大人しく引き下がりました。

サラは、ルークが素直に言う事を聞いたので、呆気にとられました。

ルークの筋肉質な体を目の当たりにして、サラはルークから離れました。

しかし、ルークはサラの顔がよく見えないので、近づくよう言いました。

さらに、ルークが甘えた顔でサラを見つめたので、サラは気持ちが揺らぎそうになっていました。

そして、サラが危ないと言ったので、ルークは何が危険なのかと尋ねました。

ルークは、熱のせいで動きたくても動く事が出来ないと言いました。

サラは、自分とルークが危ない事をするかもしれないと言い放ちました。

ルークは、サラの言っている意味が分かりませんでした。

サラは、ルークに早く忘れるように願ったのでした。

33話へつづく!

異世界の皇妃ネタバレ33話|サラとルークが進展する?ルークの背中の傷跡とは…
...

各話のネタバレ一覧

5話6話7話
31話32話33話
34話35話36話

異世界の皇妃32話の感想と考察

サラは、ルークからサラの全てが自分の物だと言われて、風邪で反論も出来ませんでした。

そして、サラはルークに看病をされて、心臓が高鳴っていたのを風邪のせいにしていましたが、サラがルークに気持ちが傾いているのを認めたくなかったのかもしれません。

なぜなら、サラは元の世界へ帰る事が目的なので、ルークに恋心を抱かないように気持ちを抑えていたからです。

しかし、サラがルークに気持ちが揺らいでいるので、元の世界へ帰らない選択肢を取る展開も考えられます。

error:右クリックは禁止されています。
タイトルとURLをコピーしました